この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Ruby on Rails 逆引きクイックリファレンス Rails 2.0対応 単行本(ソフトカバー) – 2008/5/31

5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「ここをこうしたい!」「これがやりたい!」に答えるRuby on Rails 開発/実践の逆引き大事典!

Webアプリケーションを作るという目的を持った人が「Ruby on Railsでのやり方」を手早く調べられるよう“逆引き形式”で構成しました。Railsのレールの基本的なあり方を示すとともに、レールをちょっと外れたり分岐したり連結したり、あるいは寄り道したくなったとき、役立つガイドブックとなることを目指しています。
RubyやRailsにおける開発においては、1つの目的を達成するのに複数のやり方が存在することがしばしばあります。本書では単に方法を示すだけでなく、どうやってそれぞれの方法を選べばよいかをガイドするよう心がけました。

Ruby on Railsの生産性や柔軟性を活用したWebアプリケーション開発のために。
必要となるRubyの基本知識から解説した、RailsによるWebアプリ開発に必携の1冊。

内容(「BOOK」データベースより)

「ここをこうしたい!」「これがやりたい!」に答えるRuby on Rails開発/実践の逆引き大事典。開発に必要なRubyの基本から解説。RailsによるWebアプリ開発に必携の1冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 532ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2008/5/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839928266
  • ISBN-13: 978-4839928261
  • 発売日: 2008/5/31
  • 梱包サイズ: 23.8 x 17.2 x 3.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,083,058位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今となってはRails2はもう古すぎます。対応するRubyも1.8でしょ。古いです。古本でした。やたら安かったので買いました。Rails4系、せめて3系の情報がほしかったです。でも、解説はとてもわかりやすくていいです。Ajaxではテンプレートとアクションの関係図などが載っていてひときわわかりやすかったです。ただ、実際に自分のPCで試してみようとしても、自機にはRails4がインストールしてあるので、微妙にコードを読み替えたりしなければならず、そのためにネットを調べたりする苦労があり、逆引きの役目を果たしていません。Railsはバージョンがちがうと動作ががらりと変わってしまうのです。古いのがいけないだけで、解説は初心者にもとてもよいので、4系の新版がもし出版されたなら必ず買うと思います。残念です。古いRailsでプログラミングをする方にはうってつけの良書です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Rubyすら知らない、私がRailsのコード(oVirt)を読む際に参考図書として利用しました。
いろんなキーワードが出てきて、???の状態だったのですが、8割方の用語は、この本に丁寧に説明されていました。そのほかは検索して、当たりをつけて読むことが出来ました。多分、検索エンジンだけの調査より、数倍の速度でコードが読めるようになったと思います。また、国際化等の話もいろいろ書いてあり大変役に立ちました。
あえて言えば、もう少し、索引を充実して欲しいこと、URLのルーティングなどWebサーバのさまざまな設定が含まれているconfig以下のディレクトリの説明を体系的にして欲しいことなどがあります。(なので、星1つ減らしました。)
いずれにせよ、このぐらいの分量が無いと、Railsのコードは読めません。しかも、丁寧に説明されていることから、この本は、Railsのコードをを読む際には必読の本といえるでしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
非常に平易に記述されています。

情報量としては、同じバージョン(Rails2.0.2)を扱っている
「Railsレシピブック 183の技」より劣るが、
文章のわかりやすさは、こちらのほうが数段上。

特に、実際の開発を通して培ったと思われる、
「設計や活用のコツ」が
随所に記述されていて、とても参考になった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告