この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Reads on the Road Import

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 5,134より 中古品の出品:3¥ 2,499より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の Jack Kerouac ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (1999/9/14)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Rykodisc
  • ASIN: B00001IVLG
  • JAN: 0014431047428
  • 他のエディション: カセット
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 512,441位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Ain't We Got Fun
  2. On The Road (Jazz Of The Beat Generation)
  3. On The Road (Song)
  4. Come Rain Or Shine
  5. Orizaba 210 Blues
  6. When A Woman Loves A Man
  7. Leavin' Town
  8. Washington D.C. Blues
  9. On The Road

商品の説明

Amazonレビュー

This collection scrapes the bottom of the Jack Kerouac barrel, unearthing Kerouac documents both worthy of public scrutiny and ones that are not. The title to this CD is a tad misleading, as it begins with a late-1950s session of Kerouac singing, to jazz accompaniment, a song written for him by Sammy Kahn. There are several jump jazz tunes with Kerouac's scat-flavoured vocalisations; they will be of interest solely to fans. Hipster music is added to several works, by avant-funk keyboardist John Medeski (of Medeski, Martin & Wood) and the jazz musician David Amram, who had collaborated with Kerouac on Robert Frank's magnificent beat-era film Pull My Daisy. The meat of the collection is the 28-plus-minute previously unreleased reading of On The Road, a section that depicts the novel's two central protagonists in the jazz haunts of San Francisco. Kerouac's enthused (if affected) and likeable jive-bop poesy really comes alive on this cleaned-up acetate recording; thankfully there is no 1990s hipster music added to it. The other work of interest is a fragmentary song called "On the Road" which appears in a pseudo-original state (with Medeski organ added) and in a bluesy, ballsy interpretation by Tom Waits backed by Ralph Carney and Primus. --Mike McGonigal

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
1
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
 ドアーズの元メンバー、レイ・マンザレクが「もし、ジム・モリソンが『路上』を読んでいなければドアーズは結成されなかっただろう」。と語ったのに象徴される如く、50年代アメリカで勃興したビート・ジェネレーションを代表する作家、ジャック・ケルアックは物質文明や権威主義からの逃避と反抗の道を示し、ヒッピー文化の成立に重要な役割を果たした。
 「路上("On The Road")」はケルアックの57年の処女作。まさかと思うけど(原文が分からないのでなんとも言えないけど)どうもこのCDはこの作品の本人による「朗読作品」の様子。この本はファンが多いので、そういう人にはたまらない内容なのかも・・・・。
 なお、track 9 はTom Waits & Primus による約4分の演奏。この朗読作品とどのような関係で収録されたのか分からんですが、かなりにいい演奏です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告