中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SECTOR COLLAPSE―富士山崩壊 コミックス – 2008/11

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 269ページ
  • 出版社: 集英社クリエイティブ (2008/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4420220503
  • ISBN-13: 978-4420220507
  • 発売日: 2008/11
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
絵のタッチとしては「カグツチ」の方が題材に向いているように思いましたが、専門家の解説がそれを補って、火山学や経済とのしがらみをたのしく学べる一冊になっているのではないでしょうか。英訳版が出るとよいかも。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
一応は災害シミュレーション小説昼は雲の柱のコミック版だそうですが、奇才・光原伸の手により、また新しいストーリー性を持って生まれ変わった作品です。
光原氏は「アウターゾーン」の作者であり、もしかしたらあるかもしれない空想ドラマのリアリティはすでに折り紙つきですが、現実世界を舞台とした災害シミュレーションコミックにおいても、面白い作品を作り出したのですね。
富士山が噴火したらどうなるか、想像してみた日本人は多いと思います。そういうひとは一度は読んでみる価値があります。個性的なキャラクターたちのおりなす人間ドラマも面白かったですし、自然の偉大さを感じることが出来ます。
なお、あとがきによればパソコンソフト「コミックスタジオ」を用いて、執筆は足掛け3年を独力でおこなったとのことです。そのため、「昼は雲の柱」との同時刊行は無理だったそうですが、その分熱のある作品に仕上がっていると思います。ラストシーンにはそれなりに救いもあり、また、光原作品らしさも感じました。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 fg 投稿日 2010/5/26
形式: コミック Amazonで購入
アウターゾンの三原伸さんが書いたということで購入しました。
登場人物の性格は実に三原さんらしくて、懐かしかったです。
ところどころにあるギャグもおかしかったです。

ただこの話は小説版を元に書いているので説明的な部分が多く、展開も地味な気がします。三原さんの面白さを十分に発揮するには、やはり制限があったのでしょう。

しかしながら十分な検証と考察の下に書かれているので、リアルな話や地震ものが
好きな方にはお薦めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告