お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Raising the Bar: Complete First Season [DVD] [Import]


価格: ¥ 1,813 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,186より 中古品の出品:6¥ 732より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 (*おひとり様1回限りのご案内になります。) 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 輸入版DVDは日本国内用のDVDプレーヤーでは再生できない可能性があります。リージョンコードについてはこちらをご確認ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: Mark-Paul Gosselaar, Gloria Reuben, Currie Graham, Melissa Sagemiller, J. August Richards
  • 監督: Carol Banker, Chris Long, Eric Laneuville, Jesse Bochco, Rick Bota
  • 脚本: Alison Cross, David Feige
  • 形式: DVD-Video, NTSC, Import
  • 言語: 英語
  • リージョンコード: リージョン1 (アメリカ合衆国およびカナダ このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 3
  • 販売元: ABC Studios
  • 発売日 2009/06/02
  • 時間: 430 分
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • ASIN: B001OQCVCE
  • JAN: 0786936788471
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 98,387位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

Mark-Paul Gosselaar stars in Raising the Bar as a crusading public defender whose passion gets him in as much trouble as it gets him out of. As Jerry Kellerman, Gosselaar (NYPD Blue) is damp-eyed and earnest, off-kilter and rebellious (indicated by taking his tie off whenever possible), but he’s one of the top lawyers of a firm headed by cool-as-a-cucumber Rosalind Whitman (Gloria Reuben, ER). He also has connections across the aisle with rising prosecutor Michelle Ernhardt (Melissa Sagemiller, Sleeper Cell), a beautiful blonde who tolerates sleazy behavior from her boss Nick Balco (Currie Graham, Suddenly Susan). Both Jerry and Michelle regularly appear in the court of loose cannon Judge Trudy Kessler (Jane Kaczmarek, Malcolm in the Middle), who’s having an affair with her clerk, Charlie Sagansky (Jonathan Scarfe), who just happens to be gay and closeted. Clearly, Raising the Bar emphasizes behind the door machinations, both political and sexual.

It’s familiar stuff, which is both a strength and a weakness. For fans of producer Stephen Bochco (creator of Hill Street Blues, L.A. Law, NYPD Blue, and much more), Raising the Bar will work like comfort food. Each case unfolds capably, with thorny moral conflicts and compromising private interests, complicated by human weakness and bureaucratic callousness. Maybe too capably; the gears spin so smoothly it’s hard to get emotional traction with the characters, whose personalities seem secondhand from other legal shows. Entertaining histrionic cross-examinations abound, as do wild case-saving coincidences and compassionate looks between lawyers and defendants. The 10-episode collection of Raising the Bar: The Complete First Season also has an engaging featurette focused on the show’s other co-creator, David Feige, a real-life public defender whose experiences are the series’ inspiration. Feige's genuine enthusiasm and engagement may inspire viewers to give the show a chance. --Bret Fetzer



Stills from Raising the Bar: The Complete First Season (Click for larger image)











カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