Running With The Wasters がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Running With The Wasters Special Edition


価格: ¥ 2,041 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ロッシトレーディングが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazon の ザ・テイクオーバー・UK ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2010/1/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Special Edition
  • レーベル: VECCA RECORDS
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B002UK5R9M
  • JAN: 4521790101631
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 611,113位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

輸入盤、売り切れ続出!ファン待望の国内盤リリース!!未発表3曲入り!!
2009年3月、輸入盤のみで1st アルバム『Running With The Wasters』を全国1万枚以上売り上げた期待のバンドThe Takeover UK!
その名前からUK出身かと思いきや、意外にもアメリカ北東部の地方都市ペンシルヴァニア州ピッツバーグ出身の4ピース・ロックンロール・バンドである。
現在、レーベルとの契約により日本には一切入荷されなくなった衝撃のデビューアルバム 『Running With The Wasters』が、ボーナストラック(未発表新曲)3曲と共に国内盤として 再リリース!!
これが、彼等のアルバムを手に取る最後のチャンスだ!!!!!

アーティストについて

高校時代の友人であり、それぞれバンドで活躍していたNic、Mark、Josh、元ベーシストのAdamにより2004年中旬、結成。
当初パンク・バンドとしてスタートした彼等だったがThe Ronettes、The Beach Boys、The Beatlesなど古き良き音楽を聴いて育った2大シンガーソングライターのNicとMarkの類稀なるポップ・センスによりバンドは急成長。
2008年、米国Warner Music傘下のRYKODISCより1st EP『It’s All Happening』、翌’09年には1stアルバムを発表。 シングルカット曲『Ah La La』(M-3)がMTV Realty Showの主題歌や米国ABC放送のCMにも取り上げられ、鮮烈なデビューを飾った。
彼等の最大の強みは、NicとMarkによるツイン・ボーカルと最高品質のポップ・センス。
そして恥ずかしげもなく「...俺達は労働者階級だ!」と言えてしまう、根底に流れるパンク精神だろう。
弾むようなメロディーにモータウンやカントリーの要素を取り入れ、かつパンクの荒々しさを持つ彼等の唄声は日本のみならず、世界中のインディー・ファンを虜にしている。


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう