Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,620
ポイント : 127pt (7%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[三栄書房]のRacing on No.489
Kindle App Ad

Racing on No.489 Kindle版

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,550 ¥ 1,140

紙の本の長さ: 138ページ Racing on No.489と類似の本
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

■見どころ:
LANCIA & PEUGEOT'S C

■目次:
90年代レーシングカーのすべて vol.2告知
SNAP VOICE
[特集]グループCクロニクル vol.4 ランチアとプジョー
前口上
LANCIA’S C vs 1982-1985
PEUGEOT’S C vs 1991-1993
LANCIA LC1
LANCIA LC2
ランチアLC1&LC2開発秘話
チェザーレ・フィオリオの独白
LANCIA GroupC 1983-1991
伊太利屋ランチア富士を疾走す
ALFA ROMEO SE048“SP”
PEUGEOT 905 EVO.1 bis
PEUGEOT 905 TECHNOLOGY
インタビュー:ジャン・トッド
How about PEUGEOT 905?
もうひとつのプジョー──“セカテバ”の挑戦
プジョーに勝てなかったトヨタ
PEUGEOT 905 1990-1993
プジョー905エボリューション2
おわりに
AUTOSPORT web SHOP
レーシングオン × エムエス・モデルズ
FILE.38 TOM’S 85C-L
第85回ル・マン24時間プレビュー
LEGEND Ⅱ Vol.10 寺田陽次郎
おとうさんのための最新レース講座 Vol.20
定期購読告知
第75回グッドウッド・メンバーズ・ミーティングレポート
モーターファンフェスタレポート
Racing on バックナンバー
モータースポーツジャパン2017レポート
NEW CAR STREET TOPICS 36
EYES ON NOW
インフォメーション
読者プレゼント
奥付
WEC富士告知

出版社からのコメント



自動車レースの老舗雑誌「レーシングオン」。
美しい写真と詳細なレポートでレースシーンを切り取ります! !

1986年創刊。
レーシングオンは日本におけるモータースポーツ文化の構築と発展に少しでも尽力できるよう、
次世代に「語り継ぐ」ことをテーマとした誌面づくりを実施していきます。
もちろん「今」という時間軸を加えて。



登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 78494 KB
  • 紙の本の長さ: 140 ページ
  • 出版社: 三栄書房 (2017/6/1)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01MRUTDSX
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,305位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: ムック Amazonで購入
年に1度のグループC特集ですが今回のランチアとプジョー、ランチアはポルシェ軍団と日本車の戦いの陰に隠れ日本での知名度はイマイチ。プジョーはそのグループCの日本での熱気が冷めて新規約変更のタイミングでこれまた日本での露出は少ない、ただランチアに比べれば雑誌媒体での扱いはそこそこあったため、あのミョーに美しい905のデビューからはそこそこ知っている人も多いでしょう。私もその一人だと思いますがいかんせん905のディテールに関しては当時は?だったのは否めないと思います。
今回はそのあたりの喉につかえていた不満がかなり解消されています。905のローンチ、エボ1、エボ2と各部写真が結構まとめられています。ビジュアルインパクトの強烈だったエボ2のフロントディテールに関してはスパーク製ミニカーの写真でXJR-14と並ぶ空力コンセプトを具現化したマシンであったことがよくわかります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
今迄数々のCカーの紹介本がありましたが、待ちに待ったランチャLC1/LC2の特集です。ターボCカー時代が大好きな自分にとって、82年のWEC JAPANのLC1の快走は衝撃的で、1.4リッターと聞いてますます驚いたものです。続くLC2も魚のオコゼの様な形相で、よく壊れましたが、速さは素晴らしく、熟成が進めば面白くなっただけに残念でした。マルティニカラーも格好良く、ドライバー陣も役者が揃っており、ランチャワークスは本当に魅力的でした。82年以外は日本にはマルティニカラーのワークスが姿を現さなかったのは残念でした。但し、85年の富士1000kmに出場したペスカロロ/ナニーニの伊太利屋カラーのLC2も素晴らしかったです。当時の開発者や監督の裏話も面白く、読み応えがあります。カウルの種類の違いといったディテールの違いや当時のドライバーの話が聞ければ尚良かったと思います。ランチャの話ばかりになりましたが、プジョー特集もなかなかの力作です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover