この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Rive Gauche Rio Import

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 1,712より 中古品の出品:2¥ 1,889より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の セルソ・フォンセカ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2005/5/10)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Six Degrees
  • ASIN: B00080Z76O
  • EAN: 0657036111325
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 256,978位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト - アーティスト (サンプル)
1
30
- アーティスト: Celso Fonseca
O Rio Para Tras
- アーティスト: Celso Fonseca
3:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Por Acaso, Pela Tarde
- アーティスト: Celso Fonseca
4:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Feriado
- アーティスト: Celso Fonseca
3:53
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Perdi
- アーティスト: Celso Fonseca
4:47
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Delicate
- アーティスト: Celso Fonseca
3:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Um Mundo Estranho
- アーティスト: Celso Fonseca
3:20
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
- アーティスト: Celso Fonseca and Jorge Drexler
4:03
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Bela
- アーティスト: Celso Fonseca
5:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Atlantico
- アーティスト: Celso Fonseca
4:14
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Pousada
- アーティスト: Celso Fonseca
3:14
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
11
30
- アーティスト: Celso Fonseca
My Broken Heart
- アーティスト: Celso Fonseca
3:29
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
12
30
- アーティスト: Celso Fonseca
Na Pele De Um Flaneur
- アーティスト: Celso Fonseca
3:27
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

内容紹介

On Celso Fonseca’s previous Ziriguiboom/Six Degrees release, the luminous "Natural", he soulfully revisited the very roots of pure bossa & samba. With this second international release, the seductive singer/guitarist,who has been a regular collaborator of such classic artists as Gilberto Gil, Marisa Monte and Caetano Veloso continues to cement his reputation as one of the most exciting new voices in Brazilian music.

"Rive Gauche Rio" features nine new haunting Celso Fonseca compositions, two unusual covers (a reinterpretation of British singer-songwriter Damien Rice’s "Delicate", a Portuguese version of French crooner Henri Salvador’s "J’ai vu"), and a refreshing duet -in Spanish- with Urugayan singer/guitarist Jorge Drexler (on the latter’s composition "Don de Fluir").

The instrumentation on this new album is a touch fuller than on "Natural" with several songs featuring a definite ‘band’ sound fleshed out with drums, bass, a ‘60s-style Fender Rhodes piano and touches of woodwinds. However, the tasteful atmosphere and mood of "Rive Gauche Rio" is an extension of Natural’s warm, elegant and sensual sound, all dominated by Celso’s caressing voice and splendid guitar playing.

Amazonレビュー

While songwriter Celso Fonseca hasn't gotten the same kind of recognition as modern day bossa nova classicist Rosa Passos or electro-modernist Bebel Gilberto, he's truly a bossa nova talent worthy of much wider recognition. His last album, Natural, was a potpourri of tasteful sounds anchored by his guitar playing as well as samba percussion. On Rive Gauche Rio, Fonseca ups the ante with a sound that is more seamless and wholly unified. The heartbeat of the 12 songs here is still Brazilian and the acoustic guitar is ever present, but he gracefully broadens his palette with tasteful touches of flute, multi-tracked vocals, upright bass, electric piano and hand percussion. His voice is as warm and sensual as ever, and equally at home in his native Portuguese or English – he does a lovely samba version of Damien Rice's "Delicate." Opener "O Rio Para Tras" is a stunning example of this album's panoramic elegance; it also emphatically announces the arrival of one of the best Brazilian albums of 2005. –-Tad Hendrickson


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 こやすみちこ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2007/2/5
形式: CD
セルソ・フォンセカの名を知らしめたのは、ホナウド・バストスとの三部作の最終作「スローモーション・ボサノヴァ」においてだと思うが、元々プロデューサーとしても数多くの作品を手掛けており、その多彩さは折り紙つきである。2003年のソロ第一作「ナチュラル」も大変真っ当なボサ・アルバムでありながら飛び抜けたセンスと洒脱さで、全く古臭さを感じさせない活き活きとしたアルバムであった。そして、この作品はその「ナチュラル」に続く、2005年のソロ第二作である。

今作においても、驚かされるような特別の変化は感じられない。あくまでも自然体に、ブラジルの美しい風景や空気を水彩画のようなサラッとしたタッチで描いている。とはいえ、今作を聴いていて気付かされるのは、これまでのアルバムより優しいおっとりした曲調が減少し、よりサウダージ=なんともいえないセンチメンタルな情感を催させる音が増えたことだろう。音のタッチで表現するなら、シンプルさの強調であり、リズムの切れが増した感じだ。それはピッチの速さのことではなく、あくまでも一音一音が研ぎ澄まされているという感覚的なものだ。

この人の本当にすごいと思うことは、まさにそこで、数々のアーティストの作品制作に関わり、いろいろな手法を知り尽くしているにも関わらず、自身の作品となると、全く色目を使わずに、ひたすら孤高で突き通すという
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
正統派のボサノバである。しかし決してアレンジ等古く感じる事は無く新しいことにも取り組んでいる。かといって斬新という事も無く正統派ボサノバファンも気持ちよく聴くことができるだろう。このセルソフォンセカはボサノバという音楽をマスターしてるからこのような正統派の近代ボサノバを生み出すことができるのだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ボサノヴァです。ジャケットがお洒落。今回はサウダージ感
溢れる切ないうたが中心の、オトナっぽい構成。彼の声は
芯が通っていてとても濃密で、ジルベルトやジョビンのような、
渋くて枯れた魅力とはまた違った趣がある。
ベースラインがほんとうにほんとうに気持ちいいのです。
太くて量感があるのに、ふんわりと宙にうかぶようです。
ギターもたまらなくセクシィ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
~今までの作品と比べると古典ボサノヴァにちょっと傾斜した感じがある。
音のとり方が上手いので凄く聞きやすい。ただ、個人的にはNaturalに比べると
やや見劣りする感が否めないと思う。
ただ抜群のセンスは感じる。ジャケットを見ればわかると思うけれど、それは音にも現れています。古いボサノヴァに飽きてしまった人には絶好の一枚でしょう。
単なるリ~~ラクゼーションに終わらない、そういう音楽です。~
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック