現在在庫切れです。
この商品の再入荷予定は立っておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Re-examining Sovereignty: From Classical Theory to the Global Age (英語) ペーパーバック – 2000/1/1


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
ペーパーバック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

This book provides a complete documentary history of the idea of sovereignty from Classical theory to the global age. The historical examination of sovereignty leads the author to conclude that the recent transformation of the principle of sovereignty can be understood in the context of 'new international constitutionalism'.

著者について

HIDEAKI SHINODA is a research fellow at the Institute for Peace Studies at Hiroshima University, Japan.


登録情報

  • ペーパーバック: 228ページ
  • 出版社: Palgrave Macmillan; Softcover reprint of the original 1st ed. 2000版 (2000/1/1)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 1349416517
  • ISBN-13: 978-1349416516
  • 発売日: 2000/1/1
  • 商品パッケージの寸法: 14 x 21.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう