通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
RePUBLIC 公共空間のリノベーション がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【必ず最後までお読みください】■中古品のため多少の使用感・経年劣化(折れ、ヤケ、シミ、古書特有の匂いなど)がある場合がございます。帯をお付けできる保証はございません(商品の一部とみなしておりません)。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合がございます。また、中古品の特性上、ギフトには適しておりません。詳細についてはAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください。■弊社から注文確認・発送完了メールはお送りいたしません。商品の状態に不備が見つかった場合のみ、確認のメールをお送りいたします。発送完了後、Amazonから発送をお知らせするメールが届きます(追跡番号も記載されています)。■返品・交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要となる場合がございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

RePUBLIC 公共空間のリノベーション 単行本 – 2013/9/15

5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/9/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,719

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • RePUBLIC 公共空間のリノベーション
  • +
  • PUBLIC DESIGN 新しい公共空間のつくりかた
  • +
  • エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ
総額: ¥6,264
ポイントの合計: 190pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

建築のリノベーションから、公共のリノベーションへ。
東京R不動産のディレクターが挑む、公共空間を面白くする仕掛け。
退屈な公共空間をわくわくする場所に変える、画期的な実践例と大胆なアイデアを豊富なビジュアルで紹介。
誰もがハッピーになる公園、役所、水辺、学校、ターミナル、図書館、団地の使い方を教えます。

//////////////////////////////////////////////////////////////////
公共空間の在り方を問い直したい。
その先にある公共の概念を揺さぶりたい。
僕らの武器は、自由なアイデアと行動力。
空間が変われば、社会も変わる。
変化のタイミングは、今なのだ。
――馬場正尊
//////////////////////////////////////////////////////////////////

目次
1 公園をリノベーション
2 役所をリノベーション
3 水辺をリノベーション
4 学校をリノベーション
5 ターミナルをリノベーション
6 図書館をリノベーション
7 団地をリノベーション

内容(「BOOK」データベースより)

公共空間の在り方を問い直したい。その先にある公共の概念を揺さぶりたい。東京R不動産のディレクターが挑む、公共空間を楽しくするための理論/実践/アイデア。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 学芸出版社 (2013/9/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761513322
  • ISBN-13: 978-4761513320
  • 発売日: 2013/9/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 56,708位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 この本は、中古マンションや古民家のリノベーションで新たな息吹を与えることに成功した東京R不動産のデレクターが綴る、公共のリノベーションに向けた、理論、実践、アイデアが満載の実践書である。

 無味乾燥の公共空間を、ワクワク感や楽しさ、面白い仕掛けで「リノベーション」を指南する。空間を変えることによって、「マネジメントやルール」が変化し、「人々の変化を促す」、そして公共空間のあり方提示で、「新しい公共の概念を問い直したい」。これが、本を貫くコンセプトだ。

 取り上げた公共空間は、「公園」「役所」「水辺」「学校」「ターミナル」「図書館」「団地」の7つ。

 公園の章では、「公園はだれのものだろう?」が発想の原点にある。本当に、子どもを安心して遊ばせられるのだろうか。規則!、規則!で不自由な公園ではないか。行政で公園を管理することができない時代がやってくるのではないか。そんな視点から、セントラルパークのように周辺の受益地に負担をもとめる受益者負担やネーミングライツを活用した企業による公園再生、社会実験や一時占用許可の活用、公園内のスタバやカフェなど事例を提示し、公園で挙げた利益を公園に還元する仕組みをつくろうとも提案している。また、昼は子どもの遊び場が、夜はシアターやビア・ガーデンに早変わりし、眠っていた公園の夜の顔を
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本は、公共空間とは誰の物か?から発想をはじめるもので、公園管理者との関係性やこれまでの日本の公共空間のあり方を見直そうという出発点的な本だと思います。
確かに、アイデアスケッチが大きすぎるとか、事例研究の浅さというのは否めないのかもしれませんが、こういう発想の仕方や変化があるということで全国の先進的な事例があって、わたしとしては気づきをたくさん得られたと思います。
これから、ハコモノをどうリノベーションしていくか、そういう意味でもっと深く知りたい分野だなと感じました。
公共の仕事で、このような分野にに従事されている方は一読の価値があるのではないでしょうか。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本著の中の、某公園に関して「ホームレスの事実上の占有は黙認で、納税をしている市民のアート・パフォーマンスは禁止」という一文が非常に引っ掛かった。

納税をしていない人間は公園に行ってはいけないのか?
逆に、金を払っていれば何をしても許されるのか?

「誰に対しても開かれている」というのがオープンな公共性の基本理念のはずである。
資本主義的な杓子でしか物事を捉えられない者にはそもそも公共空間を語る資格がない。金で公園を管理することは容易いし、素人でも考えられることだ。しかしそうなってしまえば公園はもはや公共空間として機能しなくなる。当たり前のように、誰かの排除を前提とした「公共空間のリノベーション」を考える筆者を、共感できないどころか、恐ろしいとすら思った。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック