この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

S-最後の警官- ディレクターズカット版 DVD-BOX

5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:13¥ 22,373より 中古品の出品:8¥ 13,119より コレクター商品の出品:1¥ 16,500より

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 向井理, 綾野剛, 吹石一恵, 新垣結衣, オダギリジョー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2014/07/30
  • 時間: 534 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00ISHEVB6
  • JAN: 4571390736498
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 57,741位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

待望の初激突! ! 向井理×綾野剛
痛みを抱いて、守る力は強くなる!

TBS系日曜劇場で放送の話題作「S-最後の警官-」が早くもDVD化!

★猪突猛進な元ボクサー警察官・神御蔵一號役を演じる向井理と
冷静沈着な天才スナイパー・蘇我伊織役を演じる綾野剛。
対照的なタイプの特殊部隊の2人が激突!
★映画まで続く最大の敵役・国際テロリストコードネーム「M」を演じるのはオダギリジョー!
NPSに新たな風を吹き込む女性狙撃手役に新垣結衣も登場!
主役級の超豪華キャストが集結し、ストーリーも大きく動き出す。
★正義とは何かというテーマ性、隊員たちのキャラクター豊かな群像劇、事件解決のカタルシスの高さ、スケール感溢れるストーリー展開と見応えある魅力が満載。
★放送版よりディレクターズカットを追加した完全版でリリース!
★ドラマ放送前に異例の映画化決定!
“漫画"から「ドラマ化」へと発展、そして「映画化」と更なる躍進を遂げる。
★200分を超える大ボリュームの特典映像を収録! !

【特典映像】
・スペシャルメイキング
・制作発表
・秘蔵NG集
・クランクアップ集
・キャスト1ショットインタビュー集
(向井理、綾野剛、吹石一恵、新垣結衣、土屋アンナ、髙嶋政宏、オダギリジョー、大森南朋)
・サプライズ・バースデー集
・S-最後の警官-×王様のブランチ
・S-最後の警官-徹底解剖!
・原作本・公式本+主題歌CD視聴者プレゼント映像集
・SPOT集


【封入特典】
ブックレット(24P)


【キャスト】
向井理 綾野剛
吹石一恵 池内博之 平山浩行 高橋努 平山祐介 本宮泰風 淵上泰史 ・ 新垣結衣
本田博太郎 朝加真由美 菅原大吉 土屋アンナ 髙嶋政宏 近藤正臣(特別出演) オダギリジョー 大森南朋

【スタッフ】
原作:小森陽一(原作) 藤堂 裕(作画)『S(エス)―最後の警官―』(小学館ビッグコミック連載)
脚本:古家和尚
主題歌:『僕はペガサス 君はポラリス』MISIA(アリオラジャパン)
音楽:高見 優 木村秀彬
演出:平野俊一 石井康晴 土井裕泰 渡瀬暁彦
プロデューサー:韓 哲
製作著作:TBS


【仕様】
2014年/日本/カラー/本編534分+特典映像208分/16:9LB/片面1層/音声:ドルビーデジタル2.0chステレオ/日本語字幕(本編のみ)/1話~10話/本編6枚+特典DISC1枚

発売元:TBS 販売元:TCエンタテインメント
(C)小森陽一、藤堂裕、小学館/TBS

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

向井理、綾野剛主演、警察庁内に新設された第3の「S」を舞台にした警察ドラマのBOX。とある団地で人質を取った立て籠もり事件が発生。NPS隊員・神御蔵一號は壁に拳を当てて立ち、SATの狙撃手・蘇我伊織も狙撃の指示を待つが…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Max Interceptor トップ500レビュアー 投稿日 2014/3/21
形式: Blu-ray
制圧法を制定するがために「制圧のS(SAT)」を際立たせ 
 現体制の無力さを知らしめるがために
  見せしめの如く踊らせれ
   捨て駒の如く破滅へと導かれる「確保のS(NPS)」

