¥ 59,800 + 関東への配送料無料
通常4~5日以内に発送します。 販売元: ムラウチドットコム

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

TEAC Reference 501 プリメインアンプ XLRバランス入力装備 ハイレゾ音源対応 ブラック AX-501-B

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 118,800
価格: ¥ 59,800
OFF: ¥ 59,000 (50%)
通常4~5日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、ムラウチドットコム が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。
新品の出品:2¥ 59,800より 中古品の出品:3¥ 85,000より
ブラック
  • 4907034218257


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • TEAC Reference 501 プリメインアンプ XLRバランス入力装備 ハイレゾ音源対応 ブラック AX-501-B
  • +
  • BELDEN XLRケーブル(0.5m) EC-1192A-B-005
総額: ¥61,520
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報

色名: ブラック

商品の情報

色名: ブラック
詳細情報
カラーブラック
  
登録情報
商品パッケージの寸法25.4 x 29 x 8.1 cm ; 4 Kg
発送重量5 Kg
メーカー型番AX-501-B
ASINB00FAC3LK4
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2013/9/20
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 180,725位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

カラー:ブラック

商品紹介

フルバランス構成のプリアンプと高出力デジタルパワーアンプを持つ、XLRバランス入力を装備したプリメインアンプです。XLR入力を搭載していますので、XLRバランス出力を持つUSB DACの接続が可能。プリアンプ部にはXLR端子によるバランス入力を装備し、内部プリアンプ回路はフルバランス構成を採用。パワーアンプ部に入力されるまでバランス構成を貫いたことで、ノイズの混入を抑えた再生が可能です。RCAによるアナログ入力も3系統装備していますので、他のオーディオ機器を複数台接続することができます。本格的なオーディオ回路に相応しいパワフルな電源部も特長で、コンパクトなボディにトロイダルコア電源トランスを採用した電源部を備えています。パワーアンプ部にはABLETEC社製のデジタルパワーアンプユニットを搭載。最大出力は88W/chとなっていますので比較的大型のフロアスピーカーも余裕でドライブすることができ、好みのスピーカーを選んで再生環境をスタイリッシュに構築することができる、バナナプラグ対応のスピーカー出力端子を装備しています。ヘッドホンアンプ部にはCCLC回路を採用したヘッドホン出力を装備しました。

Amazonより

フルバランス構成のプリアンプと高出力Class-Dアンプを持つ、
   XLRバランス入力を装備したプリメインアンプ。


■実用最大出力88W+88W(4Ω)のABLETEC Class-Dアンプ部
 『AX-501』では、低消費電力と高音質、さらに本格的なスピーカーを駆動できる高出力をあわせもつスマートなオーディオシステムを模索した結果、ABLETEC ALC0240 Class-Dアンプを選択し、搭載しました。
   88W+88Wという高出力を実現しながらも、68W、無音時10W以下の低消費電力となっており、気兼ねなく大音量のリスニングを楽しむことができます。
   さらにオートパワーセーブモード作動時は0.5W以下という低消費電力の次世代プリメインアンプです。


■USB DACがバランス接続できるXLRバランス入力端子
   近年では、ハイエンドオーディオ機器だけでなく、コンパクトなUSB DACにもXLRバランス出力端子を装備したモデルが多く存在します。
   これらの高品位USB DACとバランス接続が可能となるXLRバランス入力端子を装備。
   ケーブル伝送中の外来ノイズを打ち消すことが可能なバランス接続を用いて接続することで、USB DACのハイクオリティな出力音をそのまま受け取り、パワーアンプに送ることが可能です。


■アナログ回路のノイズを抑え高いS/N比を実現するフルバランスサーキット
   XLR入力端子により外部機器からのバランス接続に対応するだけでなく、プリアンプ上のアナログ回路においてもフルバランス構成を採用。
   バランス入力された信号はパワーアンプに入力されるまでバランスのまま送られます。


■ヘッドホン出力にCCLC方式を採用し、リニアリティの高い音楽再生を実現
   パワーアンプとしても十分な仕様を備えながらも、近年注目されるヘッドホンリスニングも楽しめるよう、音質に配慮したヘッドホン出力を装備しました。
   CCLC(Coupling Capacitor Less Circuit)方式を採用しており、コンデンサーによる出力段のカップリングを行わないことで、元の音楽情報をそのままの形でヘッドホンに伝送する、リアルな音楽再生を実現しました。


■大容量トロイダルコアトランスを擁する電源部
 『AX-501』では、コンパクト、低消費電力などのニーズを満たしながらも高音質を追求し、
   電源部にはトロイダルコアトランスを採用した他、整流回路にショットキーバリアダイオード(SBD)を採用。
   一般的なダイオードによる整流回路では整流ノイズの発生が音質に対して悪影響を与えますが、SBD採用の場合はこの整流ノイズの発生を抑えられるため、よりクリーンで安定した電源の供給が可能になります。

■静粛性を追求したファンレス設計
   ノイズを極力排除した高品位な音を再生しても、アンプ自身が騒音を出しては意味がありません。
   回路設計と筐体設計の双方から熱源となりうる部品の慎重な選択と効率的な配置を行い、冷却ファンを必要としない高性能小型アンプを実現しました。

■制振性と高級感を両立するフルメタル筐体、デスクトップにも設置できるA4サイズ
   フロントパネルのみならず、トップおよびアウターサイドパネルに採用されたアルミ材が、センタービームによって強化された強固なスチール製のシャシーを覆っています。
   重量部品により物理的に振動を抑制して、全ての回路が安定して動作できる筐体を実現しました。
   Reference 501シリーズにおいては、オーディオ機器として全く新しいA4サイズのコンパクトなボディを採用。
   モダンなインテリアにマッチするだけでなく、パソコンが設置されたデスクトップにおいても効率的な配置が可能です。
   インテリアにマッチしながらも主張する、オーディオの新しいスタンダードが誕生しました。

■本格的なオーディオシステムへ展開できる豊富な入力端子
   これまでに購入したオーディオ機器を活用、または将来的に購入するオーディオ機器が接続できる豊富な入力端子群も特長のひとつです。
   USB DACの接続に最適なXLR入力端子だけでなく、RCAアナログ入力端子も3系統装備しています。
   ミニマムなPCオーディオシステムだけでなく、本格的なオーディオシステムへの展開も可能です。
   スピーカー接続端子も大型の端子を採用し、バナナプラグに対応するだけでなくAWG8対応であるため高級スピーカーケーブルの接続も可能です。
   電源ケーブルも着脱式となっており、3極式電源ソケットですので市販の高品位ケーブルへの換装が楽しめます。

■操作する喜びを与えるこだわり抜いたユーザーインターフェース
   しっかりとしたトルクのあるアルミ製ボリュームノブ、確実な操作を感じられるトグルスイッチなど、操作する部分のひとつひとつにこだわりました。
   専用のリモートコントローラーにもトップにアルミ材を使用した高級感あふれるデザインを採用。
   操作にもこだわり、リモコンからのボリューム操作も最少ステップ0.5dBでボリューム調整が可能です。

■オーディオの脈動を伝える2連指針式レベルメーター
 『AX-501』の最大の特長とも言えるのが、指針式のレベルメーターです。
   信号のレベルに合わせて振れるメーターは、オーディオ機器の存在を主張し、設置された部屋の雰囲気をよりオーディオリスニングに適したものに変化させるでしょう。
   部屋の照明に合わせて明るさを調節できる4段階ディマー機能(明、中、暗、消灯)だけでなく、レベルメーターの動作自体のオフも選択できます。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

色名: ブラック
先に購入したUD-501と組み合わせるために購入しました。UD-501との組み合わせが、抜群です。さすがUD-501のXLR出力に対応して、プリアンプ回路がフルバランス回路になっただけのことがあります。パソコンでのDSD音源のハイレゾを楽しんでいますが、CDでも、UD-501でアップサンプリングすると、まるでSACDになったような音の変化が楽しめます。大げさかもしれませんが、古いスピーカーが若返った音になったような気がします。ちなみに、色はシルバーです。
コメント 42人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
低域の力強さ高域の落ち着き、解像力は素晴らしい。
これだけの価格で此の音色は満足。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: シルバー Amazonで購入
普段は自作の真空管アンプ、FETアンプで聴いている者です。
バランス伝送についてメーカー品はどうなんだろうと思い、中古でCECのAMP6300を8万円程度で5年前に購入しましたが、貧相な音。あまりに残念なので、売り払い本機を購入しました。(AMP6300は\98,000で売れたみたい・・・程度が悪かったわけではないよう)
本機は少し軽めな感じもしますが、スピーカーをきちんとドライブできています。これが、5万円程度というのはお買い得です。
でっかくて重たい方が音が良いと信じている方にはお勧めできませんが、良心的な製品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: シルバー Amazonで購入
UD-501とAX-501で使用しています。ハイレゾ初心者ですのでこれにしましたが良い音していますね。
特にUSBケーブルをQES-225 AUDIOQUEST_USB-CARBON、RCAケーブルをMCAREFERENCE 1m、
SPケーブルはTARALABS Helix8 usingBSM、SPはDENONのSC-CX303 を使用しました。
ケーブル類により音質が変わると思いUSBケーブル3本、RCAケーブル3本、SPケーブル2本購入して
音質を確認しながらの使用しています。
これで満足して音楽を聴いていますが、高級オーディオは上限がないのでこの構成でエージングを
して使用しています。AX-501も音質良いし自分自身で満足って感じですね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
まず見た目だが高級感があり、なんといってもアナログメーターが渋い
TEACさんのアンプはいくつか買ってきましたが、音質はどれもフラット
個人的にデスクオーディオにはこれが最良だと思える

すぐ目の前に置くため心配なのがホワイトノイズだが、試しに能率97dBのSP繋いでも問題ないところを見ると
S/N比は公称値通り良好のようだ

残念な点
オートパワーオフ機能だがボリューム絞って使ってると勝手に落ちてしまう
調べてみると、どうやら仕様らしい?
残念・・でも5つ☆
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック Amazonで購入
ティアックの501,301シリーズはいずれも秀逸です。
昔のオーディオ機器しか知らないオジサンは、腰を抜かします。
ハイスピードで高解像度、オマケに全然熱くなりません。

本機は素晴らしいのですがXLR入力で無いと真価を発揮しません。
RCAだとイマイチ力強さが足りず、さらっとしたサウンドに。
この点が気になり、★は4つなのです。

UD501なり301とのペアと考えられるので、単体で楽しみたい人には疑問符もあります。
そのかわり、XLRで駆動すると2~3割はパフォーマンスアップします。
もしかすると、チェック不足かも知れませんが、本機は電源ケーブルを交換した際のの変化量が少な目の気がします。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
スピーカーはJBL4312をメインにいくつか。
UD501とバランス接続で使ってます。ラックスマン590AXも並べて使ってますが、このアンプはかなり低音が豊かでいい音してます。
SN比が高くクリアな音ですが高音域4khzあたりから少し弱いです。
より芯のある高音域とさらなる低域のダイナミックレンジを広げるため31バンドグラフィックイコライザーで音場調整してます。
バランス接続できて、イコライザー通した音をスピーカーでもイヤホンでも聞けて便利で高音質。
B&W CM5だと高音から低音までバランスいい音が出ます。繋ぐスピーカーのユニットやエンクロージャーの大きさ次第で高音のほうが強く感じるかもです。
音はほぼ不満なしです。
スピーカーの性格がわかりやすいアンプです。

見た目も好き、音もいい
だけど
小型のレベルメーターが左右でズレてるのでマイナス1です。
個体差かな?
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色名: ブラック