Re:Re:(初回生産限定盤)(DVD付) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Re:Re:(初回生産限定盤)(DVD付) Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi

5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,500
価格: ¥ 1,273 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 227 (15%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 923より 中古品の出品:10¥ 511より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ASIAN KUNG-FU GENERATION ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Re:Re:(初回生産限定盤)(DVD付)
  • +
  • 映像作品集12巻 ~Tour 2015 「Wonder Future」~ [Blu-ray]
  • +
  • Right Now(初回生産限定盤)(DVD付)
総額: ¥7,905
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2016/3/16)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: Single, CD+DVD, Limited Edition, Maxi
  • レーベル: KRE
  • 収録時間: 8 分
  • ASIN: B01A771NU6
  • JAN: 4560429740292
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 38,650位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Re:Re:
  2. タイムトラベラー

ディスク:2

  1. Live Documentary@Plaza Condesa Mexico DF 2015.11.20(Tour 2015「Wonder Future」-Latin America)
  2. Easter / 復活祭
  3. Re:Re:

商品の説明

内容紹介

バンド結成20周年イヤーの第2弾シングルとして、2004年リリースの2ndアルバム「ソルファ」に収録されていた「Re:Re:」をセルフカバーリリース! 2016年1月7日よりフジテレビ"ノイタミナ"ほかで放送されるTVアニメ「僕だけがいない街」のオープニングテーマが決定しています!

【初回生産限定盤】CD+DVD

※初回限定盤をご希望の場合、単品でのご注文をお願いします。他の商品とあわせてご注文されますと、それらの商品の発送可能時期によりましては、初回特典付をお取り置きできない場合がございますので、ご了承ください。
※在庫がなくなり次第終了となります。

メディア掲載レビューほか

バンド結成20周年イヤーの第2弾シングルとして、2004年リリースのセカンド・アルバム『ソルファ』に収録されていた「Re:Re:」をセルフカヴァーリリース!2016年1月7日よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送されるTVアニメ『僕だけがいない街』のオープニングテーマ! (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
まさかあのライブアレンジがシングルで聴けるとは、の一言です。

ご存知の方も多いと思いますが、この曲はアルバム、ソルファに収録された曲の再録です。
フジテレビ系ノイタミナ枠のアニメ、『僕だけがいない街』のOPとなっています。
そのために再録したのだそうです。

ソルファ版からの大きな変化は『ライブで披露していたアレンジを、そのままそっくり一曲にしている』という点。
長めのイントロや、テンポの変わるアウトロがそうです。

当時から名曲としてファンから親しまれ、このライブアレンジの方が最早おなじみの楽曲ですが、まさかこういった形でシングルカットされ再び世に出ることになろうとは、驚きかつ嬉しい限りです。

ソルファで初出ということはもう10年以上前の曲ということになりますが、全く古さを感じさせません。
やはり曲そのものの出来が良いのでしょう。
シンプルなメロディに繰り返されるシンプルな単リフ、シンプルな展開のシンプル尽くしですが、それらが噛み合う中毒性が魅力的です。
勿論ソルファ収録の原曲も良いのですが、今回のアレンジでより煌びやかになり、もう一段上のRe:Re:となっている気がします。
ボーカルが基本、ダブるように低音が足されているところ
...続きを読む ›
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
Re:Re:です。
ソルファやフィードバックファイル収録のもののような焦燥感はありません。
かなり異なるので、以前のヴァージョンを持っている方でも購入する意義はあると思います。

カップリングは喜多さんヴォーカルの爽やかな曲。
スピッツさんを、ちょっとへヴィにした感じ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
・Re:Re:
秋に発売予定のソルファ再レコーディングからの先行シングル。
アルバム曲ながらも、デビュー10周年のファン投票で2位を獲得するなど、
ファンの間では知る人ぞ知る名曲だったが、12年の歳月を経てシングル化された。
近年の日本のロックシーンで潮流を示す「四つ打ちロック」のさきがけでもある。

イントロにライブでお馴染みのセッションパートが丸々追加され、
元の収録時間が3:49だったのに対し、今作は5:32と大幅に長くなっている。
アニメのOPバージョンに慣れ親しんでいる人は注意。

フィードバックファイルに収録されたライブ版は、セッションが終わると
若干演奏が走ってしまっていたが、今回はスタジオ版だけって安定したテンポで聴くことができる。

ボーカルを重ねたり、コーラスが追加されたり、細かなマイナーチェンジがなされているが、
なかでも、ひときわ手を加えられ、姿を変えたエンディング部分に自然と耳が行く。

このバージョンが新ためてアルバムに収まったとき、どう聴こえるか、今から楽しみでもある。

・タイムトラベラー
新曲。「嘘とワンダーランド」、「シーサイドスリーピング」に次ぐ、3曲目のキタケンメインボーカル曲。
アジカンらしい、さわやかで疾走感のある曲調。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 suntalk トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/4/29
形式: CD
初回限定盤のDVDだけでも十分買う価値があると思う。
ライブが、というよりも、何年も待った大好きなバンドのライブをようやく味わうことが出来るという、
それはやはり、長く一線で活動してきたからであり、
それはつまり、常にアジカンを初めて聴く世代が次々と生まれ続いているのだという、
そんな当たり前のことに感動する。メキシコのいろんな客の表情には、参ってしまう。
歩みは止められないよね、こういうのを見せられちゃうとさ。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
やっぱアジカンいいね。
しつこいぐらいのイントロを聴きながらそう思ったら泣けてきた。
シングル、アルバム、Blu-ray全て揃えてた数少ないアーティストの一つ。
しかし、新世紀のラブソングあたりから怪しくなってきてた。
キャリアを積んで深みを持たせたいのか、佐野元春との出会いで高みを目指したのか。
君繋、ソルファを心の拠り所にしていた私には望まない変化だった。
最近のアルバムには違和感を感じていた。
マジックディスクで感じたそれはWonder Futureで我慢の限界を超えようとしてた。
シングルまで買ってた理由の一つである中村氏のイラストまで放棄してしまった。
もう購入は中断しようと思っていたところに、本作とソルファの再録。
そうじゃなく、新作であの頃を取り戻さないといけないんじゃ?
でも、久々に中村氏のジャケット復活であの頃と同じソルファの女の子だし、キラーチューンRe:Re:だし買ってちゃんとステレオで聴いてみた。
今の演奏技術と録音環境でやるとやっぱりいい音出すな。
落ち着いたアレンジに変化すると思ってたのが、いい意味で裏切られた。
かっこいいRe:Re:がいい音で聴けるので、あの頃のアジカン好きな人は買って損なし。
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す