この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ritual De Lo Habitual CD, Import

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ジェーンズ・アディクション ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (1994/9/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Warner Bros / Wea
  • ASIN: B000002LIX
  • EAN: 0007599259932
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 140,310位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Stop
  2. No One Leaving
  3. Ain't No Right
  4. Obvious
  5. Been Caught Stealing
  6. Three Days
  7. Then She Did...
  8. Of Course
  9. Classic Girl

商品の説明

Amazonレビュー

By far Jane's Addiction's best album, Ritual De Lo Habitual is chock full of songs that are both catchy and experimental. The singles "Stop" and "Been Caught Stealing" are good examples; "No One's Leaving" has a nice funk edge with some busy guitar work, and "Ain't No Right" and "Obvious" are strong as well. Unfortunately, "Three Days" and "Then She Did . . ." are overlong and get bogged down well short of halfway through, but the album finishes strongly with "Of Course" and "Classic Girl". Jane's Addiction's funk-punk-rock mix is appealing, and never more so than on this album. --Genevieve Williams


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
jane's 二作目にして最高傑作!1stも良いが こちらの方が ポップでわかりやすい(勿論よい意味)。キラーチューン stop!!から 一気に最後まで聴ける ヘヴィ メタル+ファンク+オルタネイティブ 僕は10年以上前に買ったのだが いまだに 聴きたくなる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 北アルプス登太郎 VINE メンバー 投稿日 2009/4/23
形式: CD
もう「Three Days」につきるね。このアルバムは…
最高だよ。トランス感でトリップしてしまうっていうのは、こういうことを
言うんだろう。10分以上あるこの曲、歌詞の内容はイケナイことを歌っているらしく、いわゆる乱交パーティーを文学的、芸術的(?!)に表現しているのかな?‘All of us with wings‘と曲の後半に連呼し、クライマックスへとなだれ込んでいく高揚感、ぜひ体感して欲しい。

欲求不満と退屈で現実逃避したくて仕方なかったあの頃、メタルファンクとかミクスチャ−とか当時はいろんな言われ方をされてたけどそんな括りにとらわれないスケールの大きいバンドだったのだ。たまたま手にしたこのアルバムで私は人生変えられました。
「刺激的なことなんてなんにもない」「間違っちゃないさ、なぜだか教えてあげるよ、正しいこともないからさ」…なにかポジティブなメッセージがあるわけじゃない。現実のどうしようもない状況をただただ歌うだけ。そのほうが逆に説得力があるんだ。
政治運動家、芸術家、ジャンキ-がごっちゃになったようなぺリーファーレル。音楽をやっているというより欲求不満を表現する手段が音楽だっただけ。カッコイイね。現在は悠々自適にサーフィン三昧の毎日らしいけど。
ロックバンドが表現できる可能な限りのことをやってくれた
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
オルタナティヴ・ロックのパイオニアとして今なお多くの尊敬を集める、
アメリカ西海岸はL.A出身のジェーンズ・アディクションは
異端児だらけの米オルタナ・シーンの中でも一際異彩を放つ存在でした。
それは国籍不明の民族衣装を身にまとい、細身の体躯に猛禽類のようなギョロリとした瞳が印象的な
ペリー・ファレルの容貌ひとつとっても窺い知ることのできる得体の知れなさ。
ポピュラーな編成である4ピース・バンドでありながら、
そのスケールを遥かに逸脱したどこまでもつかみどころのないサウンドを、
当時のメディア、特に日本ではどのように位置づければよいのか戸惑っている様子すらありました。
カバー・アートが物議を醸し、本国アメリカでは白地にバンド名だけのジャケットになってしまったことでも話題を呼んだ本作は、
さらに鋭さを増し、よりポップに進化した、紛れもないマスターピース。
メタルにサイケデリック、ファンクやダブや民俗音楽までをも余裕で丸呑みし、
全編ジェットコースターのような怒涛の演奏が繰り広げられます。
まるで泥酔したレッド・ツェッペリンのような、奇抜といえばあまりにも奇抜なこのサウンド。
しかしトランス的なうねりの中、一度この快楽に身を任せてしまえば、
後に待
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ミュージシャンが薬にハマってとんでもない傑作を産み出してしまうケースは多々あるが、この作品は正にそれ。当時メタル漬けだった自分にとってこの音に触れた時の感触は何だかイビツで、曲毎に繰り広げられる一筋縄ではいかない摩訶不思議な世界に面食らい目眩を覚えたものだ。かれこれ20年以上!前のアルバムだけど今もってその威力は衰えを知らない。癖になるペリー・ファレルの甲高い爬虫類チックのねちっこいヴォーカル、後にレッチリに参加するデイヴ・ナヴァロの変幻自在なギター、そんな灰汁の強い2人を見事な迄に引き立たせるグルーヴィーなリズム隊。メンバーの危ういバランスが奇跡的に絡み合って、二度と再現不可能な世界が此処に詰まっている。前半と後半でアルバムは違った表情を見せるが、曲の並びも完璧。ロックがここまで自由に昇華出来うるのだと証明してくれるとても星5つでは足らない大傑作!!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック