¥ 1,594 + ¥ 350 関東への配送料
残り5点 ご注文はお早めに 販売元: RAREWAVES-JP

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Rosbaud/Mahler: Symphony No.7, Klemperer/Bruckner: Symphony No.4 Import


価格: ¥ 1,594
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、RAREWAVES-JP が販売、発送します。
新品の出品:11¥ 700より 中古品の出品:6¥ 324より

【セール開催中】CD・アナログレコード ワゴンセール
いつでもお買い得、なくなり次第終了。J-POPも洋楽ポップスもアニメ・ゲーム音楽もお買い得な商品が勢ぞろい。 詳しくはこちら

キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (1995/12/12)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Import
  • レーベル: VOX
  • ASIN: B000001KCG
  • JAN: 0047163552021
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 763,264位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Symphony No. 7 In E Minor 'Song Of The Night' (Beginning): Langsam: Allegro con fuoco
  2. Symphony No. 7 In E Minor 'Song Of The Night' (Beginning): NAchtmusik I. Allegro moderato
  3. Symphony No. 7 In E Minor 'Song Of The Night' (Beginning): Scherzo: Schattenhaft: Fliessend, aber nicht schnell
  4. Symphony No. 7 In E Minor 'Song Of The Night' (Beginning): NAchtmusik II. Andante amoroso

ディスク:2

  1. Symphony No. 7 'Song Of The Night' (Conclusion): V. Rondo-Finale: Allegro ordinario; Allegro moderato ma energico
  2. Symphony No. 4 In E-Flat Major 'Romatic': I. Allegro ma non troppo
  3. Symphony No. 4 In E-Flat Major 'Romatic': II. Andante quasi allegretto
  4. Symphony No. 4 In E-Flat Major 'Romatic': III. Scherzo
  5. Symphony No. 4 In E-Flat Major 'Romatic': IV. Allegro ma non troppo

商品の説明

商品の説明

Otto Klemperer dirige Bruckner : Symphonie n°4 "Romantique", avec l'Orchestre Symphonique de Vienne - Hans Rosbaud dirige Mahler : Symphonie n°7 "Le Chant de la Nuit" avec l'Orchestre Symphonique de la Radio de Berlin

Amazonレビュー

Neither of these recordings represents its conductor or the music at their best, but both have interesting aspects. The Bruckner was conducted by a somewhat younger and more vital Otto Klemperer than the man who recorded the same work for EMI. But the Vienna Symphony in the postwar era was a scrappy, underfed ensemble that couldn't really produce the sound Bruckner requires. Yet anything Hans Rosbaud recorded is bound to be of some interest, since he was such a commanding and insightful musician. This 1952 broadcast performance doesn't really catch fire like the best Rosbaud, but its insights will still be of great interest to Mahlerians. And you certainly get a lot of music for your money here. --Leslie Gerber


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち3.0 1 件のカスタマーレビュー
Andrew R. Weiss
5つ星のうち3.0Try Klemperer's Bavarian Symphony recording instead
2005年4月23日 - (Amazon.com)
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています.