Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 750

¥ 60の割引 (7%)

ポイント : 21pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[伊藤 ヒロ, 峰守 ひろかず]のS20/戦後トウキョウ退魔録<S20/戦後トウキョウ退魔録> (NOVEL 0)
Kindle App Ad

S20/戦後トウキョウ退魔録<S20/戦後トウキョウ退魔録> (NOVEL 0) Kindle版

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] S20/戦後トウキョウ退魔録(NOVEL 0)の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 750
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 810 ¥ 1
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ



商品の説明

内容紹介

敗戦後の混沌とした日本を生き抜く男が二人、おりまして、その名、茶楽呆吉郎と襟之井刀次と申します。不死の呪いに機械仕掛け。そんな二人が掲げる看板は、『不思議問題解決承リマス』

内容(「BOOK」データベースより)

時は昭和20年。場所は東京亀戸で。敗戦後の混沌とした日本を生き抜く男が二人。紙芝居屋を営む不器用な男が二人。その名、茶楽呆吉郎と襟之井刀次と申します。不治の呪いに機械仕掛け。二人が掲げる看板は、『不思議問題解決承リマス』

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 5735 KB
  • 紙の本の長さ: 231 ページ
  • 出版社: KADOKAWA / メディアファクトリー (2016/2/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01BK4URCK
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 76,671位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
終戦後の東京を舞台に、特殊能力を持つ主人公達が不可解な事件の秘密を探ったり暴れたりを繰り返す短編集です。戦後から昭和の終わり頃までの流行り物をテーマにしたりオチに使ったりするのを意図した作品のようで、非常におっさんホイホイ(むしろ爺さん……)に仕上がっています。
本格的な伝奇物を期待すると肩透かしを食らうかもしれません。表紙イラストから受ける雰囲気ほどにはおどろおどろしくありませんでした。
むしろ四編目「ロズウェル1947」のラストでは爆笑。小ネタの繋げ方の上手さは流石「ジャスコ」の人だと変に感心してしまいました。
短編どうしの関連性はあまり無く、主人公達が全く儲からない荒事に首を突っ込み続ける大きな理由がいまいちはっきりしません。いずれ続刊で語られるのでしょうか?
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
終戦後。時が少し経ち、街に活気が戻りつつある混乱期。。。
彼らは昭和20年が遺した遺物であり、昭和20年が産んだ異物。

誤解を恐れずにいえば、戦前戦中を問わず、いやGHQが日本に来るまでは、日本は神の存在する国だった。
「GOD」ではなく「カミ」。
彼らもそうだし、ここに存在する「カミ」や異物たちは終戦とともに遺物になってしまった。
刀ノ字、呆ノ字、そして姫。
彼らは、害為す遺物たちを葬っていく。
何が害で何が益かなんて誰にも分からない。
でも、彼らは彼らの正義で動く。
きっと彼らが存在しなくても終戦という大きな歴史の転換点が遺物たちを消していっただろう。歴史の流れは強大な力を持つ。しかも、容赦ない。
だから、問うのだ。彼らの存在にどこまで意味があるのか、と。
刀ノ字、呆ノ字、そして姫。
彼らは愛されるべき遺物であり、だからこそ人々が集う。
たぶん、素性を明かしても、彼らを囲う人々は変わらず彼らに接するだろう。
彼らはきっちり昭和20年以降も居場所を持っている。
それだけでも、彼らの存在意義は十分だ。

昭和20年。
「カミ」を失った日。そして、彼らが、僕たちが自分の足で立たなくてはならなくな
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
読み始めは無敵のヒーローが現れて敵をなぎ倒していくタイプのストーリーだと思い、読み進めると徐々に頼りない描写に変化していく。
英雄の多面性を表したいのかとは思うが、好みではないので☆2つ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover