この機能は役に立ちましたか?
フィードバックありがとうございました。


おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Rasbee ATmega32U4 5V/16MHz モジュール基板 ミニ レオナルド プロ マイクロ 1個 [並行輸入品]

5つ星のうち5.0 7個の評価

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 在庫 ,オリジナル ,新しいです ,速い輸送
  • 消費電力:低消費電力。供給電圧:5V。電流:29mA。通信範囲:300m
  • 16MHzの水晶付き 電源ジャンパは、外部5Vを接続します。
  • 彼のUSBポートは、他のデバイスを接続するためのUSBケーブル(ホスト)を接続することも、単一の行ピンストリップで利用可能です。
  • ArduinoのIDE v1.0.5デベロッパーの下でサポートされています。マイクロコントローラーボード Pro Micro ATmega32U4 5V/16MHz
もっと見る
PCメモリ特集
  【サイバーマンデー PCメモリ特集】
 CORSAIR DDR4-2666 デスクトップPC用メモリ等がお買い得 ⇒いますぐ見る

Cyber Monday (サイバーマンデー)
今年最後のビッグセール、サイバーマンデー開催中。12月9日(月)まで。
今すぐチェック。

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

この商品を購入した、Amazonコミュニティーのメンバーである出品者、メーカー、またはカスタマーが質問にお答えします。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


商品の情報

詳細情報
ブランドRasbee
メーカー型番RSN1866762
  
登録情報
ASINB06Y2SJDN6
おすすめ度 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 157,769位 (家電&カメラの売れ筋ランキングを見る)
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2017/4/6
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

Rasbee Leonardo Pro Micro USB ブートローダ マイクロ ATmega32U4 5V/16MHz Pro mini 開発ボード Arduinoに対応 マイクロコントローラーボード Replace ATmega328

16MHzの水晶付き , 電源ジャンパは、外部5Vを接続します。
他のデバイスを接続するためのUSBケーブル(ホスト)を接続することも、単一の行ピンストリップで利用可能です。
ArduinoのIDE v1.0.5デベロッパーの下でサポートされています。

アプリケーション:ワイヤレスコントロール
供給電圧:5V
消費電力:低消費電力
動作温度:-40℃-85℃
電流:29mA
通信範囲:300m
5V / 16MHzで動作する-ATMEGA32U4

Pro MicroはPro miniと似ていますが、ATmega32U4を搭載しています。
32U4内部のUSBトランシーバにより、ボードにUSB接続を追加することができます。
16MHzと5Vで動作するこのボードは、他の好きなArduino互換ボードを思い出させます。
ボードに電圧レギュレータがあるため、最大12VDCの電圧を受け入れることができます。
電源回路へのPTCヒューズとダイオードの保護と、RXとTX LED回路の修正が追加されました。

1、外部割込み機能を使用し、セットアップの中間当たりで宣言したときに、スケッチの書き込みが不可能になりました。詳しい原因は定かではありませんが、書き込み用のCOMポートが現れなくなったようでした。一応このような場合の回避方法を紹介しておきます。
A.リセットボタンを取り付ける
B.リセットボタンを2回すばやく押す
C.ArduinoIDEのポート選択画面に書き込み専用のポートが現れるのですかさず選択(8秒以内)
D.スケッチをコンパイル(書き込み)する
E.”マイコンボードに書き込んでいます”の表記が出たら、またリセットボタンを2回押す
F.正常に書き込まれる
2、エミューレートで使うライブラリは、Arduino.ccのものより機能がおおく更新も続いている Github の NicoHood/HID(HID Project) のものがお勧めです(例えば標準ライブラリでは困難なBIOSを操作するキーボードのエミュレータが作れたりします)。
3、B-ROBOTのオリジナルソースはD12 をSTEPPERモータのステップパルス出しの制御に使っていますが、D12はこのボードにはありませんのでD6で代用しました。
pinMode(12,OUTPUT); => pinMode(6,OUTPUT);
SET(PORTD,6)=> SET(PORTD,7);
CLR(PORTD,6)=> CLR(PORTD,7); 
に置き換えてみましたが、EZ-USBを使ったロジアナで観測するとSTEPPERモータへのパルスが出ず、
結局 B-ROBOTのソースの1usecのパルスを出す部分は、
digitalWrite(6,HIGH);
digitalWrite(6,LOW);
に置き換え、HIGH,LOWさせる間に挟んであるdelay_1u()は取っ払って動かすことができました。
単純なテストプログラムではPORTDレジスタを使ってパルスが出せるので、ハード的には問題なし。
digitalWrite()は結構高速ですね。
彼のUSBポートは、他のデバイスを接続するためのUSBケーブル(ホスト)を接続することも、単一の行ピンストリップで利用可能です。



パッケージ内容:
1 x Pro Micro USB ブートローダ マイクロ


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 7
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

7件のカスタマーレビュー

2019年2月6日
Amazonで購入
2018年3月25日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月5日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年6月12日
2019年1月16日
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年10月23日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年11月30日
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。atmega32u4