その奇抜で悲哀に満ちたテーマ性に惹かれ、「確保のS」の前途と
隊員達の命運を追ってみたくなった。

改革には痛みが伴う……とは、しばしば耳にする世の常だが、
犠牲にしていい命などあるはずがない。
「生かして確保」を目的とするNPS隊員の情感豊かな群像劇が
愛する者達との強い絆を映し出し、命の尊さを訴えかける。

拳一つで、武装凶悪犯に突っ込む “突一” の神御蔵一號(向井理)は、
「生かす手を持つ、死なさない男」としてNPSを象徴する存在。
無鉄砲に先走る “突一” は、同僚の援護を受け幾度となく命を繋ぐ。

原作が人気コミックであることを踏まえ、この余りにもリスキーな
特攻スタイルを熱血漢の突出した強運と、ヒーロー性を追求した
演出と捉え、破天荒さを純粋に楽しめれば問題無い。
が、やはり現実的に観れば、同僚や一般市民の生命を脅かし兼ねない
アンリアルなアクション パートに関して、初回以降の視
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
他の方のレビューであるリアリティーなんてドラマにホントに必要でしょうか?ドラマはドラマ、エンターテイメントとして面白ければ良いのでは…
NPSのメンバー、その他脇役の面々も良い俳優さんが揃って文句なく、何回観ても楽しめます。ガッキーが最後のほうしか出てこないのは残念ですが、何だか逆に贅沢な感じもします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
第1話〜第4話いわゆる 生け捕り部隊。
それぞれが トラウマを持っている。
向井理は 吹石一恵の両親が射殺された時に 立ち会っていた。
綾野剛は 姉が ころされている。
犯人に対して 憎みは 同じようにあるが、その方法論が違うことで対立する。
クール/綾野剛とホット/向井理 という感じなんだろうね。
ホットは ヒトとして つきあおうとするが
クールは 更正なんぞあり得ないので,その場で射殺すべきだと思う。
国を守る。国のヒトを守る。では,スタンスがかなり違う。
どうも,チャラ男が主役になると軽薄なドラマになるね。
大森南朋の存在感が 重しになっている。

どうも、お偉いさん/近藤正臣が 何かを企んでいる。
官僚/天城 光/警察庁長官官房審議官が チャラチャラしすぎ。
土屋アンナが なにやらかすのか。楽しみ。ふせえりが 活きていないなぁ。
NPSの優秀さを 明らかにするために、犯罪が エスカレートする。
なぜか、意味のない 無差別殺人が 広がっていく。
地味な仕事なはずなのに、スーパースターにしようとするのが、無理があるのだ。

5話から8話まで。
物語の設定として 現在の特殊警官である
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
放送中は、犯人を含めて命に拘る確保を信念とするNPS神御蔵と早急な事件解決の為、犯人の制圧をもやむなしとするSAT蘇我
の対立を浮き彫りにして、命の重さ、確保か制圧か、犯人の命とは、罪の償い方とは、残された被害者・加害者家族とは等、多様
多面な問題定義で賛否両論があったドラマで、なかなかNPS(突一の神御蔵や香椎隊長達)の理念が理解されず、途中視聴率も、
強力な人気映画の地上波初放送やオリンピックの影響もあり伸び悩んだが、結果的には14年冬季ドラマ1位の結果を残した。
そして、7/30発売のDVD(Blue-Rayも)を見て改めて、個人としての命の重さの価値観と、警官(公人)としての私情を挟んで
はいけない立場での命の重さの価値観では大きな隔たりがあり、視聴者に、その辺が理解されにくく、どれだけ職務として命と
向き合う立場の人間が、過酷で強固な精神力を持たなければいけないか、命を張ってまで犯人の命をも守ろうとするNPS部隊 が
どれほどの高い理念を持っているかを思い知らされた。基本は一般市民の安全が優先されるのは仕方ない。しかし、ギリギリまで
一般市民は当然だが、犯人の命も守り、反省と罪の償いに導こうとするNPSの理念は尊いと思った。確かに再犯率の問題もあるが
、それは刑に服してからの在り方を
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す