Rose がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Rose Import

5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,310 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:5¥ 1,310より 中古品の出品:23¥ 1より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Rose
  • +
  • Doo-Wops and Hooligans (Bonus Track)
総額: ¥3,090
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2012/3/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Jdc Records
  • ASIN: B00000DOYO
  • JAN: 0075678146824
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 224,506位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Whose Side Are You On
  2. Midnight In Memphis
  3. Concert Monologue
  4. When A Man Loves A Woman
  5. Sold My Soul To Rock And Roll
  6. Keep On Rockin'
  7. Love Me With A Feeling
  8. Camellia
  9. Homecoming Monologue
  10. Stay With Me
  11. Let Me Call You Sweetheart
  12. The Rose


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
J.ジャップリンの伝記映画(B.ミドラー主演)のサントラ盤。映画のB.ミドラーはJ.ジャップリンの魂が乗り移ったかのような迫真の演技だったが、音楽も素晴らしい。元々歌唱力抜群の彼女が渾身の力を振り絞って歌うのだから、圧倒的な迫力である。

「Love Me With a Feeling」はイカす歌いっぷり。映画の酒場のシーンを思い起こさせる。「When a Man Loves a Woman」は非常に多くのアーティストが採り上げている曲だが、最後の方はメロディを無視して絶叫する様は壮絶である。声が枯れてるもんね。そして最後はタイトル曲「Rose」で締める。死んで行く歌姫が、やがて花開き再生する様を歌って劇的な盛り上がりを見せる名曲である。日本では、なんと都はるみも採り上げている。

劇的な人生を生きたJ.ジョップリンの人生を劇的に描いた伝記映画そのままに、聴く者に圧倒的な感動を与える傑作アルバム。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2003/8/3
形式: CD
Bette Midlerの映画作品が大好きなので買いました。
         いいです。
映画もオススメですが、音楽もオススメ。
最後の曲the roseは映画のエンドロールとご一緒にお聞きください。
見たあとにそして聞いたあとにじわじわとくることは間違いなし。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Janisの伝記映画だとか、関係ない。楽曲として、The Roseは素晴らしい。飛行機のトラップからのFade Inがもったいない。ズバリ、このピアノのイントロから入ってほしかった。
この曲を聴いて泣く女性が多いらしい。いや、女性に限らないでしょ。とにかく、こんなソウルフルな唄は、そんなにない。歴史的名唱だと思う。何を語っても、言葉は無力だ。とにかく聴いてほしいです。
うん、アマゾンの試聴だけでも聞いて。正直、他の曲の印象は薄くなっちゃう。でも1曲のためだけでも十分買う価値があります。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
とにかく、歌が上手い。上手いだけじゃなく、ライヴではとことん楽しませてくれるエンターティナーだ。
美人ではないが、スゴイ人だと思う。日本で人気が無いのはライヴ・コンサートが見れないからに他ならない。この人の真価はそれなのだ。ロックをやれば、とことん楽しく、バラードでは綺麗に歌い上げるかと思えば、時には声を振り絞って熱唱して観客を魅了。スゥイングしながらスタンダードを軽やかに、しなやかに聴かせて楽しませたり。スタンダップ・コメディアンからのし上がってきた経験からお喋りも(下品な物も多いらしいが・・・)軽妙で笑わせてくれたり・・・と正に完璧なエンターティナーだ。ただし、ダンスはあまり得意ではないような・・・。だが、本人には「あたしゃ、好きでやってんだ」みたいな雰囲気なので、決して重くはならない。本人が相当な照れ屋ゆえのポーズかもしれないが、それも様になっている。彼女の作品はどれも素晴らしいが、中でもこの一枚は魅力の全てを出し惜しみせずに全開している。ロック史のみならず、音楽史に名を残す一枚である。しかし、テレビか何かで、あのバーブラ・ストライザンドと対等に話していたのはビックリ。同世代なのか?やっぱり大物だ、と感心した。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
あくまでベッド・ミドラーが映画のキャラとして歌ってる作品な訳で、いかにもベタなR&Rソングみたいなのを荒っぽく歌ってるのだが、つい聴きたくなるアルバム。この映画はライヴ・シーンが良くてベット・ミドラーがすばらしい。バーで歌う「Love Me With A Feeling」はカッコイイし、「When A Man Loves A Woman」は色んな人のカヴァーがあるけど、私はこれが一番好き。ラストの「The Rose」は最近日本でよくカヴァーされてますね。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
もう38年前の事である。私は素粒子理論専攻の博士課程の学生で、その夜も大学の自分の机で専攻する分野の100ページを超える論文のレビューを読んでいました。。ある章が終わり、次の頁をめ くった。これは、正式な論文雑誌には無いが、レビューや著書の各章の初めに一言、洒落た短文を載せる欧米の学者がわりと居る。それは、楽しみでもある。その学者のセンスが感じらるし此処で一服、の場合もあるし、深い意味をのべてある場合もあります。いずれにしても、 此処で著者のセンスが分かります。前置き長くなりました。
  其処には " Freedom's just another word for nothin' left to lose. Nothing, it don't
mean nothin' , honey , if it ain't free. " Janis Joplin と書かれていたのです(訳しませんよ〜)。 Freedom はこの章で物理学に関係ある言葉なのですが(実はasymptotic freedom (漸近的自由性))、この口語英文の意味が深いね〜と思った次に・・・えっ、Janis Joplin の言葉か!・・・かくて、普通には既知であった Janis のファンと成ったのです。
彼女は1970年10月4日に亡くなっていましたから、記憶は TV で観た、歌と姿
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー