通常配送無料 詳細
残り6点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
SECRET SPACE PROGRAM いま私た... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 経年による使用感はありますが、特に大きな損傷や大きな汚れ等なく概ね良好です。全品検品をしておりますが見落としによる書き込み、汚れ等が数ページ程度ある場合がございます。付属品付の商品の場合別途記載がなければ付属品が付いていない場合がございますので詳細をお問い合わせください。コンディションガイドラインに明確に違反している場合には返金をいたします。御注文確定後、2営業日以内にゆうメールにて発送します。地域により予定配達日を数日経過する場合がございます。170522
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SECRET SPACE PROGRAM いま私たちが知って受け入れるべき【この宇宙の重大な超現実】 陰謀論をはるかに超えていた《リアルUFOと異星人》 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/26

5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2016/12/26
"もう一度試してください。"
¥ 1,750
¥ 1,750 ¥ 1,335

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • SECRET SPACE PROGRAM いま私たちが知って受け入れるべき【この宇宙の重大な超現実】 陰謀論をはるかに超えていた《リアルUFOと異星人》
  • +
  • ムー帝国の真実・金星人の歴史・旧太陽・木星(弥勒神)の謎 一念三千論で解く宇宙生命の秘密
総額: ¥3,550
ポイントの合計: 108pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

◎ 世界大変動の裏に地球外生命体の関与があるのか?!
◎ 2014年、ブルー・エイビアンズ(第6密度に存在する青い鳥族/カバーフォト参照)の登場によって世界の反転=レプタリアン&イルミナティの勢力衰退が始まった!

今、海外のUFOコミュニティでセンセーションを巻き起こしている《リーク情報》を近未来予測の専門家が明晰なる頭脳で整理分析――米政府や軍が主導する宇宙関連の極秘プロジェクトの驚愕の全体像を明らかにする!


本書は
【1】「ディスクロージャー・プロジェクト」のスティーブン・グリア博士による調査報告【2】「秘密宇宙プロジェクト」のメンバーであるマーク・リチャーズ大尉とコーリー・グッドによる内部告発
によって構成される。いわば内部告発者たちが知らせてくれた《秘密宇宙プロジェクト》衝撃のディスクロージャーのすべてである。アメリカの軍産複合体やUFO、地球外生物の実態を知って、この世に対する価値観を一変させる必要があることをここに緊急にお知らせしたい! 想像を絶する「現実」を受け入れるときが来たのである!

所有権を巡って複数の地球外生物が対立している地球は、現在、イスラエルのような闘争状態だ!

◎ 第二次世界大戦の真実――日本とドイツとイタリアはレプタリアンから支援を受けており、広島と長崎に原爆が投下された理由は、この地下にあったレプタリアンの基地を破壊するためだった
◎ エボラ出血熱の世界的流行は、竜族がレプタリアンを根絶やしにするために拡散された
◎ 福島第一原発の事故は、放射性物質を大気中に拡散させ、地球の大気をエイリアンの体に合うように変化させることが目的で引き起こされた
◎ 2014年、「ブルー・エイビアンズ(第6密度に存在する青い鳥族)」という種族の登場によってレプタリアンが出生惑星に帰還したことで、「イルミナティ」の間で闘争が始まり、勢力が衰退している
◎ 支配勢力が準備しているドナルド・トランプ暗殺計画

内容(「BOOK」データベースより)

