¥ 10,433
  • 参考価格: ¥ 11,046
  • OFF: ¥ 613 (6%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
The Rival Sirens: Perform... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

The Rival Sirens: Performance and Identity on Handel's Operatic Stage (Cambridge Studies in Opera) (英語) ハードカバー – 2013/4/18


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 10,433
¥ 10,433 ¥ 10,175

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年上半期、洋書で最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

The tale of the onstage fight between prima donnas Francesca Cuzzoni and Faustina Bordoni is notorious, appearing in music histories to this day, but it is a fiction. Starting from this misunderstanding, The Rival Sirens suggests that the rivalry fostered between the singers in 1720s London was in large part a social construction, one conditioned by local theatrical context and audience expectations, and heightened by manipulations of plot and music. This book offers readings of operas by Handel and Bononcini as performance events, inflected by the audience's perceptions of singer persona and contemporary theatrical and cultural contexts. Through examining the case of these two women, Suzanne Aspden demonstrates that the personae of star performers, as well as their voices, were of crucial importance in determining the shape of an opera during the early part of the eighteenth century.

レビュー

'… uses the largely fictitious rivalry between opera divas Francesca Cuzzoni (1696–1778) and Faustina Bordoni (1697–1781) as the departure point for investigating identity and concepts of self in 18th century theatre and opera seria … Recommended. Graduate students, researchers, faculty.' S. C. Champagne, Choice

'Aspden brings new insights to the Cuzzoni/Bordoni operas and to opera seria of the early eighteenth century through her study of sources relating to spoken drama and acting.' Angela Escott, Restoration and Eighteenth-Century Theatre Research

'This account should appeal to those with an interest in the role of women in the operatic world of the 1720s. The author draws together threads from an impressive range of sources … this is a good read for the sophisticated Handel opera enthusiast.' Ursula Brett, The Consort

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 308ページ
  • 出版社: Cambridge University Press (2013/4/18)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1107033373
  • ISBN-13: 978-1107033375
  • 発売日: 2013/4/18
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 1.9 x 24.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 533,934位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ

関連商品を探す