Reflection [帯解説 / セルフライナー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Reflection [帯解説 / セルフライナーノーツ / 初回盤のみ特殊パッケージ仕様 / 高音質UHQCD仕様 / 国内盤] (BRC538)

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,592 通常配送無料 詳細
ポイント: 25pt  (1%)  詳細はこちら
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 2,240より 中古品の出品:3¥ 2,268より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ブライアン・イーノ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Reflection [帯解説 / セルフライナーノーツ / 初回盤のみ特殊パッケージ仕様 / 高音質UHQCD仕様 / 国内盤] (BRC538)
  • +
  • The Ship [コレクターズ・エディション / SHM-CD仕様 / 特殊パッケージ / ボーナストラック1曲収録 / アートプリント4枚封入 / 8Pブックレット / 国内盤] (BRC505CE)
  • +
  • LUX [解説付 / アマゾン限定特典ポストカード付 / 国内盤] (BRC356)
総額: ¥7,045
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2017/1/1)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Beat Records / Warp Records
  • ASIN: B01MRK80RV
  • JAN: 4523132113388
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 68,232位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Reflection -

商品の説明

2017年元旦
巨匠ブライアン・イーノがアンビエント・シリーズ最新作を発表

『Reflection』は、長きに渡って取り組んできたシリーズの最新作である。 あくまでもリリース作品という観点で言えば、その起源は1975年の『Discreet Music』にまで遡るだろう。 - ブライアン・イーノ

その偉大なるディスコグラフィにおいて特異な野心作として大きな話題を呼んだ『The Ship』(2016)に続き、巨匠ブライアン・イーノが2017年元旦に最新アルバム『Reflection』をリリースする。本作は『Discreet Music』(1975)に端を発し、不朽の名盤『Ambient 1 (Music For Airports)』(1978)やグラミー賞ノミネート作品『Lux』(2012)などイーノのライフワークとして人気を集めるアンビエント・シリーズの最新作となる。なお、日本盤CDにはセルフ・ライナーノーツおよび解説書が封入され、初回生産盤のみ特殊パッケージ仕様となる。

“『Reflection』と名付けたのは、今作が私に過去を振り返させ、物事を熟考するように働きかけるからだ。自分自身との内在的な会話を促す心理的空間を誘発するように感じるのだ。その一方で、他者との会話をするときの背景音としても機能すると感じる人もいるようだ。このような作品を作る際、私の時間のほとんどは、聴く行為に費やされる。時には何日間にも渡って聴き込むことになる。異なるシチュエーションでどのようなことが生じるのか、またそれらによって、私がどのような気持ちになるのかを観察する。まず観察し、ルールを調整する。これらの作品を構成する要素は確率論的であり、様々な確率が積み重なるため、起こり得るすべてのバリエーションを理解するのに時間がかかるのだ。
例えばルールの一つを「100音毎に音程を半音階5つ分上げる」というものだったりする。そしてまた別のルールを「50音毎に、音程を半音階7つ分上げる」というものとする。それら二つのルールを同時に走らせると、非常に稀だが、ある時点で二つが全く同じ音階を奏でることになる。つまり5000音毎に音程が半音階12個分上がるからだ。ただし、どの時点からの5000音がそれを生じさせるかどうかはわからない。なぜなら、あらゆる操作が、異なる形で並行して同時に行われているからである。ゆえに最終形は複雑かつ予測不可能なものになる。" - ブライアン・イーノ

※※※高音質UHQCD仕様 (Ultimate High Quality CD)※※※
UHQCD(Ultimate HiQuality CD)とは?
・CD規格に準拠しており、既存のプレイヤーで再生可能です。
・新しく開発された製法により、従来の高音質ディスクよりさらにマスターの音質を忠実に再現します。
・ 最高性能のクリスタルディスクに迫る高音質を手軽にお楽しみいただけます。

■ 先着特典 : ポストカード付き (無くなり次第終了致します)


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
イーノのアンビエントミュージックが大好きで、ずっと聴いています。今回のもたいへんいいです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hiro トップ500レビュアー 投稿日 2017/1/3
形式: CD
悠久の時の流れを感じさせる傑作「The Ship(2016年)」に続き、Brian Eno(1948年~)が「Reflection(2017年)」を届けてくれました。
今回は、ヴォーカルは入っておらず、「LUX(2012年)」と同傾向のアンビエント作品です。
Eno は「Thinking Music(考え事をする際に最も適した環境を作る音楽)」と形容していますが、確かに何か考えに行き詰ってしまった時に、右か左かの選択を示してくれるようなサウンドが展開されています。正に「熟考」に適したアルバム。
人は、体調がすぐれない時は、音楽を聴くにしても穏やかなものを選ぶと思います。ましてや、怪我・病気の際は尚更のこと。
Enoは、交通事故で入院を余儀なくされた時期に、友人が慰めに持ってきてくれたレコードを極めて小さな音で聴いたそうで、それが「聴くことも、無視することもできる」というアンビエント・ミュージックの生成につながり、「Discreet Music(1975年)」そして「Ambient #1 Music For Airports(1978年)」などのアルバムに結実していくことになります。
さて、Enoがこだわり続けるアンビエント、最新の成果「Reflection」のサウンドは、かなりの成熟度が感じられます。
深い海の底に沈
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
デヴィッド・シルヴィアンの「いくつかの家に差し込む光」も1曲の長尺だった。
「ラックス」においての芸術アンビエントみたいで、とてもいい。昨年の作品も自分を音楽で描いてみた、あるいは自分の過去の音楽をグレードアップさせてみた、という音楽だった。
1曲、50分以上である。ずっとアンビエントのような芸術音楽。それがけっこう聴ける。
エイフェックス・ツインのようなことをやりたかったのかともとれる。自分の見方だけどイーノとリチャードはかなり違った人間だが。
まあ、彼らにはやりたいことをやってくれればいい。僕は聴くから。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ジョン・ドゥ 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2017/1/17
形式: CD
特典に目がくらみ、某D店にて購入しましたm(_ _)m。
本当にイーノとしては久しぶりのちゃんとした「アンビエント・ミュージック」です。
『Thursday Afternoon』を彷彿とさせる全1曲という構成。
 
細かい音の群れが発生しては、消えていくという割りと手間のかかる音作りもしています。
当然ながらデジタル最新機材を使用してはいると思いますが、音自体はコモッたような音響処理を
してくれているので、やはりそこは聞いていて心身に深く響いてくる音響です。
やはりクリア過ぎる音だと、アンビエント・ミュージックの魅力は半減するので、イーノの狙いは
的を射ていると思えます。

メロディーフレーズが続いていくというものではなく、音が生成していくような自然な流れなので、
これも良かったと思いました。
いっそのこと、「Ambient 5」とでもして、アルバムを発売して欲しかったくらいです。
 
ただ、ジャケットはいけません。
最近のイーノのジャケットには、魅力を感じられないものがほとんどで、このアルバムのジャケットも
セルフポートレイトは無いだろ!というツッコミを入れたくなるくらいに、個人的は不満ですね。
せっかくの環境音
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す