この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Rereading German History: From Unification to Reunification 1800-1996 (英語)


その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ペーパーバック
"もう一度試してください。"
¥ 4,613

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



商品の説明

内容紹介

In this text, the author draws together his review essays on the political, economic, cultural and social history of Germany through war and reunification. This book provides a study of how historians - mainly German, American, British, and French - have provided a series of differing and often conflicting readings of the German past in recent years. It also presents a reconsideration of German history in the light of the recent decline and fall of the German Democratic Republic, collapse of the Berlin Wall and the reunification of Germany.

レビュー

'A coherent, if contentious, left-liberal view of modern German history ... it flows easily in a sprightly, jargon-free prose ... illuminated by flashes of academic aggression.' – Times Higher Education Supplement

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー: 272ページ
  • 出版社: Routledge (1997/9/11)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0415158990
  • ISBN-13: 978-0415158992
  • 発売日: 1997/9/11
  • 商品パッケージの寸法: 2.5 x 16.5 x 24.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


フィードバック