日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

Relic~tale of the last ninjya~

 (18)2時間12分2017すべて
1603年 風魔小太郎が処刑された。その真相を誰も知らない・・・・今から400年前の東京、まだ江戸と呼ばれていた時代、天下を平定した徳川家康は急ピッチでこの首都建設を進めていた。その一方で、戦なき世に役割を終えた多くの忍しのび達は生きる場所を失い、食うに困り、その忍の術を用いて盗賊団へと成り下がっていった。幕府はただちに忍盗賊しのびとうぞくの捕縛に乗り出すが、摩訶不思議な術を使う彼らを前になすすべがなかった。窮地に追いやられた幕府は三人の男達に白羽の矢を立てる。彼らこそ、日ノ本最強と歌われた元・風魔忍者:鳶沢甚内(とびさわ・じんない)、庄司甚内(しょうじ・じんない)、高坂甚内(こうさか・じんない)、人呼んで、江戸の三甚内である。毒は毒をもって制す。忍は忍を持って制す。彼らは公儀・忍盗賊改め方、世にいう「忍殺しのびころし」である… 原作・脚本・演出:藤沢文翁/音楽監督:吉田良一郎/出演:中村悠一, 朴璐美, 蒼井翔太, 井上和彦 (C)Theatrical-Live『Relic』製作委員会

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

プロデューサー
森下勝司
提供
プロダクション・アイジー
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

レビュー

5つ星のうち3.8

18件のグローバルレーティング

  1. 57%のレビュー結果:星5つ
  2. 10%のレビュー結果:星4つ
  3. 14%のレビュー結果:星3つ
  4. 0%のレビュー結果:星2つ
  5. 20%のレビュー結果:星1つ

レーティングはどのように計算されますか?

カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

taka2019/02/28に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
珍しい朗読劇舞台。カーテンコールを含めた千秋楽の映像作品。
確認済みの購入
江戸時代、滅びたはずの風魔忍者、風魔小太郎の子供がつてを頼って、ある呉服問屋に行きついたところから物語が始まります。
敵なのか、味方なのか、忍者といえば、滅びの美学といわんばかりのストーリーを三味線ら和楽器の生音に乗せて朗読劇として繰り広げられる舞台映像作品。

舞台らしく、かつ朗読劇であるので、その場で剣劇も、立ったり座ったりする演技すらありませんが、その声がドラマと、映像を頭の中に再現。
ボイスドラマをそのまま舞台でやった感じというとわかりやすいでしょうか。
握り飯うまそう。

もしかしたら映画や、普通の映像作品を期待した人にはがっかりかも。
でも、このLive感は舞台ならではなので、舞台が好きな人は一度見てみてもいいんじゃないかと。
極端な話、音だけなので、寝るときに聞いても良いです。

ストーリーは幕間の脳内補完が必須なものの、つながりは理解でき、すっきりとした終わりで、”らしく”綺麗に終わりますので、気持ちよく楽しめます。
そして、お話の幕が下りた後のカーテンコールのやり取りも収録に含まれているのは舞台好きには嬉しい所。

評価は人を選ぶかもですが、冒頭10分ついていけたら、ついてる人もついてない人も楽しめる生舞台映像作品。
是非、有名劇団の舞台も是非PrimeVideo化して欲しい。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
VorpalBunny2017/11/23に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
この手の作品初見
確認済みの購入
Prime Video で視聴。
映画?違うなー、舞台?と思ったら声優さんが舞台に出て生ラジオドラマするという作品でした。
声優さんの熱演は聞いていてとても良いですね。

夜寝る際に目を瞑りながら聞けるのも良かった。この手の作品が多くなるといいなあ。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
lindo2017/09/15に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
さすが
確認済みの購入
シアトリカルシリーズでこちらはチケットが取れずにライブで見られなかったので、まさかのアマゾンプライムで見れるとは!
毎回、文翁さんのお芝居は実力派の声優陣営が担当するので、グイグイ引き込まれます。確かにもう早く帰って寝たいという気持ちが分かるほどの毎度の熱量が、モニター越しにも今回も伝わりました。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
なごっぷ2017/09/19に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
面白い試み。
確認済みの購入
声優に詳しいわけではないが、名前を調べてみると知っているキャラや俳優の吹き替えもチラホラ。

普段、表に出る事の少ない(と思っている)声優さんが舞台をやるという試みは面白いと思う。

それにしても、ほぼ声だけの演出でここまで魅せる声優という職業ってすごいなと思った。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
RURI2017/11/21に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
藤沢朗読劇に触れた事のない人もこの機会に是非。
確認済みの購入
藤沢朗読劇、やはり大好きです。今まで見た中で、この舞台が一番好きかもしれない。後半、畳み掛ける様に一気に溢れ出してくる感情と怒涛の展開が文翁さんの脚本の持ち味だと思うのですが、今作も例に漏れず、観ているこちらの心をグワッと持っていかれます。そしてそれぞれの役者の演技が気持ちのいい位に噛み合って、絡み合っていて、圧倒。映像でも伝わる熱量に心打たれます。豪華な演奏陣の素晴らしい音楽と、心を打つ物語と、心を揺さぶる演技が凝縮された作品です。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Hoshioa2021/05/29に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
素晴らしいの一言
確認済みの購入
極上の音楽と舞台演出、そして胸に迫る演者の芝居。素晴らしい舞台だと思います。
演者がほぼその動かず、まさにセリフと演技力でその場のキャラクターを演じ切ります。忍び達のはかなくも美しい生きざまが目に浮かび、胸が熱くなりました。
音楽も吉田兄弟の吉田良一郎さんが担当、4人すべてのキャストも圧倒的な演技でした。

個人的に女性のように美しい忍者を演じた蒼井翔太さんの儚くも艶やかな姿にハッと息をのみました。こんな美しい男性がいるとは…(ちなみに私は女性です)
脚本もドラマチックで美しく、最後には涙を誘います。

もっともっと藤沢文翁さんの舞台を見てみたいです。この作品をアマプラで観ることができたことを心から感謝いたします!!
不正行為の報告
Kindleユーザー2018/12/17に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
映画ではない
確認済みの購入
私にはどこが面白いのかさっぱり分からない。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
Amazon カスタマー2018/02/21に日本でレビュー済み
3.0/星5つ中
声優さんが素晴らしい
確認済みの購入
特に演技もなく、声優さんの朗読だけですが、その技術がとにかく素晴らしいです。普段、アニメは見ませんが、こんなことができる人がいることに驚かされました。
ただ、ストーリーにこれといって落ちがなく、それがとても残念です。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
不正行為の報告
すべてのレビューを表示