中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※ご注文前に必ずお読みください※ 商品の状態は非常に綺麗です。 ▽アルコール消毒済ですが中古商品のため、経年によるヤケ・スレ・ニオイ・表紙の破れ・表紙の擦れ・ページの折れやシミ、書き込み、マーカーラインなどがある場合があります。 ▽全品検品をしていますが、状態が酷い場合またはページ脱落の場合は全額返金致しますのでご安心ください。 ▽防水のビニール袋に入れて簡易包装の上、メール便又はゆうメールにてお送りします。 ▽土日祝は休業日となっておりますので、翌営業日の発送となります。 ▽当社からの領収書の発行はいたしておりません。 以上の旨、あらかじめご了承お願い申し上げます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

SAPIO (サピオ) 2011年 6/29号 [雑誌] 雑誌 – 2011/6/15

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
雑誌, 2011/6/15
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

この雑誌について

世界と日本の“今”をリアルに伝えるビジネスマンの国際情報誌


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: 小学館; 月2回刊版 (2011/6/15)
  • ASIN: B0053SEGE0
  • 発売日: 2011/6/15
  • 商品パッケージの寸法: 28 x 19.4 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 浜岡の急な停止は賛否両論ありつつも中部地方の方々は賛成でしょう。ただそのことにより全国各地で原発ドミノが起こってしまいました。
原発の廃炉コストは福島のだけでも6兆円ほどかかるそうで全国の原発を廃炉にするのに数十兆は下らないでしょう
これになかなか進まない汚染水の処理にアレバに払う金がまた20兆とかとんでもない額です。原発は結局コストが高くつくというのを
改めて痛感させられていますね。しかも周辺地域を汚染してしまう。チェルノブイリと比べてどうとかいうよりも福島はもう住むのが
厳しい立ち入り禁止区域になってしまっている…
この本によると浜岡の急停止にはアメリカの圧力があるというのです。それは横須賀に空母艦があるからです。今月の「朝まで生テレビ」で田原
総一郎氏が沖縄に全国で唯一原発がないのは米軍基地があるからだと言い放ってCMに突入したりしましたが…
 またアメリカが推進してくるTPPの狙いは間違いなく日本だと先週の小林よしのりさんに続いて今号本誌でも問題提起されていました。でも
アメリカと関係をこじらせてはいけない理由があるのです。
 それは中国です。中国共産党のベトナムに対しての牽制。ベトナムはアメリカ、中国とまともに戦っている凄い国ですが…
でもアジアの大国である中国はアジアを
...続きを読む ›
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 K 投稿日 2011/6/15
本書とともに、藤原正彦氏の『日本人の誇り』(文春新書)を読むことをお勧めします。良書です。

共感できる部分も多いと思います。

ぜひご一読を。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告