今、海外のUFOコミュニティでセンセーションを巻き起こしている“リーク情報”を近未来予測の専門家が明晰なる頭脳で整理分析―米政府や軍が主導する宇宙関連の極秘プロジェクトの驚愕の全体像を明らかにする!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 168ページ
  • 出版社: ヒカルランド (2016/12/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864714533
  • ISBN-13: 978-4864714532
  • 発売日: 2016/12/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 1.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 84,631位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 santa39 投稿日 2017/3/8
Amazonで購入
今まで宇宙や宇宙人に関することはある程度分かってきたつもりですが、この本はそれよりもぶっ飛びすぎて、本当かどうか分かりません。半信半疑です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スティーブン・グリア博士の調査報告、「秘密宇宙プロジェクト」のメンバーであるマーク・リチャーズ大尉とコーリー・グッドの内部告発から成る本。全部で170ページ弱くらいあって、そのうちグリア博士からの情報を扱った部分は20ページ弱だけで、マーク・リチャーズとコーリー・グッドのものがそれぞれ50ページ以上ある、といった構成になっている。グリア博士からの情報は少ないが、米政府や軍の極秘プロジェクトのメンバーだった人々の証言を根拠にしているので信用度が高い。マーク・リチャーズ大尉とコーリー・グッドの内部告発はすべてインタビューによるものでグリア博士のものほどの信用度はないが、他の(いわゆるディスクロージャーの)証言者の情報と一致している場合が多く、まったくのファンタジーとして片づけられるものでもない。この本の情報は最新ではなく、英語でないと最新情報を得にくいことは確かだ。この本で挙げられているウェブサイトもほとんど英語のサイトだが、コーリー・グッドの最新インタビューだけは日本語で読めるし、この本の中にそのサイトへの行き方まで親切に書いてある。この本は全体に興味深い内容で、もし本当であれば我々の常識がひっくりかえってしまうようなすごいものばかりだ。要は、今の地球は所有権をめぐって複数のエイリアンが争う場と化してしまっており、そんな中にあって人類に救いの手を差し伸べてくれる地球外知的生命体もいるということだろう。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者の高島さんは海外のシンクタンクとかニュースソースの予想や政治経済分野を和訳、情報発信し、講演会も開く人物。なので、こういうトンデモ系宇宙人系の紹介本を出版するのは意外。私は高島さんの「ヤスの備忘録」というサイトで、この本で紹介されているコリー・グッドを知りました。秘密宇宙プロジェクトやナチス云々はMr.都市伝説こと関暁夫さんや飛鳥昭雄さんの分野…高島さんがこの手の情報を「重大な超現実」と銘打って出版するのは私個人的には意外。だからこそ、読んでみようと思った訳ですが。これはスティーブン・グリア博士とマーク・リチャーズ大尉・コリーグッドの3部構成の暴露本です。ちなみに高島さんはアセンションを否定しています。でも、コリーグッドの情報の中に地球は第4密度へ移行するとあって…それアセンション情報と被る訳で…アセンション否定とは矛盾するなあとは思うものの…読者の判断に委ねるという姿勢なのでしょうか?ですが、いわゆるチャネリングとは一線を画す…直接遭遇を元に三者三様の情報開示は読み応えあります。どっかで見たし聞いたような話ばかりですが、やっぱり実体験者の話に勝るものはないのかなという印象を受けました。信じる信じないというより、この世界は表立った事象やメディアだけではもう納得できない思いが私たちのような一般人に溢れている時代。cernやhaarpなどもネットで知り得る時代。精神世界どっぷりのチ...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
英語がイマイチ不得手な私は兼ねてから、スティーブン・グリア博士のディスクロージャービデオなどの満足な翻訳ものがない事を苦々しく思いながらYoutubeなど眺めていましたが、この本はそれらの情報を非常にわかりやすく要約し、なおかつマーク・リチャーズ大尉や最近のコーリー・グッドの情報も一気に網羅しており、古代から現在に至る多種多様な地球外生物達の地球と各国政府との関わりなどがザックリわかるようになっている。今まであちこちから断片的にしか聞こえてこなかったせいで、どの話も「いつかどこかで聞いたような話」に思えてしまうがこうして証言を列挙しまとめてもらうと誰が何を主張していたかがよくわかり非常にありがたい。信憑性、という話になれば、ネットに溢れるチャネリング系の啓示やメッセージなどに比べればよほど理路整然としていて読み応えがあった。真実かどうかは、、、今はまだ判断できないとしか言いようがない。こういう情報があるのだという事実だけ受け止めておこうと思います。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
スティーヴン・グリア博士は、地球の隠された秘密を明かしてきた先駆者、世間により情報を広めることが必要だ、
グリア博士のことは、日本のキー局のTV番組でも大きく取り上げた、となるべき
独自の考察や検証は、同ヒカルランド社の「地球人の脳は宇宙人に乗っ取られている」が詳しい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告