Richard D James Album がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Richard D James Album Import

5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,800 通常配送無料 詳細
残り5点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、リンクス オンライン (ご注文当日または翌日に発送致します)が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 1,813より 中古品の出品:10¥ 720より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の エイフェックス・ツイン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Richard D James Album
  • +
  • Come to Daddy
  • +
  • I Care Because You Do
総額: ¥10,560
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1997/1/27)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Rhino / Wea
  • ASIN: B000002HOF
  • JAN: 0075596201025
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 42件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 54,545位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 4
  2. Cornish Acid
  3. Peek 824545201
  4. Fingerbib
  5. Corn Mouth
  6. To Cure A Weakling Child
  7. Goon Gumpos
  8. Yellow Cal X
  9. Girl/Boy Song
  10. Log N Rock Witch
  11. Milkman
  12. Inkey $
  13. Girl/Boy (18 Pound Snore Rush Mix)
  14. Beetles
  15. Girl/Boy (Redruth Mix)

商品の説明

商品の説明

Aphex Twin1996年リリースのオリジナルアルバム。再発盤。
名曲「Girl/Boy Song」「Milkman」「Fingerbib」収録。

Amazonレビュー

   テクノ・ミュージックの奇才、リチャード・D・ジェームズによる、エイフェックス・ツイン名義では4枚目となるアルバム。バリエーションに富んだ曲調の前作『...I care because you do』から一転、意外にもドラムン・ベース、しかも、彼にしか創り出すことができない低音不在のおもちゃのようなドラムン・ベースを全面的に導入。童謡を思わせる牧歌的なメロディーに高速ビートがからみあう<1><5>、そこに子どものボーカルが加わった<6>など、天真爛漫な“リチャード・ワールド”がこれでもかと言わんばかりに展開されていく。その一方で、ところどころに、ノスタルジックなイメージを喚起させる曲(たとえば<4><7><8>)が収められている。これは、本作がリチャードの生前に他界した兄に捧げられていることとおそらく関係があるのだろう。
   美しいメロディー、無邪気に刻まれるビート、ひねくれたユーモア・センスが同居した、他をよせつけぬ圧倒的なオリジナリティー。この唯一無二の世界を体験しない手はない。(山田次郎)


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Aphex TwinのAlbumではSELECTED AMBIENT WORKSと並んで有名なアルバムですね。
SquarepusherのTomと同じく、ドラムンベースの代名詞的に紹介されてますが…
これは不適切だと思います。
ドラムンであることには間違い無いですが、全く曲の持つ空気が違います。
上手くジャンルに入れられませんが、Richard本人、真面目に話しているときに
「ジャンルなんか気にしてたら駄目」「ジャンルを意識した途端、
クソ音楽になっちゃうよ」という発言をしてますし、
実は広範囲な意味でのテクノにも分類されたくないんでしょうね…
このアルバムは上記のTomとの交流が始まった後の作品なので、雰囲気に彼の影響が見られますが、
Richard得意の童話のようにあどけない、無垢で綺麗なメロディとストリングスはやはり独自の魅力です。
無論ハチャメチャなリズムが飛び交う実験的な曲もありますけど、それも今作はかなり少なく、
優しい音像が実に聴き易いです。
Aphex Twinを聴き始める人によく薦められている理由がわかります。
特に名曲と言われる1.4や9.Boy/Girl Songは激しく壊れ気味のブレイク・ビーツと、
無邪気なメロディの組み合わせは両者を強調し合っていて、ホントに良いです。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
テクノ・アンビエント界の鬼才…奇才???エイフェックス・ツインことリチャードD.ジェイムス。
強烈なジャケット!!大丈夫か?と思わず手にしまうほどのインパクト。
中身の方はというと、この変態ジャケットからは想像がつかないくらい綺麗でどこか可愛げがある。
悪意とユーモアにあふれた実験音。ヘッドホンで聞くと頭の中を音が前後左右に飛びかい気持ちが良い。
なぜか言ってることが矛盾してきたが、やはり美しく癒されるといったイメージが最終的に残る。
私的な事だが、体調が悪く、今の状況にやる気の出ない私を癒してくれているのは、このアルバムかも
しれない。気負わず、ゆるく聞ける。こんな音楽を探している人にはお薦め。
しかし、決してこのアルバムはネガティブなものではないので勢いのある人でも十分楽しめるはず
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
最強の部類に入るアルバムだと思います。アブラが一番乗ってた時期といった印象。

兎に角やることなすことが面白かった時期のアルバムだけに今聞いてもなかなかの作品だと思います。エイフェックス聴くならはずせないアルバム。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
初めて聞いた時は聴きづらかったです。渇いたようなウチコミ音が殆どの曲に入っていて、区別つきませんでした。
2度目以降は、美しくて懐かしい、憧憬にも似たような感情が沸いてきました。
久しぶりに買ってよかったと思えるCDでした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムはエイフェックスツイン入門アルバムじゃないのかと思う。それまで、ケミカル、ファットボーイスリム、あたりを聞いていた。僕にとっては、本当にこの作品との出会いは革命でした。一曲目からいきなりやばいです。作品全体を通しても、明るかったり、暗かったり、人間の感情みたいなモノが、電子音楽として再現されている印象をうけました。

これから、テクノやら音響よりにはしりたいなんてかたにはすごくお勧めです。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
『音の狂気』という言葉が何よりも似合うアルバムがこれだと思います。縦横無尽にありとあらゆる電子音が飛び交う世界は圧巻の一言。ハッキリ言って「なんじゃこりゃあ?」の世界です。だけど決して独りよがりの閉塞的な世界を創出することにはなることにはなっていない。その電子音の隙間を縫うように、美しく、可愛らしいメロディが顔を覗かせているのである。世紀を代表する一枚であることは間違いありません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
今聴いてもまったく古さを感じません。
「音」の追及をここまで突き詰められる人は、なかなかいないでしょうね。。
作曲という作業自体が人生そのものなんだと思います。
音楽そのものよりもビジュアルやメディアへの露出ばかりを重要視するミュージシャンとはまったく逆ですね。変態ですが。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「荒れ狂っている」「音の洪水」「ドリルン・ベース」
という要素は確かにここにあるし、そういった表現は絶対に間違いではないのである。しかしながらこの暴力性と表裏一体関係になっているのが、残酷なほどに無垢な叙情性なのだ。
田舎臭い素朴なメロディーが暴虐なノイズの中に混じり合うときのその美しさ・・・。自己の内面をじっくりと見つめたことがある人にのみ、理解できる音楽なのかもしれない。
でも僕のようなクズの戯言など、気にする必要はない。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー