中古品:
¥ 316
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: (@^▽^@)♪大変きれいな状態です!丁寧に梱包して発送させて いただきます!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Reality Import

5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,556より 中古品の出品:7¥ 299より
【1,500円OFF対象商品】CDと楽器・オーディオ機器のまとめ買いキャンペーン
おすすめのCDプレーヤー、イヤホン、ピアノ、MIDIキーボードなど多数ご用意。 いますぐチェック

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デビッド・ボウイ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2003/9/23)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Sony
  • ASIN: B0000AR8NK
  • JAN: 0827969057629
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 342,492位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. New Killer Star
  2. Pablo Picasso
  3. Never Get Old
  4. The Loneliest Guy
  5. Looking for Water
  6. She'll Drive the Big Car
  7. Days
  8. Fall Dog Bombs the Moon
  9. Try Some, Buy Some
  10. Reality
  11. Bring Me the Disco King

商品の説明

Amazonレビュー

Expectations have long been the mixed blessing of David Bowie's illustrious, if at times frustrating career. Whether he addresses the inherent paradoxes of his own chameleonic past on this loose concept album (or, given his statements arguing that there's "not any ultimate reality," is it anti concept?) is almost beside the point: The real glue that holds it together is the renewed strength of Bowie's songwriting. If his success at reinvention arguably went off the rails sometime between the dance-club affectations of Let's Dance and Tin Machine's noisy, overweening art-rock, he continues the renewed embrace of basics heralded by Heathen here. Not surprisingly that album's producer, Tony Visconti, has returned, framing Bowie's muscular efforts in ever more ambitious and far-ranging productions that paradoxically echo both Bowie's modern Manhattan roots and his 60's-70's musical prime (an era during which Visconti was often a key collaborator). Be they oblique, if cutting commentaries on current geo-politics (the Low/Heroes-era evoking "New Killer Star," "Fall Dog Bombs the Moon" and "Looking For Water"), surprising cover choices (Jonathan Richman's "Pablo Picasso" all dizzy and beefed-up; a suitably grand, Wall-of-Sound recreation of Ronnie Spector's obscure, George Harrison-penned "Try Some, Buy Some") or more personal concerns (the vaguely Incan "Days"; the rhythmic Low-isms of "Never Get Old"), Bowie's work here is powered by a renewed sense of dramatic focus and musical purpose that's refreshingly free of the shackles of fashion and self-imposed reinvention. It's true you can't go home again; but damned if Bowie hasn't found his most compelling music in decades trying. --Jerry McCulley

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
amazonのレビューにつられて購入。生き様としてBlackstarには敬服したけど、70年代の作品が好きな私にはこの作品でももう一つでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マイケルちゃん VINE メンバー 投稿日 2015/8/5
形式: LP Record Amazonで購入
アナログ盤のレビューです。
過去の作品が歴史的な名作ばかりゆえに、
比較的新しい作品、
特に2000年代の作品はあまり注目されないボウイ御大ですが、
個人的にはこの「リアリティ」や「ヒーザン」も大好きな作品です。
当然、昔の作品の様にアナログ盤で楽しみたいものです。
このたび180グラムの重盤でのリリースは最高ですね。
安定感のあるサウンドに、
CDではイマイチパッとしなかった感じのする
ラストのディスコキングとか、
ジョージハリスンのカバーのカバーとか、
クラッシックな感触の曲は特に映えます。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
1980年の「Scary Monsters」以来かな?ボウイを聞いて本当に満たされた気分になったのは。1、2、8曲目等は、1970年代後半から80年代初頭のボウイの匂いがする中にも新しさが感じられ嬉しくなりました。
「Earthling」「Heathen」のようなコンセプト・アルバムもいいかもしれないけど一本調子ではなく飽きの来ない曲作りをしているこのアルバム、とても気に入ってます。 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 『ボウイ復活』とは、彼が新しいアルバムをリリースする度に言われてきたが、今作は『復活』ではなく『進化』と言えるまさに名盤だと思います。
初めて聞いたときの感動、2度3度繰り返して聞いたときの新たな発見は、これまでの(Black Tie White Noise以降)中で最高です。僕は特に10曲目の"Reality"がイチバンのお気に入りです。ボウイの弾けたシャウトに鳥肌モノです。どんなに評論家に叩かれてこようが、彼を信じ、辛抱強く聞き続けて
きて本当に良かった~!!!ありがとうボウイ!!
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
制作段階からSACD MULTI-CHを意識していただけあって、非常に心地好い爽快感ある無理の無い5.1CH MIXです。

ここ数年、ROCK/POPS系のSACDの名盤が廃盤になる一方で悲しい限りです。

音楽メディアの未来はどうなるのやら、パッケージは消滅して全て配信でしょうか?

良い作品は是非とも、良いメディアで聴きましょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
#26/27(2003/9/15)UK 3/US 29。Producer : David Bowie, Tony Visconti。Gerry Leonard, Earl Slick & David Torn, Carlos Alomar on "Fly" (g)。

前作"Heathen"の硬質さとは打って変わったコミカルなイラストによるジャケットが親しみやすさを期待させるが、まるで「現実」の厳しさを暗示するかのように甘くない楽曲が並ぶ本作。

一年半を経過しないリリース間隔に旺盛な創作意欲の復活を感じ楽しみにしていたところ、Reality Tourの最中に異常を訴えて緊急手術を行いそのまま活動休止に追い込まれてしまうとは…そしてその驚き以上に10年後の2013年に新譜がリリースされたことは、衝撃以外のなにものでもなかった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
充実の一枚。トニー・ビスコンティとのHours、Heathenに続くアルバムで、個人的には、充実度の高いこれらの作品のなかで、最も充実している内容だと思う。1曲目から、ボウイ節全開。今作は、往年の作品の匂いが、悪い意味でなく、非常に感じられ、個人的に最も好きだった時代であるLowやHeroesの頃の雰囲気と最新のボウイサウンドが非常にスムーズに融合した印象を受ける。こう書くと、どうしても懐古主義的に聞こえるかもしれないけど、そうではなくて、まぎれもないボウイサウンドがここに展開されている、ということだ。Never Get Oldは、ボウイが出演したヴィッテルのいかしたCMにも使われていたが、いやー。。。ザ・ボウイだよ、って感じです。ボウイのボーカルも、活き活きしている。サウンドもビビッドで、かっこいい。間違いなく、後期のなかで1、2位を競う傑作だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー