Les Rallizes Denudes 13CD... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 11,350
通常配送無料 詳細
発売元: USKジャパン
カートに入れる
¥ 11,380
通常配送無料 詳細
発売元: ange_hime
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Les Rallizes Denudes 13CDs Limited Edition, Box set

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 11,828
価格: ¥ 11,350 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 478 (4%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、[CDDVD専門] 毎日発送。クレカ不要 sanyodoが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 10,000より 中古品の出品:5¥ 7,900より

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 裸のラリーズ ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Les Rallizes Denudes 13CDs
  • +
  • Les Rallizes Dénudés 1980-1981
総額: ¥23,030
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/12/25)
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: Box set, Limited Edition
  • レーベル: ignuitas
  • ASIN: B006DRQYOK
  • EAN: 4571209816465
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 66,448位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

裸のラリーズに関する情報は未だに極めて少なく、そのため謎の部分が非常に多い。
今回の裸のラリーズ13枚組CD限定ボックスは、裸のラリーズの後期といえる90年代以降の ライブを収録した作品である。
クラブチッタ川崎や吉祥寺MANDA-LA2など、貴重な音源が詰まっている。
轟音フィードバックのサイケデリックサウンドの洪水が溢れ出ており、 日本ロックシーン最大の伝説「裸のラリーズ」の貴重な音が限定BOXでここに集約された!

アーティストについて

1967年11月に京都で結成。
メンバーは水谷孝(ギター,ヴォーカル)、中村武志(ギター)、若林盛亮(ベース)に、ほどなくしてドラムの加藤隆史が加わった。
翌68年からコンサート活動を開始。
結成時のメンバーには、後によど号ハイジャック事件に加わった若林盛亮もいた。
70年の後半、水谷は東京に移り、長田幹夫(ベース) 、正田俊一郎(ドラムス)と「東京版ラリーズ」を編成。
71年には久保田麻琴 がサポート的に参加し、「精進湖ロックシーン」などのイベントへの 出演を行った。
72年にはギターの中村が復帰。
また、この年の6月に開店した吉祥寺のロック・ハウス『OZ』がラリーズの出演をブッキングし、同店の主催でラリーズのホール・コンサートが企画されるなど、バンドへのバックアップがなされてくる。
80年8月に元・村八分のギタリスト、山口冨士夫が加入。
またスタジオでレコーディング(公表されずに終わる)も行った。
その時のメンバーは水谷、山口、野間、Doroncoという編成。
この4人によるラリーズは雑誌メディアなどからも注目され、当時パンク/ニューウェーヴのよりアンダーグラウンドなアーティストたちとのイメージ的な親近性を得る中で、ラリーズが現役最年長のアンダーグラウンド・ロック・バンドとして認められていたことがそこでの記事から窺い知れる。
山口は81年の3月まで在籍した。
水谷がフランス滞在中の91年8月、初の公式アルバム『'67-'69 STUDIO et LIVE』『MIZUTANI -Les Rallizes Denudes』『'77 LIVE』がリリースされる。
そして、92年9月には初のビデオ『Les Rallizes Denudes』をリリース。
93年2月には5年ぶりにコンサートを行ったが、以前に比べて散発的で、94年に2回、95年、96年に1回行ったのみとなった。
そして水谷の公式の記録としての最後の演奏は97年11月、サックスのアーサー・ドイル、ドラムの 豊住芳三郎とのセッションとされている。
以降、活動を停止した。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
2
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
活動再開から活動再停止までの水谷孝のステージの大部分を収めたbox。
最近、絶頂期(1976、7年)よりも、かえってこっちの方を聴くことが多いことに気がついた。
ドキュメントとしても魅力があり、
また絶頂期のギターは、フランジャーをかまし過ぎて弦の音を殺してしまっている場合があるが、
こっちにはそれが無い、それが原因かもしれない。
一般の市場では山口富士夫在籍期のものを多く見かけるが、初めてラリーズを聴くなら、私はこっちの方を薦める。

ちなみに演奏者は以下の通り(多分)。
Disc1‾9:水谷孝(g,vo)高橋耀櫂(b)石井勝彦(g)野間幸道(ds)
Disc 10‾13:水谷孝(g)豊住芳三郎(ds)Arthur Doyle (ts,vo,etc)

【収録された録音の状態】
Disc 3を除いて全てサウンドボード録音!
ただSB録音といっても、どれもモノラルに近い・・・いわゆる「団子状態」のステレオ録音だと思えば良い。
しかし、Disc 1、2、4〜9・・・つまりラリーズのものはすべて、水谷のギターの音が一番大きいという利点がある。
これは物凄く大事な事だ。
ラリーズで唯一無比なのは、ライヴでは他の楽器の音が掻き消える
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
90年代のライブ音源ボックスが、ignuitasレーベルより、完全限定300セットのみリリース。
で、初耳のignuitasレーベル…モダーンミュージックも絡んでいるようなので、ひょっとすると、水谷氏も一枚絡んでいるのかも。実際にブートの中には水谷氏が絡んでいるものも少なくないらしいので。で、内容は、かつて、CD-R 13枚組仕様で流通していたものの、すでに入手困難で高値で取引されていたコレクターズ・アイテムが、マスター・クオリティー音源にて音質向上。

1993年2月17日には5年ぶりとなるライブを川崎・クラブチッタ
1994年京大西部講堂を含めて1996年まで4回のライブのみとなり、
1997年月に吉祥寺Manda-La2 はサックスのアーサー・ドイル、ドラムの豊住芳三郎とのセッションとされ、それ以降は活動を停止中。 
そのラリーズ後期となる90年代以降のライブ音源を全て網羅したものでらしいです。
音圧の不安定さは相変わらずですが、歌詞が良く聴こえます。
従来のラリーズマニアには不満もありそうな演奏だが、
90年代もまた、この時代でしか出せない音(轟音含む)が
ここに蘇ります。

曲目クレジットも一切無しの無愛想な装丁にて、以下に
(パソコンに入れる
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック