通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ダストカバーに小さな汚れ/摩耗. ダストカバーに小さなしわ、または折り曲げ. Amazonアウトレットは、Amazon.com グループの一部ですので、Amazon.co.jpが発送やカスタマーサービス業務を行います。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J) 文庫 – 2017/3/25

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 626
¥ 626 ¥ 343

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Re:ゼロから始める異世界生活12 (MF文庫J)
  • +
  • Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
  • +
  • Re:ゼロから始める異世界生活10 (MF文庫J)
総額: ¥1,878
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

大人気WEB小説第12弾!

打開不能なループにスバルは--!?

内容(「BOOK」データベースより)

繰り返すたび、記憶と異なる展開を見せる『聖域』―四度目の機会を得たその場所で、スバルはついにあってはならない存在、『嫉妬の魔女』との邂逅を果たす。影に呑まれる集落、敵であるはずのガーフィールの助力、実験場と呼ばれた『聖域』の真実。―そして、白い終焉を迎える世界でスバルの覚悟を嘲笑う魔人。希望に裏切られ、真実に絶望し、それでも未来を諦められないスバルは魔女との再会を求めて墓所へ臨む。そこでスバルは、『ありうべからざる今』と対面し―。「―もう、立てなくなってしまいましたか?スバルくん」大人気Web小説、期待と裏切りの第十二幕。―置き去りにした世界の、声を聞け。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 328ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/3/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040691431
  • ISBN-13: 978-4040691435
  • 発売日: 2017/3/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,254位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 m 投稿日 2017/5/5
形式: Kindle版 Amazonで購入
ついに幾つかの伏線の解が明文化される巻。それなりに推測してても、本文の中に現れ登場人物たちに語られて初めて、物語の中の真実になる。それにしても…次巻早く読みたいですね!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
そろそろスバルが可愛そうになってきましたが、内容としては次巻が楽しみになるようなものでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 HIROKI 投稿日 2017/5/10
形式: Kindle版 Amazonで購入
核心に入ってきていますが なぜか満腹感がします。
先が示されましたが やるべき事が多すぎて 芯があいまいになってきているように見えます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
この巻で私がとても感動したのは。

これまで利害が一致しなければ協力してくれなかった、デメリットメリットを天秤にかけて付き合ってきた人たちとはまた違った青年が現れてくれたことです。アニメでもちらっと出ていて、モブ臭いと思っていたが、ここにきていい意味で裏切ってくれました。
他の作品ではそういう人物が隣に常にいたりしてくれているのですが、この作品にはそういう人が今までいませんでした。
唯一いたヒロインも…。という感じです。
そして、それを主人公に言い放ってくれた青年にとても感動しました。

友達を助けることに、意味なんて必要ない。そういってくれる人がこの世界にやっと現れたのです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
相変わらずの文章力とストーリー性、さすがです。
この巻ではスバルのループに付随するだろう「代償」について触れられています。
ここまで読んでいて感じていた方もきっといるでしょうが、
いわゆる死に戻りが時間の巻き戻りではなく、パラレルワールドへの移行であったときに、
残された人たちはどうなっているのか?といったことについてです。
特に自死であったときの...
正直これって今後のスバルの行動にも影響を与えるなかなかシビアな話でもあるのでしょうが、
逃げずに扱っているところがさすがです。
それとロズワールの言っている「削ぎ落とす」という台詞の後にこの展開が来るのも、
なんか意味深でいいですね。
ネット版も読んでストーリーは把握しているのですが、それであっても次巻の発売が待ち遠しく感じます。
良巻でした☆
最後に、
最後のエキドナの台詞、アニメ化したら声優さん死亡必至w
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
まじか、やばい、と、独り言をつぶやきながらも、読み進めていくのか楽しかった。
13巻が楽しみすぎて待っていられない!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
あまりの面白さと先が気になり過ぎて少しWeb版を読んでしまいました。ですが、それでも、所々がWeb版と異なり非常に新鮮で本当に面白いです。
そんな今回、事態はさらに深刻となっていきます。聖域を飲み込む影の正体、聖域の真実、400年待った少女の願い、壊れてしまったエミリア、ロズワールの悪辣な思惑、そして、ナツキ・スバルが知らない世界の続き。
数々の真実が明らかになる怒涛の展開にページはどんどん進み、購入して1日で読んでしまいました。
そんな今回の個人的な見所はあらすじにもある『ありうべからざる今』です。
この4章においてナツキ・スバルは自身の死を全く重んじず、ついには他者の死にも本質的に心を動かさなくなってしまいます。そして、スバルの行動はさらに顕著になっていき、ついに彼の考えは狂人の域へと達していきます。それこそ、各々の人物がスバルのその変化に簡単に気付くほどです。
だからこそ、あの光景が彼の心に重くのし掛かったのでしょう。彼の行動の結果にあの光景があると彼はずっと見ないふりをしていたのですから。地獄の先で彼に対して各々の人物がどれだけの想いを持っていたのかナツキ・スバルはここで知ることになります。
Web版での場面が何個かカットされてはいましたが、私としては見たい所は見れたので非常に満足しています。あの光景を見て、自身の
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー