Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 514
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[大川善邦]のRaspberry Pi wiringPi プログラミング
Kindle App Ad

Raspberry Pi wiringPi プログラミング Kindle版

5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 514

商品の説明

内容紹介

C/C++言語を使って、Raspberry Piのプログラムを作成する方法について、すでに、述べました(Raspberry Pi C/C++ プログラミング、Amazon Services International、Inc.)。
ここでは、GPIO経由の入出力に関して、LinuxのファイルIOライブラリ、を使いました。
今回は、サンプリングのレートを上げるために、GPIOピンへ、直接、アクセスするプログラムを作ります。プログラミング言語は、前回同様、C/C++、を使います。
GPIOピンへ、直接、アクセスするプログラムは、elinuxのURL、などにおいて、公開しています。
ここでは、Gordon Henderson作成のライブラリ、wiringPi、を使います。
通信方式、SPI、I2C、に関して、実機を使って実験を行います。
SPIは、GPIOのピンを、4本、使います。
これに対して、I2Cは、2本、です。
資源を多く使用するSPIは、スピードという点において、I2Cより、勝ります。
実機を使って実験した結果、サンプリングレートは、最大
100 KHz
あるいは、サンプリングの時間間隔でいえば
10 μ秒
を実現しました。
処理速度は、供給電源電圧、使用温度、パルス幅、配線、…、など、など、パラメータの影響をうけます。
本書のプログラムを検証する際には環境条件に注意する必要があります。条件が異なれば、結果も異なる、可能性があります。

1章 イントロダクション
1.1 はじめに
1.2 OS
1.3 Geany
1.4 wiringPiのインストール
1.5 gpio
1.6 LED
1.7 スイッチ
2章 ディジタル入出力
2.1 はじめに
2.2 ディジタル出力
2.3 ディジタル出力の時間測定
2.4 ディジタル入力
2.5 ディジタル入力の時間測定
2.6 サンプリング時間
2.7 割り込み処理
3章 IOエクスパンダ
3.1 はじめに
3.2 74HC595
3.3 sr595
3.4 NJU3711
3.5 NJU3714D
4章 I2CとSPI
4.1 はじめに
4.2 MCP23017
4.3 MCP23S17
4.4 MCP23S17の時間測定
5章 SPI
5.1 はじめに
5.2 機材の準備
5.3 MCP3002
5.4 ダイレクトアクセス
5.5 MCP3208
5.6 ダイレクトアクセス
6章 I2C
6.1 はじめに
6.2 ADS1115
6.3 ADCプログラミング
6.4 ADC時間計測
6.5 計測データの分布
6.6 MCP4725
6.7 TMP102
library.h
おわりに
参考資料

Raspberry PiのGPIOを介して、センサー情報を取り込むプログラム、を作りました。
プログラムは、Linuxの監視下、で走ります。
Linuxは、ユーザーのプログラムに対して、「待った」、をかけます。この介入を避けることはできません。実測すると、サンプリング間隔に対して、およそ、10 msec程度のブラックアウト、を持ち込みます。
地震 → 潮位検出 → 警報、…、というように、人の命を左右するアプリケーションに、Raspberry Piを応用することは、不可です。
いま、仮に、このようなアプリケーションを、ハードリアルタイムアプリケーション、と呼びます。
別シーンとして、健康診断において、心電図のデータを記録する状況、を考えます。
ベッドに横になり、センサーを貼り付けます。
看護婦は、モニターを見て、波形が落ち着いたならば、ボタンを押し、データを採取します。
このような応用を、仮に、ソフトリアルタイムアプリケーション、と呼びます。
観測波形から、処理に適する部分を抽出して、処理する、というタイプのアプリケーション、すなわち、ソフトリアルタイムアプリケーションにおいて、Raspberry Piは、十分に、機能します。
Raspberry Piは、ハードリアルタイムアプリケーション、は難しいとしても、ソフトリアルタイムアプリケーションの分野において、十分に、機能を発揮すると、期待できます。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1315 KB
  • 紙の本の長さ: 216 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JDNZGZ4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 69,180位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
1
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
wirlingpiの関数について、体系的な説明を期待していたので、それが無いのが残念でした。
説明は英語を機械翻訳した様な表現ばかりで、とてもお金を払って買う「本」のレベルには至っておらず、少々驚きです。
多分、著者は初めと最後を書いているだけで、後は留学生の様な日本語に不慣れな学生に丸投げなのかもしれません。
cプログラムは参考になりますが、今時ネット検索で、GPIOの使い方について、もっと詳しく説明したサイトがあります。
私には価値無しでした。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover