この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ロング ウェイ ラウンド Long Way Round Chasing Shadows Across The World ―ユアン・マクレガー大陸横断 単行本 – 2008/6/28

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 340

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

【 人気俳優ユアン・マクレガー初の75万部のベストセラー本!
ユーラシア、アメリカ両大陸を108日間・32,000キロをバイクで激走した冒険ドキュメンタリー 】

アメリカ、ヨーロッパで75万部突破の冒険ドキュメンタリー待望の翻訳化!
本との連動企画「ユアン・マクレガー 大陸横断バイクの旅」がWOWOWにて2007年8月に放映され、好評を得た。
UNICEF推薦書。

「僕の人生を変えた旅」(ユアン・マクレガー)
マフィアとの遭遇、国境越えの困難、ひどい食事、バイクの故障、怪我などアクシデントが尽きないスリリングな展開!
俳優ユアン・マクレガーが親友のチャーリーとともにロンドンからニューヨークまでバイクで走破した冒険ドキュメンタリー。
カザフスタン、モンゴルなど道なき道を突き進む。道中での赤裸々な喧嘩の様子や初めて語ったユアンの初恋話など素顔のユアンが!
写真と文章で綴られたファン必見の書。

【 目次 】
第1章 我が家へ向かう長い旅~マガダンにて The long way home : MAGADAN
第2章 バイクからみえる夢の風景 On yer bike
第3章 波乱、そして出発の時 From chaos to bliss : DEPARTURE DAY
第4章 ノーサプライズ~ロンドンからウクライナ国境まで No surprise : LONDON TO UKRAINIAN BORDER
第5章 リトル・バイ・リトル~ウクライナ横断 Little by little : ACROSS THE UKRAINE
第6章 丘の上の豪邸にて~アントラツィト Mansion on the hill : ANTRATSYT
第7章 死、戦争、そしてプライド~ロシア、ベラヤ・カリトヴァから、カザフスタン、アクトベまで Death, war and pride : BELAYA TO AKTOBE
第8章 ワシの如く自由に~セメイに続く死の道 Free as an eagle : ROAD OF DEATH TO SEMEY
第9章 小さな赤い悪魔、現る~バルナウルからオラーンゴムまで Little Red Devil : BARNAUL TO ULAANGOM
第10章 ゲルに雪舞う~バルーントゥルーンからチタまで Snow in my ger : BARUUNTURUUN TO CHITA
第11章 なりふりかまわず行く~チタからマガダンまで Bad hair never looked so good : CHITA TO MAGADAN
第12章 ヘルメットで男泣き~アンカレッジからニューヨーク Tears in my helmet : CHITA TO NEW YORK

地図 / 旅のルート / 旅の道具 / 最後に―希望をのせて

内容(「BOOK」データベースより)

「トレインスポッティング」「スター・ウォーズ」のユアン・マクレガー大陸横断バイクの旅。108日間、32000キロの冒険ドキュメンタリー。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 392ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2008/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418085157
  • ISBN-13: 978-4418085156
  • 発売日: 2008/6/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 535,510位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
読み始めたきっかけは、ユアン・マクレガーの名前だったのですが、大きなスケールの物語は意外なほどおもしろかった。

わたし自身はバイクには興味ないけれど、バイク好きの方が読めば、また別の楽しみかたがあると思います。

自然との格闘や肉体的疲労だけでなく、彼らの行く手には次から次に困難が現れます。本の途中に、「せっかくの冒険が僕らの手からかすめ取られていくような感じがした」という一文があって、そのときの彼らの心情に深く共感できました。

ユアンには妻や子がいて、社会的立場もあるから、絶対に無事で帰ってこなければいけない。スケジュールも守らなければならない。準備のたいへんさときたら生半可ではありません。十代のバックパッカーとは根本的に違います。

スポンサーもついているし、サポートスタッフやカメラマンも近くにいます。
けれど、これは冒険だと、大人の冒険なのだと思いました。

そうそう、この本を読むまでチャーリーのことはまったく知らなかったのですが、いいキャラクターです。やんちゃ坊主みたいで。冒頭に掲載されている写真もそんな感じです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ユアン・マクレガー 大陸横断‾バイクの旅DVDを
ご覧になった方には、是非併読をお勧めします。
DVDで描かれなかったインサイドストーリー満載で、
それ以上に、活字でないと伝わらないであろう
ユアンとチャーリーのその時々の旅への想いがひしひしと伝わってきて
あの感動が一層濃くなって心に残ること請け合いです♪
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kasks トップ500レビュアー 投稿日 2015/2/20
形式: 単行本 Amazonで購入
二人の著者が交互に書いているのですが、翻訳が今どっちの文章を読んでいるのか分からない文体だったので。
私が苦手だったのはその一点です。
あとの部分は、作家ではなく役者さんのお二人が書いた文章なので文章が多少わかりにくいのは全く気になりません。

バイクも好きです(好きでした)、こういう旅にも憧れます、やってみたいなと思います。
でもほとんどの方は、できない理由をいくつも挙げることができますよね。
それが普通だと思います、全員が旅に出たら困りますもんね。
でもやっぱり憧れます。時々こういう「自分にはできないことをやってしまう人の本」を読んで、妄想にふけり、自分をごまかしています。
でも、人生に一度だけでも、今までちょっと無理と思っていた何かに挑戦すべきだと思います。
そんな勇気がほしい時にも、こういう本を読んで勇気をもらいます。
そんな本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
DVDが楽しめた方はこの本も間違いなく楽しめます。
やはり映像だけでは伝わってこない感情や思いが活字で書かれていますので、あのときどんな心境だったのかこんな心情だったのかと振り返りながら読めました。
読み終わってからもう一度DVDを見たらさらに深まることは間違いありません。さらにまた読み返すと。
なんだかDVDとこの本のループ地獄におちいりそうです(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
My husband actually got this book from his sister in Canada. We don't watch much t.v or keep up with "celebrity" so I had no idea there was a prequel to this book. I know we live under a rock.

I skimmed through it but at first didn't like that "Ewan and Charley" took turns with their impressions of the trip. I thought it would be tedious to read and went back to another book I was reading.

What a mistake!

Three months later I picked it up again as a last desperate grasp for entertainment and was surprised and enthralled. It's a fantastic journey taken by two ob
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック