Ray Of Hope がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 正規品。帯付き。歌詞カード・ケース・ディスク共に良好です。この商品は送料無料でAmazon.co.jpから直接発送されます。アルコール消毒後クリスタルパック梱包致します。代金引換・コンビニ受取等の各種サービス・各種お支払いがご利用できます。検品には十分注意しておりますが万が一商品に不備があった場合は迅速な対応を心がけておりますので、ご連絡下さい。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,460
通常配送無料 詳細
発売元: AIショップ
カートに入れる
¥ 2,485
通常配送無料 詳細
発売元: Kinki Audio since 1968
カートに入れる
¥ 2,634
通常配送無料 詳細
発売元: ステップREIKODO_FBAサービス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ray Of Hope

5つ星のうち 4.1 144件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,240
価格: ¥ 2,464 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 776 (24%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:26¥ 1,000より 中古品の出品:43¥ 202より

Prime Music Prime Music


Amazon の 山下達郎 ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Ray Of Hope
  • +
  • SONORITE(初回限定盤)
  • +
  • Rarities
総額: ¥8,891
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/8/10)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 57 分
  • ASIN: B0052VI2Y8
  • EAN: 4943674106370
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 144件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 6,505位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 希望という名の光(Prelude)
  2. NEVER GROW OLD
  3. 希望という名の光
  4. 街物語(NEW REMIX)
  5. プロポーズ
  6. 僕らの夏の夢
  7. 俺の空
  8. ずっと一緒さ
  9. HAPPY GATHERING DAY
  10. いのちの最後のひとしずく
  11. MY MORNING PRAYER
  12. 愛してるって言えなくたって(NEW REMIX)
  13. バラ色の人生~ラヴィアンローズ
  14. 希望という名の光(Postlude)

商品の説明

待望のニュー・アルバム、遂にリリース!
'75年にシュガーベイブでデビューし、今春にデビュー36周年を迎えた山下達郎。
ソロ名義のオリジナル・アルバムとしては通算13作目となる「Ray Of Hope」は、2008年に発表したシングル「ずっと一緒さ」以降のシングル・チューンが一枚のディスクに収められ、これまでCD化されていない楽曲や、初出しとなる新曲も収録。

■楽曲ごとのタイアップは下記の通りです。 [ ]内にタイアップ表記
1. 希望という名の光(Prelude)
2. NEVER GROW OLD [2010 年 三ツ矢サイダーオールゼロ CM ソング]
3. 希望という名の光 [映画「てぃだかんかん~海とサンゴの小さな奇跡~」主題歌]
4. 街物語(NEW REMIX) [TBS 系ドラマ 日曜劇場「新参者」主題歌]
5. プロポーズ
6. 僕らの夏の夢 [アニメーション映画「サマーウォーズ」主題歌]
7. 俺の空
8. ずっと一緒さ [サンクスデイズ・プラチナCM ソング] [フジテレビ系ドラマ「薔薇のない花屋」主題歌]
9. HAPPY GATHERING DAY [ケンタッキー40周年記念テーマソング]
10. いのちの最後のひとしずく
11. MY MORNING PRAYER [日本テレビ「ZIP!」テーマソング]
12. 愛してるって言えなくたって(NEW REMIX) [TBS 系ドラマ 日曜劇場「冬のサクラ」主題歌]
13. バラ色の人生~ラヴィアンローズ [TBS 系TV 全国ネット「ブロードキャスター」テーマソング]
14. 希望という名の光(Postlude)

◎同時発売:ボーナスディスク「JOY1.5」がついた初回限定盤はWPCL-10964


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
私は20代ですが、今までに山下達郎のコンサートに2度行ったことがあります。
彼の曲は聴いているだけで楽しくなってくるような永遠のガキ大将というか、いたずら小僧のような印象を受けます。
このCDは本当に久しぶりに発売したものでしたから楽しみにしていましたが、聴いてみて期待を裏切らないなあと感じました。
様々なタイプの曲が収録されています。
コンサートに行くと、それぞれの曲に関する説明というか小話的なものを山下さんが話していることもあって、その内容を思い浮かべながら聴くこともしばしばです。

今の若い歌手にはないものを求める人、古臭い曲は嫌いだという人は一度聴いてみて、自分の人生観を確かめてみるのも良いのではないでしょうか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
現在21の僕。
今まで山下達郎というアーティストが作る楽曲を、意識して聴いたことは殆どありませんでした。
ですが、このアルバムは良いですね。
珠玉の曲の集まりですよ。

最初は、映画「サマーウォーズ」で使用されていた楽曲「僕らの夏の夢」が聴きたくてこのアルバムを聴くようになり、そして、そればかり聴いていたのですが、今思うと、何とももったいない聴き方をしていたものですね。
もちろん、「僕らの夏の夢」はとても素敵な曲なんです。
ですが、それだけを聴くという聴き方は、実にもったいなかったですね。
「僕らの夏の夢」と同じ位、いや、それ以上の楽曲が、このアルバムには沢山詰まっていたのですから。

シャッフル再生でこのアルバムを聴いていたら、あれ、この曲聴いたことがあるぞ?という楽曲のオンパレードでして、早速ちゃんと聴いてみようと思い立ち、そして、楽曲に向き合いました。
すると、染み入るように、楽曲が体に入り込む。
そして、聴き終えた僕は、良い色の目をしていたと思います。

まず、曲が聴きやすいです。
どれもラジオで流れていたら、ひたと曲を聴いてしまうような、そんな楽曲で溢れているんです。
それでいて、バラエティに富んでると思います。<
...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: LP Record Amazonで購入
このLPレコードは、片面その幅を全部使って3曲か4曲だけで収録しています。ジャケットやラベルには演奏時間は記入されていません(たぶん意図的に)。それぞれ極端に長い曲ではないので、ダイナミックレンジ獲得と切り捨てられずに伝わる音の再生のために、30センチLPの広いスペースが贅沢に使われいます。
もし、レコード再生できる環境をお持ちでしたら、是非とも楽しんでみてほしいです。私はハイレゾの音は聞いたことがありませんが、捨てられたアナログ音の再生に近づくためのデジタル技術ではないでしょうか。
私のオーディオシステムは、15年から40年前のコンポを組み合わせて使ってますが、特別なものではありません。
参考までに
speaker:Lo-D HS-360、amp:Panasonic SU-A808、player:DENON DP-37F
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
たまたま1994年に中野サンプラザで4公演だけ行われた「山下達郎 sings Sugar Babe」のパンフレットを見直していました。

その中で音楽評論家の渡辺亨さんが『A Ray Of Hope』というタイトルで寄稿されていました。このタイトル(フレーズ)…洋楽では決して珍しいものではありませんし、同名の楽曲も数多く存在します。でも、いちばん有名なのはラスカルズの1968年の楽曲でしょう(邦題:『希望の光』)。そう、達郎さんのフェイバリット・グループの1つであるラスカルズの曲にインスパイアされたものなのです。
渡辺さんの文によれば(…本文ではなく注釈ですが…)、その昔、達郎さんが「オールナイト・ニッポン」の最終回(…打ち切り…)の時、ラストにかけた曲がこれだった、との事。言ってみれば、それだけ大切に温めてきたタイトルを今回、敢えて持ってきた…というところに、このアルバムが意味するところがあるような気がします(無論、その表題がついた『希望という名の光』という曲の存在感を含めて…ですが)。「いかなる社会情勢の変化、いかなる文化状況の変化におかれても…それでも音楽は続いて行く」所詮、音楽の持つ力には限界があり、人を救うことなど出来ないが、人に寄り添い、癒やしたいと願い続ける事やひとときの安らぎを与える事で、尽くす事が出来るかもしれない…そのためなら、どん
...続きを読む ›
1 コメント 101人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック