中古品:
¥ 61,200
+ ¥ 0 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 TEAC STORE
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 台数限定!  新品再生品。外観上の不具合(キズ等)がある場合もございますが、交換は致しかねますのでご了承のうえご購入願います。メーカー保証あり。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TEAC Reference 501 ヘッドホンアンプ フルアナログデュアルモノーラルサーキット ハイレゾ音源対応 ブラック HA-501-B

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 74,800より 中古品の出品:7¥ 56,800より
ブラック
  • ●音質を追求した贅沢なフルアナログ、デュアルモノーラル・ディスクリート設計A級動作アンプ
  • ●安定したドライブを可能にするアクティブDC サーボテクノロジーを搭載
  • ●ヘッドホンに最適なサウンドが選べるダンピングファクターセレクター搭載
  • ●ハイインピーダンスヘッドホンを余裕でドライブする1400mW/chのシ/出/
  • ●安定した電流を供給するトロイダルコア電源トランス採d/
個装箱で発送:
Amazon.co.jpが発送する場合、通常この商品は梱包ダンボールに入れず、発送ラベルを直接商品の外装パッケージに貼った状態でのお届けになります。


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



キャンペーンおよび追加情報

色名: ブラック

商品の情報

色名: ブラック
詳細情報
カラーブラック
  
登録情報
商品パッケージの寸法24.4 x 29 x 8.1 cm ; 4.1 Kg
発送重量5 Kg
メーカー型番HA-501-B
ASINB009ELW7FW
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/9/21
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 227,121位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カラー:ブラック

商品紹介

●歪みを抑えるアクティブDCサーボテクノロジー採用●ディスクリート構成のA級動作アンプ●大容量トロイダルコア・トランスを擁する電源部●左右チャンネルの相互干渉を排除するデュアル モノーラル構成●ヘッドホンに最適なサウンドが選べるダンピングファクターセレクター搭載●オペアンプにMUSES8920を採用●ハイインピーダンスヘッドホンをドライブする1400mW ch出力●制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ●操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース●ハイエンド志向の本格的な入出力端子群

Amazonより




■ヘッドホンを最良の状態で聴くためのヘッドホン専用フルアナログ・デュアルモノーラル・アンプ
   ハイエンドヘッドホンでのリスニングにおいては、聴きたいスピーカーの特性に合わせてアンプを選ぶように、ヘッドホンとそれをドライブするヘッドホンアンプの相性が非常に重要です。
   専用設計のヘッドホンに相応しいヘッドホンアンプに接続することで、本来持っている性能をフルに引き出すことが可能になります。
   ヘッドホンを単なるリスニング環境のための道具ではなく、本格的なリスニング環境のひとつとして捉えるハイエンドヘッドホンユーザーに欠かせない機器が、ヘッドホンアンプなのです。

■歪みを抑えるアクティブDCサーボテクノロジー採用、ディスクリート構成のA級動作アンプ
   回路を構築するパーツ群は、度重なる試聴評価を経て厳選されたパーツで構成されています。
   また、音質に悪影響を与える出力電位のオフセット(直流電圧成分)を打ち消し、安定したドライブを可能にするアクティブDCサーボテクノロジーを採用しています。
   コンパクトな新しいサイズの筐体には、フルサイズアンプと同等の本格的な仕様が盛り込まれています。

■左右チャンネルの相互干渉を排除するデュアル・モノーラル構成
 『HA-501』ではひとつのオーディオ回路を左右独立して2系統搭載する贅沢なデュアル・モノーラル構成を採用。
   左右チャンネルの信号干渉を抑えることが可能であり、ヘッドホンによるリスニングでは特にシビアとなるクロストークを排除できます。
   ヘッドホンのための最適なステレオオーディオ信号を出力します。

■オペアンプにMUSES8920を採用
   オペアンプにはオーディオ用に設計された新日本無線株式会社製MUSES8920を採用しました。
   FET入力の特徴である高音の美しさに加えて、しっかりとした芯のある低音域を特徴としており、様々なオーディオ機器においても高い評価を得ているオペアンプです。
   しかも、左右各チャンネルに1基ずつ、合計2基搭載し、デュアル・モノーラル構成を貫いています。


■大容量トロイダルコア・トランスを擁する電源部
   高効率で安定した電源を供給できるトロイダルコア・トランスを採用しました。
   磁束漏れを抑え電磁誘導ノイズの混入を防ぐことができるため、常にピュアで安定した電流を供給できます。


■ヘッドホンに最適なサウンドが選べるダンピングファクターセレクター搭載
   ごく少ない電流の違いがダイアフラムの動きに大きな影響を与えるヘッドホンリスニングにおいて、最適なダンピングファクターを選択できるダンピングファクターセレクターを搭載。
   様々なインピーダンス設定が行われているヘッドホンでは、特定のインピーダンスにフォーカスすることが困難であり、低インピーダンスヘッドホンの場合は必然的に高ダンピングファクターとなってしまいます。
   締まりのある音になりますが、マイルドなサウンドで聞きたい音楽もあるでしょう。
   このような場合に、ダンピングファクターセレクターをLOW側に調整することで、低インピーダンスヘッドホンながらもマイルドなサウンドを得ることが可能になります。


■ハイインピーダンスヘッドホンを余裕でドライブする1400mW/ch出力
   ヘッドホンアンプとしてはトップクラスの1400mW/ch(32Ω負荷時)という高出力を実現。
   ハイエンドヘッドホンに多い600Ωクラスのハイインピーダンスヘッドホンを接続しても余裕でドライブします。


■制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
   フロントパネルのみならず、トップおよびアウターサイドパネルに採用されたアルミ材が、強固なスチール製のシャシーを覆っています。
   重量部品により物理的に振動を抑制して、全ての回路が安定して動作できる筐体を実現しました。
   内部においても、フロントとリヤを強固なスチール製ビームが貫いています。
   Reference 501シリーズにおいては、オーディオ機器として全く新しいA4サイズのコンパクトなボディを採用。
   モダンなインテリアにマッチするだけでなく、パソコンが設置されたデスクトップにおいても効率的な配置が可能です。
   インテリアにマッチしながらも主張する、オーディオの新しいスタンダードが誕生しました。


■操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース
   スペックや音質を満足させるだけでなく、操作性や視認性を高め総合的な満足感が得られるオーディオ機器であることも、Reference 501シリーズのコンセプトです。
   これに基づいて、しっかりとしたトルクのあるアルミ製ボリュームノブ、確実な操作を感じられるトグルスイッチなど、操作する部分のひとつひとつにこだわりました。
   ヘッドホン差し替え時の音量差から耳を守るオートミュート機能も搭載しています。


■ハイエンド志向の本格的な入出力端子群
   ノイズを極力排除した高品位な音を再生しても、アンプ自身が騒音を出しては意味がありません。
   高性能と小型化という、熱対策とは相反する目的を達成するために、回路設計と筐体設計の双方から熱源となりうる部品の慎重な選択と効率的な配置を行い、冷却ファンを必要としない高性能小型アンプを実現しました。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック Amazonで購入
ヘッドフォンアンプ単体なので、音質が優れています。
ティアックなので、特有の癖が無く、ジャンルを選びません。
左右の音場、質感も優秀で海外背の安物には戻れません。
SNも素晴らしく、ノイズ的な物は全く聞こえません。
ダンピングファクターの調整機能が面白いですが、Hiでの
駆動力にハマリますね。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
【デザイン】数あるHPAの中でも無骨なデザインで、フロントパネルの質感、
      筐体の剛性ともに満足です。
      眺めているだけでうれしくなります。

【音質】  3機種比較視聴を、ベイヤーT1をお借りしてにて行いました。(T1購入を目標としているため)
      
      ラックスマンP-200 何と表現していいかわかりませんが、
               何の感動もない眠たい音でした。悪いところはないですが、高音から低音まで良いところもない
               一生懸命探したのですが、本当に眠たくなってきました。
      
      ORB Jade Casa  話しになりませんでした。とにかく音がごちゃごちゃしていて、音の塊をこちらに投げつけてくる感じ。
               おそらくT1の600Ωは、
               荷が重すぎたのだと思います。
      
      ここで、上記二機種を聴いてて、(ひょっとしてベイヤーT1のチョイスは間違いか?と不安な気持ちに、、、)

      HA-501B      思わず笑ってしまいました。あまりの違いに。<
...続きを読む ›
5 コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 .jp 投稿日 2012/10/13
色名: シルバー
今まで所有していたHPAが余りにアレだったので
目新しさも手伝い、先月発売されたこちらを購入
他の方の評価が無いので割と寂しかったりしなかったり

・フォルム 
 中々気に入ってます、ウチのはシルバーなんですが
 メタリックな感じがとっても良いです
 他の機器と並べて悦に浸れるぐらいの実力はありますね
 両サイドの突起(取っ手?)がちょっと要らない気もしますが、なにコレ、指揮官型ですか?

・操作感
 見た目通りにしっかりしてます
 ツマミ部分の滑り止めとかも好感触
 回すとカコッてなるので、ちょっと気持ちいいっす
 
・熱とか
 二時間連続で使用しても熱とかは皆無
 ずっと静かですし
 まあ、熱くて五月蠅い機器があるのかどうかもわかってませんが、一応

・音質
 直挿しからコレなんで向上するのは当たり前なんですけど
 文句無しかな、とりあえず
 少なくとも解像度はA級の名に恥じないかと

・ダンピングファクターセレクター
 結構特徴的な機能だと思うので↑と別にしてみました
 こいつはツマミを回すだけで音域を5段階に
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: シルバー Amazonで購入
残念な事にブラックはいつ入荷されるのか分からない状態みたいで、UD-501共々シルバーで使ってます。
製品自体は大変気に入ってます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告