中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆小口に汚れがあります。カバーに傷みがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SEのためのOracleチューニングハンドブック 単行本(ソフトカバー) – 2003/11/17

5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 3,024 ¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

商品説明

   往々にして、システム開発においてパフォーマンスチューニングが話題となるのは、運用開始後に問題が発生したとき、もしくは試験時に充分なパフォーマンスが得られなかったときが多い。「後からパフォーマンスチューニングを行えば何とかなる」という考えが蔓延している場合すらある。もちろん、パフォーマンスチューニングの意味するところとして、悪いパフォーマンスを改善するという作業が含まれるのは否定しないが、後付けで考えればよいものではないのだ。

   本書はOracle上でのパフォーマンスチューニングを開発の各フェーズ、すなわち要件定義、基本設計、詳細設計、開発、導入・移行、性能検証のそれぞれにおいて何を考えればよいか、そして開発以降のフェーズにおいては投入するコマンドなどの具体的な対策が例示される。特に設計フェーズではデータベースのアーキテクチャと、押さえておかなければならない与件を詳細に解説しており、すぐにでも実務に応用できるだろう。また、各フェーズの存在意義、行うべきことまでを掘り下げて解説しており、それらを再度確認することで、パフォーマンスチューニングについてもより深く理解できる。

   使用データベースがOracleという前提で書かれているが、単にパフォーマンスの手法だけではなく、それを考慮、採用する理由が具体的に書かれているため、他のデータベースを使用している開発者にも是非一読をおすすめしたい。(大脇太一)

内容(「BOOK」データベースより)

知りたいのは要点だけ。長い解説は要らない。チューニングのポイントだけをさっと引ける本が欲しい。仕事に追われているSEのための、本当に役に立つチューニング解説書登場。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 328ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2003/11/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797323132
  • ISBN-13: 978-4797323139
  • 発売日: 2003/11/17
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 0.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 453,116位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 lemonerika 殿堂入りレビュアー 投稿日 2003/11/29
形式: 単行本(ソフトカバー)
チューニングという作業は、システム開発のどの段階で、何をすることなのか?Oracleの仕組み、チューニングのテクニック等です。
チューニングのテクニックがメインです。SQLのチューニングのテクニック、パフォーマンス情報の取得、メモリ、IOのチューニングを具体的に、何をどうするか?が解説してあります。
どのようなSQLやメモリ構成ならよいか、現状をどうやって調べるか?改善するためには、どうすれば良いか、OLTP系のシステムなら、どうか、等が具体的に書いてあり、個人的にはかなり役立ちました。
JOINの仕組み、OracleのSQL実行の仕組みなど、基本的なことろから解説してあるので、Oracleあんまり知らなくても読めました。
基本的に、Oracle9iR2 対応です。が、「R9から、新しくでました」とか「8iならこうです」という記述も多く、9i以外のバージョンでも役立つと思います。
最後のAppendeixに、Oracleの主な、初期化パラメータと、設定値の推奨があり、これまた、チェックリストとして役立ちました。
本の厚さのわりには、情報量も多かった印象です。読んで、ありがとう、ございました!と思わせる本でした。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 坂城みなみ VINE メンバー 投稿日 2006/3/16
形式: 単行本(ソフトカバー)
弊社の人事給与システムなどで、チューニング作業を

行いましたが、非常に難しい作業です。

問題点がどこにあるのか、DB側かアプリ側なのか

の判別もそうですが、DB側の場合、まず何をすれば

いいのか。本書では、優先順位をまとめて

書いてありますので、手詰まりになったとき(パニクってるとき)

非常に助かります。

私の経験では、Oracleはマニュアルのスポーツカー

SQLServerは、オートマのファミリーカーといったところでしょうか。

Oracleはスポーツカーのように、ドライバーの腕で

早くも遅くもなります。

ぜひ買ってみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
開発の各工程におけるチューニングのポイントが分かりやすくまとめられており

非常に参考になりました。

もっと、このような本に早く出合えていればと思いました。

新人PGを始め、Oracleのことをもっと知りたいと思っている方は

一読をお勧めします。

この本があれば、基本は完璧に抑えられると思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/3/14
形式: 単行本(ソフトカバー)
Oracleのチューニングの事に関してはもちろんシステム構築するための各工程でどのようなことをすべきか非常にイメージがわき理解できる充実した内容の一冊です。私はOracleを使用しますが、Oracleを使わない人にもシステム構築の観点から学ぶことができるのでお勧めです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
新人さん用かな
何処が役に立つか良くわからない
肝心なPGのチューニング部は薄いし
使えないこと書いてあるし
金無駄にした
門外不出シリーズの方が役に立つ
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告