Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または
Kindle 価格: ¥ 250
ポイント : 3pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[佐々木  譲]のCRP RUSSIA VLADIVOSTOK Vol 2  2017年  極東の街 ウラジオストク 撮影 佐々木 譲

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


CRP RUSSIA VLADIVOSTOK Vol 2  2017年 極東の街 ウラジオストク 撮影 佐々木 譲 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 250

紙の本の長さ: 50ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

小説家 佐々木譲撮影

CRP RUSSIA 極東の街 VLADIVOSTOK 2017年 ウラジオストク Vol.2 モノクローム編

2017年10月のVladivostok旅行は、観光ではなく、写真撮影のための旅行でもなかった。将来書こうと構想している小説のための現地確認、下調べの旅行だった。
ウラジオストックは、日露戦争のキーワードのひとつとなる都市であり、ソ連時代は外国人立ち入り禁止の軍港であった。また日本軍によるロシア内戦への干渉戦争(シベリア出兵)の主な舞台のひとつだ。そんなウラジオストックの歴史に関心があるので、時間をさいて観てまわったのは、軍事施設が中心である。中でもとくに記せば、アレクセイ皇太子要塞(ウラジオストック第7要塞)と、ルスキー島のヴォロシーロフスカヤ砲台、それに復元されたパルチザンのキャンプなどだ。
さらにウラジオストックという都市の基本的な構造、町並み、公共施設、ランドマークといったものを、見落としがないようにひとつひとつ回った。そこではカメラはメモ帳の代わりであり、言葉や文字を使っている時間の余裕がないときの、記憶の補助具として使うことになる。
でも、取材旅行だからといって、24時間ずっとガイドさんに案内されて歩いているわけではない。プライベートな時間、息抜きの時間ももちろんできる。そんなとき、貪欲な取材者の観察眼ではなく、気ままな旅行者の視線を持ちたくなる。猟師ではなく、散策者としての目でも、周囲を眺めたくなる。
散策者となったら、カメラをモノクロ・モードにする。写るものから情報性を思い切り減らしてみる。実用性を排除してみる。
こうして撮ったモノクロの写真を、整理してみたのがこの写真集だ。カラーで撮った写真集のVol.1と相互補完関係になる。
それにしても、成田空港から双発プロペラ機で二時間三十分という距離、ウラジオストックのこの近さは意外だった。このときまで訪ねていなかったことが悔やまれた。自分の年齢のせいもあるのか、心理的にはとても遠くにある都市だったのだ。
もっと早くに来ておくべきだった、というのが、着いたその日からの後悔だった。

Vladivostok 2017 Vol. 2

My trip to Vladivostok in October 2017 was not for mere sightseeing, nor was it for taking photographs. It was instead to see the place for myself and do some groundwork to develop the concept for a novel I hope to write in future.

The naval seaport Vladivostok was a significant city in the Russo-Japanese War and was off-limits to foreigners during the Soviet era. It was also a principle location in the Japanese Siberian Intervention, where Japanese military forces were dispatched to support the White Russian forces in the Russian Civil War. As I have a keen interest in the history of Vladivostok, I spent most of my time there visiting military instillations. These included the Fort of the Tsarevich Alexei Nikolaevich (Vladivostok Fort No. 7), the Voroshilovskaya Battery on Russky Island, and the reconstructed partisan camp.

I also spent time making my way around the city itself to understand the lay of the land, traversing the streets and going from one public building or landmark to another, trying not to overlook any as I went. My camera is like my notepad – I use it as a memory aid when there is no time for putting down words.

While it was a trip for collecting data, that is not to say that I have a guide taking me around 24 hours a day – I also make some private downtime during my trips. Rather than taking on the keen eye of a researcher, that time sees me viewing things more as a carefree traveler would. I feel the urge to view my surroundings not through the eyes of a ‘hunter’, but also through those of a ‘rambler’.

When I become the rambler, my camera switches to monochrome mode. I try and reduce the amount of information contained in one shot, and eliminate practicality as a concern when pressing the shutter button.


This collection features the black and white shots that I took whilst in Vladivostok – it serves as a companion piece to the color photos in Volume 1.

One thing that surprised me was just how close Vladivostok is to Japan – it is just a two and a half-hour flight by a twin propeller airplane from Tokyo’s Narita Airport. I lamented the fact that I had not visited the city before. Perhaps it was due to my age, but in my mind, it was a place that I imagined was a long way away. It was a pang of regret that I felt immediately upon landing.

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 22836 KB
  • 紙の本の長さ: 50 ページ
  • 出版社: PHOTO CAMP (2018/3/2)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07B6JY71P
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 87,659位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover