Rockford Files: Season On... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Rockford Files: Season One [DVD] [Import]

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,805 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:41¥ 3,344より 中古品の出品:7¥ 2,843より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入版DVDは日本国内用のDVDプレーヤーでは再生できない可能性があります。リージョンコードについてはこちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Rockford Files: Season One [DVD] [Import]
  • +
  • Rockford Files: Season Two [DVD] [Import]
総額: ¥9,572
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: James Garner, Noah Beery Jr., Jesse Welles, Ron Rifkin, Mills Watson
  • 監督: Alexander Grasshoff, Bernard L. Kowalski, Charles S. Dubin, Jackie Cooper, Jerry London
  • 形式: Dolby, DVD-Video, Full Screen, NTSC, Subtitled, Import
  • 言語: 英語
  • 字幕: 英語, スペイン語
  • リージョンコード: リージョン1 (アメリカ合衆国およびカナダ このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: Universal Studios
  • 発売日 2005/12/06
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BGR1B4
  • JAN: 9781417070176
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 191,997位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

From the premiere of its first hour-long episode on September 13, 1974, The Rockford Files was a critical and commercial success that gained a large and loyal following. Like other private-eye shows of the 1970s (such as Columbo and David Janssen's Harry O), the series offered smart mystery plots in the hardboiled-sleuth traditions of Dashiell Hammett, Raymond Chandler, and Rex Stout, given a sunlit spin in contemporary California. But ex-convict turned private investigator Jim Rockford (who served time for a crime he didn't commit) was anything but a conventional gumshoe; for one thing, he rarely carried a gun, and resorted to violence only when he'd exhausted his options. As played to perfection by James Garner (in what would become his signature role, surpassing his previous success as Maverick), Rockford preferred wisecracks over violence, and his going rate ("$200 a day, plus expenses") was typically applied to cold cases, missing persons, and family disputes, frequently leading to entanglements with organized crime and L.A.P.D. Sergeant Dennis Becker (Joe Santos), whose friendship with Rockford lent the series one of its pivotal character relationships. As Rockford pursued the truth from his rusty trailer-home on the Pacific Coast Highway, his inherent warmth and compassionate sleuthing were further enhanced by engaging interplay with his retired ex-trucker father "Rocky" (Noah Beery, Jr.), his lawyer and on-and-off girlfriend Beth Davenport (Gretchen Corbett), and his weasely former cell-mate "Angel" Martin (Stuart Margolin), a trio of supporting players as memorably appealing as any in '70s television. As a loose-knit ensemble, they followed Garner's capable lead with intelligent dialogue (the best of it written by series cocreator Stephen J. Cannell and frequent contributor Juanita Bartlett) and occasionally burst of stunt-laden action, typically involving Rockford's expert driving of a versatile Pontiac Firebird. (As Garner fondly recalls in the disc 1 bonus interview, "That car could do anything.")

With a catchy Mike Post theme song, The Rockford Files began each week with a new message on Rockford's telephone answering machine, usually a humorous indication that Rockford's life was always in some kind of financial disarray. Garner played this angle to the hilt, portraying Rockford as a nice guy who knew all the scams and wasn't above using them if it aided his case. His portrayal, and the show's excellent writing, attracted a wide variety of new and established guest stars, and these 23 episodes (24 if you count the two-part "This Case Is Closed," originally broadcast as one 90-minute episode) feature appearances by Joseph Cotten, James Woods, Sharon Gless, Lindsay Wagner, James Cromwell, Suzanne Somers, Ned Beatty, and others, along with lesser-known but familiar TV regulars like Sian Barbara Allen and Mills Watson, all adding flavor to a series that was routinely hailed by mystery writers as one of the best private-eye shows in TV history. Speaking of mysteries, one can only wonder why Universal failed to include the series' 90-minute pilot (originally aired in March 1974), and while this reviewer experienced no playback problems with these three double-sided DVDs (four episodes per side), many consumers have reported DVD freeze-ups likely resulting from lower-quality players less capable of handling high-compression DVDs. These caveats aside, season 1 of The Rockford Files is a bona fide treat, setting the tone for even better episodes that followed in subsequent seasons. --Jeff Shannon

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 pupuji 投稿日 2017/6/15
形式: DVD Amazonで購入
おう!第一話にリンゼイワグナーが出てる!バイオニックウーマンでブレイクする直前かな。今現在のリンゼイワグナーはおばあちゃまになってて、四角いお顔におなりになりましたが、この頃は輝いてましたね。ジェームズガーナーも大脱出とかの映画でスターになってて、映画界から、ドラマ界に転身には勇気がいった頃でしょう。日本で放映されていた昔に見た覚えがあったけれど、どのお話も全然記憶に残っておりませんでした。バイオニックウーマンの強いリンゼイに頭が固まっていているので、悩むヒロインにシフトチェンジするのがちょいと大変でした。全編にカーアクションシーンが多く、この頃のアメリカ車はでっかくて見る人が見たらつばごっくんものの車が出ているのかな。カーアクションのシーンが多いので、車に興味のない私は、早くまきまきしてくれないかなと、思いつつ見ています。カーアクションのシーン多分今現在のドラマだったら、半分近くなくなっていると思う。と思いながら、うんと昔の懐かしいアメリカのドラマが今こうして見られるしあわせを、本当にありがたく思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 岡田 武士 投稿日 2005/11/24
形式: DVD
待ち焦がれたJames Garnerの代表作のSeason oneがようやく発売されることにReal TimeからのFanとしては大感激だ。

Storyのみならず、Mike Postの手によるTheme& Back musicにも魅せられ、ビデオデッキが普及していなかった当時1974‾1980までのAll Season、私は余すことなくテープデッキにその音の全てを毎週録音していたのである。今では大事なコレクションである。Jimの声の名古屋章氏はこの"The Rockford Files"により素晴らしい仕事をこなした。他の声優さんたちも同様である。

日本において殆どの作品が約20数年前再放送され映像を持つことが出来が、今回マスターテープからのDVD化ということで映像は美しいものであるだろう。

SeasonはSixまであるが、初期のOneは他のSeasonに比べ地味ではあるが映画的作りで、大掛かりなアクションやロケも頻繁である。

James GarnerのJim Rockford役のオトボケ私立探偵と彼を取り巻く仲間の演技と脚本は一品である。外国刑事ものやアクションものを好む方達にも大いに楽しめる内容であるので是非購入すべし。

私は全てのSeasonが発売されることを望んでいる。また更には邦題"ロックフォードの事件メモ"吹き替え版、その全てがこの世に出ることを心から願うのである。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ついに、まちきれず輸入版を購入しました。DVDはおろかニカ国語放送なんて夢だったころ。こうした外国テレビは、翻訳にかなりのアレンジが入っていました。思わず故名古屋章さんの「私の名前は、ジムロックフォード、職業はもちろん探偵、その他なんでも引き受けるよろず解決人だ。そこで日ごろ私が代用の例としている探偵としての五箇条を披露してみよう。」が思い浮かび、五箇条が4箇条までまで思い出せて、つい最近もうひとつを思い出しました。当たり前だけど輸入版にはそうしたテロップは入っていません。でも面白かった。シーズンワンから始めて、買い集めて行く予定です。ルイスゴセットJrや、この番組でスピンオフしたのがトムセレック。ゲスト出演したのが評判で、私立探偵マグナムシリーズが生まれたりと、シーズンのいくつめかに出てくるか楽しみです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
DVD版は彼女がパイロット版「Backlash of the Hunter」(「死体と結婚した女」)に出演して以来の
2度目のゲスト出演エピソード「Ara Lee, Falewell」が収録されている。
若くて初々しい彼女の姿がDVDで見られるのはファンとして嬉しい!!
英語字幕が入っているのもありがたい。
しかし、せっかくのファーストシーズンのDVDなのだからできればパイロット版も収録して欲しかった。
そういう意味で惜しいところの星4つである。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告