Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [B... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,462 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,882 (26%)
「予約商品の価格保証」対象商品。 詳細はこちら
発売予定日は2017年6月21日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 5,462より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp の最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【ANIPLEXストア】 TVアニメ「物語シリーズ」、『内村さまぁ~ず』ほか、新着タイトルや人気ランキング、ANIPLEXのアニメやバラエティなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
  • +
  • Re:CREATORS 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
総額: ¥11,608
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 形式: Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: アニプレックス
  • 発売日 2017/06/21
  • 時間: 48 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B06ZYYLTF6
  • JAN: 4534530103048
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 704位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

★イントロダクション
人は、その手で多くの物語を創造してきた。

喜び、悲しみ、怒り、感動。
物語は人々の感情を揺れ動かし、魅了する。

しかし、それは傍観者としての感想にすぎない。

もしも、物語の登場人物たちに"意志"があるとしたら、
彼らにとって、物語を産みだした我々は神の存在なのだろうか?

―― 我らの世界に変革を。
―― 神々の地に制裁を。

「Re:CREATORS」

誰もが皆、《創造主(クリエイター)》になる。

★2話収録
★完全生産限定版 本編ディスク+特典ディスク 2枚組


【完全生産限定版特典】
◆原作・広江礼威 描き下ろしデジジャケット
◆音楽・澤野弘之 劇伴リアレンジCD
◆特製雑誌"Anitype"
キャラクターデザイン・牧野竜一 描き下ろし表紙
監督・あおきえい インタビュー
水篠颯太役・山下大輝 ✕ セレジア・ユピティリア役・小松未可子 対談
など全40Pの大ボリューム

◆特典映像
ノンクレジットオープニング “gravityWall"
ノンクレジットエンディング "NEW LOOK"
PV&CM集
WEB予告
※本編ディスクは一部TVオンエアとは異なる"ディレクターズカット版"

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。
※完全生産限定版は数に限りがございます。


★放送情報
4月8日(土)よりTOKYO MX・BS11・ABC 朝日放送にて放送開始

TOKYO MX・BS11・群馬テレビ・とちぎテレビ
4月8日から毎週土曜23:30―
ABC 朝日放送
4月8日から毎週土曜26:29―
※第1話(4/8)、第2話(4/15)は26:58―
テレビ愛知
4月11日から毎週火曜26:05―
AT-X
4月13日から毎週木曜23:30―
※リピート放送 毎週土曜15:30― | 毎週日曜26:00― | 毎週水曜7:30―
※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。


★キャスト
・水篠颯太 : 山下大輝
・セレジア・ユピティリア : 小松未可子
・メテオラ・エスターライヒ : 水瀬いのり
・アリステリア・フェブラリィ : 日笠陽子
・煌樹まみか : 村川梨衣
・弥勒寺優夜 : 鈴村健一
・鹿屋瑠偉 : 雨宮天
・築城院真鍳 : 坂本真綾
・ブリッツ・トーカー : 斧アツシ
・軍服の姫君 : 豊崎愛生
・松原崇 : 小西克幸
・まりね : 金元寿子
・中乃鐘昌明 : 杉崎亮
・高良田概 : 柳田淳一
・八頭司遼 : 濱野大輝
・駿河駿馬 : 寿美菜子
・菊地原亜希 : 恒松あゆみ


★スタッフ
・原作・キャラクター原案:広江礼威
・監督:あおきえい
・副監督:加藤誠
・シリーズ構成:あおきえい・広江礼威
・キャラクターデザイン:牧野竜一
・総作画監督:牧野竜一・中井準
・メインアニメーター:松本昌子・山本碧
・メカニックデザイン:I-IV
・エフェクトアニメーション:橋本敬史
・美術監督:永幸樹
・美術設定:佐藤正浩・藤瀬智康
・色彩設計:篠原真理子
・アートディレクション:有馬トモユキ・瀬島卓也
・CGディレクター:ヨシダ.ミキ・井口光隆
・ビジュアルエフェクト:津田涼介
・撮影監督:加藤友宜
・編集:右山章太
・音響監督:明田川仁
・音響制作:マジックカプセル
・音楽:澤野弘之
・アニメーション制作:TROYCA


★オープニングテーマ
SawanoHiroyuki[nZk]:Tielle & Gemie “gravityWall"(SACRA MUSIC)
★エンディングテーマ
綾野ましろ “NEWLOOK"(SACRA MUSIC)

≪Copy Right≫
(C)2017 広江礼威/小学館・アニプレックス

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『BLACK LAGOON』の広江礼威と『アルドノア・ゼロ』のあおきえいがタッグを組んだアクションアニメ第1巻。アニメ好きの内気な少年・水篠颯太。ある日彼の前に、二次元世界のキャラクターが現実のものとして現れる。第1話と第2話を収録。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

数多の創作物が溢れる現代。ある時を境にして現実の日本に現れた被造物(創造物)たちは、自らの創造主をも巻き込んで二つの世界を賭けた闘いを始める。

創作の世界と現実の世界の相違やそれに伴うリスクについての説明は、何となくでも理解できる(ような気がする)範疇で一安心。導入で時間を使い過ぎとの見方もあるようですが、私は全22話(予定)の初っ端でつまずかずに済んで幸いでした。

主人公であり現実世界の高校生水篠颯太は地味で目立たない存在ですが、物語の起点となる謎を解くキーパーソンであることが徐々に明らかになります。これから存在感が増すのかどうかは不明でも、今は敢えて異世界の主人公たちにその座を明け渡していると考えています。

世界を守るのか壊すのか。創造主を認めたり憎んだり、そもそも興味が無かったり。己がどうあるべきかで悩んだりもして先の展開が読めません。恐らく、創造主たる人間たちに何ができるのかが重要になってくるのではないかと。基礎が固まって、5話から面白いと実感するようになりました。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「BLACK LAGOON」の人が原作・キャラ原案ということ、創作物のキャラクターが現実に現れてバトルとかの展開が気になって視聴したが・・・
1話の段階で訳がわからず・・というのも、メインヒロインポジションのセレジアが出てくる創作物「精霊機想曲 フォーゲルシュバリエ」の設定が説明されていない。ファンタジー路線のロボットモノであることは映像でかろうじてわかるが、固有名詞をポンポンと出して来る割には視聴者を置いてきぼりにする姿勢はどうかと思う。
さらに登場する作中の創作物についても一切の説明がされていないので(特に作品の大まかな概要)固有名詞を出されて混乱させているとしか思えない。作品HPやサンデーうぇぶりで公開されている「~NAKED」で劇中作の概要を説明しておけば混乱せずに作品に入って行けたと思うんですけど。
劇中作の概要が説明されていないので星ひとつとさせて頂きます。
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す