SAVE ROCK & ROLL がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,040
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 青い部屋
カートに入れる
¥ 1,040
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: falo-media
カートに入れる
¥ 1,414
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

SAVE ROCK & ROLL CD, Import

5つ星のうち 4.4 50件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,043 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:24¥ 513より 中古品の出品:15¥ 356より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の フォール・アウト・ボーイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • SAVE ROCK & ROLL
  • +
  • American Beauty/americ
  • +
  • Infinity on High
総額: ¥3,948
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2013/4/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: ISLAN
  • ASIN: B00BAVCD8A
  • JAN: 0602537331086
  • その他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 50件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 4,754位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

ロックンロールを救う逆襲の復活作!
FOB狂想曲が鳴り響き、ボクたちは再びボクたちの歌を取り戻す!

■2007年リリースのアルバム『インフィニティ・オン・ハイ-星月夜』が全米チャート初登場1位を獲得、日本でもオリコン・チャートで初登場11位を記録するなど、全世界の音楽シーンに強烈なインパクトを与え、夏フェスでも大人気だったフォール・アウト・ボーイが3年ぶりに戻ってくる。
■新曲となる「My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)」は配信開始してすぐに米英のiTunes で2位になるなどそのパワーを見せつけた。
■すでにサマーソニック2013に出演決定!!
■〝僕たちがまだキッズだった頃、音楽こそが日常をやり過ごしてくれた唯一の存在だったんだ。だからこそ僕たちはフォール・アウト・ボーイというバンドをはじめたんだ。僕たちは解散していたわけではないからこれは再結成ではないんだ。僕たちは原点に立ちかえり自分たちにとって大切である音楽をつくる必要があったんだ。フォール・アウト・ボーイの未来はここに始まる。ロックンロールを救おう…。” -Fall Out Boy

【収録予定曲】 「My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up)」他。


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
数年前は、あれほどの隆盛を誇っていたUSエモシーンも、今やすっかり消沈気味。代表格と目されていたマイケミの解散は、まさにそれを象徴する出来事であったと言っていいだろう。
なわけで、昨年(2013年)リリースされたFOBのこの超久々の新作も、何やら細々と世に出たといった印象で(但し全米チャートでは1位獲得!流石の根強い人気!)、正直殆ど期待せずに聴いてみた。
どうせ、相変わらずの、青春エモパンクなんだろな、と・・・。

しかしながら、一通り聴いてみて、ビックリ!
実に素晴らしい、渾身のロック作となっているではないか!
個人的には、過去聴いてきた彼らの作品の中では一番の出来なのでは、と感じさせられた。

基本はデビュー時から全くブレることのないエモではあるのだが、音の方向性は実に多彩。
ソウル、R&B、ヒップホップ、ダンスミュージック、カントリー等、様々なジャンルの音楽を貪欲に取り込んでおり、それらを何ら違和感なくパワフルなロックサウンドとして収斂させている。
各楽曲のアレンジが、とにかく抜群なのだ。
サウンドプロダクションも実に素晴らしく、この辺りは、制作に当たったブッチ・ウォーカーの手腕が遺憾なく発揮されていると言っていいだろう。悪い意味ではなく、売れる音を実に入念に作り上
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
意見は別れるでしょう。FOBファンなら間違いなく。 でも、私は好きです。好きになりました。 私は音楽は詳しくはないです。 今作はだいぶテイストが変わったアルバムだと思いました。FOBらしくないというか。爽快感もあまりないです。ダンスミュージックかよみたいな。ヤバイ一枚を作ったなという感じです。 でも、これが彼らの成長なんだと思います。新しい価値観に満ちています。アツイですよ。最もソウルフルな作品であり、でもエモーなところはやっぱりFOBでした。 昔からのファンでも、聴けますよ。 それに、これからの作品が楽しみじゃないですか。ロックがあるから、ツライ仕事の中で戦える。
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今までのアルバムも全部聴いてきましたが、今作もデビュー当時の路線とは違う出来上がりでした。
…先行シングルで分かってはいましたが。

Infinity On Highから続く雰囲気かな?
昔のパンクな彼らの音楽も好きですが、最近の曲調もこれはこれで好きです。
最初は少々物足りない感じもしましたが、リピートしているうちにジワジワきます。
やはりキャッチーなメロディとパトリックの歌声の組合せは素晴らしい。
私的には3、5、6、7、10辺りが好みです。特に3はかなり好き。

昔のFOBが好きな人(そういう人はInfinity On Highで離れてるかな?)にはちょっと合わないアルバムかと思いますが、特にこだわりのない私みたいなタイプには聴き易いアルバムだと思います。
なにはともあれ、活動再開してくれて本当に嬉しい!!!
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 パンプキン 投稿日 2013/4/18
形式: CD
インフィニティ・オン・ハイを更に高みへと押し上げた作品。
特に3曲目はヘビロテ真っ最中です!!
まさかのエルトンジョンとの楽曲なんかは文句なしに泣ける!!
ダンスナンバーの増加こそ物足りないと思う人もいて評価を分けるかもしれないが、FOBはネクストレベルへ到達したと思える充実作!!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
スタジオアルバム5枚目、通算7枚目
最初に思ったのが今までの仰々しい曲目が前作からさらに短くなったこと。
昔っからのファンは"Infinity on High"で一度裏切られているので
どんなに良くも悪くも曲調が変わろうが、さほど驚きも落胆もないこと。
そんな印象で聴いてみました。

FOBらしい曲 #1,2,3,10
パト>FOB #4,7,8
とまどう曲 #6,9

比べたくなるのはどれもほんとに名曲ばかりだったファーストアルバムですけど
わたしは彼らしいよくできたアルバムだと思う。
ラストを飾る今作の柱ともいえるエルトン・ジョンとの競演もとてもほっこり幸せをカンジる一曲でした。
それぞれバンドを離れた期間でどんな風に変化があったのかはリスナーの方が判断したらいいと思います。
想いは賛否両論、聴きたいひとだけ買えばいいし聴きたくなきゃ買わなきゃいいだけのはなしです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー