おすすめ商品の読み込み中

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
現時点では、おすすめはありません
ショッピングを続ける

RS Components Raspberry Pi 3 B+ マザーボード

5つ星のうち4.6 1,185個の評価

在庫状況について
ブランド ラズベリーパイ(‎Raspberry Pi)
メモリクロック速度 1.4 GHz
プラットフォーム Linux
メモリストレージ容量 1.4 GB
ワイヤレス通信規格 802.11n, 802.11b, 802.11g

この商品について

  • 64-bit クアッドコア ARMv8 CPU (BCM2837B0)、1 GB RAM
  • デュアルバンド2.4GHzと5GHzのIEEE 802.11.b/g/n/acワイヤレスLAN。
  • Bluetooth 4.2、Bluetooth 低消費電力
  • PoE HAT サポート、カメラインターフェース(CSI)、ディスプレイインターフェース(DSI)、40 GPIOピン。
  • RS Components製
この商品の仕様

登録情報

  • Is Discontinued By Manufacturer ‏ : ‎ いいえ
  • 製品サイズ ‏ : ‎ 11 x 7 x 3 cm; 60 g
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日 ‏ : ‎ 2018/3/20
  • メーカー ‏ : ‎ ラズベリーパイ(‎Raspberry Pi)
  • ASIN ‏ : ‎ B07BFH96M3
  • 商品モデル番号 ‏ : ‎ 3BPLUS-R
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 1,185個の評価

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。


商品の説明

RS Raspberry Pi 3 Model B+ 国内正規代理店版

製品型番:137-3331
リビジョン:
1.3
CPU:
1.4GHz クアッドコア Cortex-A53(ARMv8、64bit)
GPU:
デュアルコア VideoCore IV(R) 400MHz(3D 300MHz)OpenGL ES 2.0対応、ハードウェアOpenVG対応、1080p30 H.264 high-profileデコード1Gピクセル/秒、1.5Gテクセル/秒、24GFLOPS
メモリー:
1GB DDR2 450MHz 低電圧 SDRAM
電源:
Micro USB Bソケット 5V2.5A / 2.54mm ピンヘッダー / PoE(要オプションPoE HAT)
LAN:
10/100/1000 Base-T RJ45 ソケット (Microchip LAN7515)
Wi-Fi:
IEEE 802.11 b/g/n/ac 2.4/5GHz ディアルバンド (Cypress CYW43455)
Bluetooth:
Bluetooth 4.2, Bluetooth Low Energy (Cypress CYW43455)
ビデオ出力:
HDMI(rev. 1.3、1.4)、コンポジット 3.5mm 4極ジャック(PAL、NTSC)、DSI
オーディオ出力:
3.5mm 4極ジャック、HDMI(ビデオ出力と共有)、I2Sピンヘッダー
USB:
USB 2.0 × 4 (Microchip LAN7515)
GPIO コネクター:
40ピン 2.54mm ピンヘッダー(GPIO×26 3.3V 16mA、UART、I2C、SPI、I2S、PWM、5V出力(使用電源に依存)、3.3V出力 50mA(GPIO信号との総和))
メモリー カード スロット:
micro SDメモリーカード(SDIO)
適合・準拠:
技適、FCC、CE、RoHS など
付属品:
取扱注意書
パッケージに技適マークが入った日本向け正規品です。並行輸入品ではありません。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
1,185 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年12月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年7月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年11月30日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年9月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月15日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2018年10月31日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告

他の国からのトップレビュー

Kaku
5つ星のうち4.0 Año nuevo, Raspberry Pi nueva
2018年3月22日にスペインでレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち4.0 Año nuevo, Raspberry Pi nueva
2018年3月22日にスペインでレビュー済み
En realidad han pasado ya dos años desde la aparición de la Raspberry Pi 3, pero el año pasado salió la Pi Zero W, así que se podría decir que cada año sale un nuevo modelo.

Empezaré por la parte negativa: no le pongo cinco estrellas por la presentación de la tarjeta, viene en una caja de cartón algo endeble (más pequeña que la del modelo anterior) y no está dentro de ninguna bolsa ESD, por lo que hay peligro de daños electrostáticos durante el transporte y almacenamiento hasta que la recibas. No suele ser algo muy normal, pero si ves que no te funciona a la primera, puede deberse a esto.

El modelo 3 B+ viene a ser una evolución del modelo 3 B de hace dos años, según especificaciones técnicas incorpora las siguientes novedades:

-Procesador: Broadcom BCM2837B0, Cortex-A53 (ARMv8) 64-bit SoC @ 1.4GHz. Funciona a una frecuencia de 200MHz más que el anterior modelo, un Broadcom BCM2837, Cortex-A53 (ARMv8) 64-bit SoC @ 1.2GHz. Quizá sea más apreciable la mejor gestión térmica de este procesador, ya que en vez de tener un encapsulado plástico, esta vez incorpora una tapa metálica que mejora la refrigeración del chip, por lo que será más fácil evacuar el calor y mantener temperaturas más frescas. Te recomiendo añadirle un disipador medianamete grande para ayudarle a mantener una temperatura más baja, si la exprimes mucho lo notarás en el rendimiento.

-RAM: sin diferencias, sigue integrando un módulo de 1GB de RAM.

-WiFi: esta vez monta un módulo 802.11.b/g/n/ac de doble banda 2.4GHz y 5GHz, por lo que pasa a ser compatible con la nueva banda. En este caso el módulo va mejor integrado que en la generación anterior, ya que va protegido mediante una tapa metálica que a su vez también ayudará a refrigerar un poco y evitar interferencias.

-Bluetooth: pasa a ser Bluetooth 4.2, a diferencia de la generación anterior que era compatible con Bluetooth 4.1

-Ethernet: quizá uno de los cuellos de botella más importantes del modelo anterior. No se consigue llegar a Gigabit Ethernet, pero aumenta la velocidad hasta 300Mbits/s, el triple de los 100Mbits/s del modelo B. Si tienes fibra en casa a más de 100Mbps, notarás una mejora importante en la velocidad, y también si la utilizas como servidor remoto o tienes un servidor Plex.

-PoE (Power over Ethernet): no está directamente integrado en la tarjeta, pero incorpora un conector de cuatro pines que se puede conectar a un adaptador PoE que la fundación Raspberry sacará a la venta en unas semanas. No he podido probarlo, pero parece que la posibilidad de usarlo está ahí.

En cuanto al tamaño, se mantiene el del modelo anterior. De hecho, las carcasas de la Raspberry Pi 3 B son compatibles con esta Raspberry Pi 3 B+. El consumo energético es ligeramente mayor, he realizado una prueba rápida y parece que consume unos 200mA más que el modelo B, lo que viene a ser 1W más. Haré más pruebas los próximos días, pero sería conveniente que la fuente de alimentación de tu Raspberry Pi proporcione corriente suficiente para evitar pérdidas de rendimiento.

Como curiosidad, subo una foto de los diferentes modelos de la Raspberry Pi desde su origen hasta este modelo. Parece que sus dimensiones no van a cambiar más y que se va a conservar este tamaño como estándar.

He podido ponerla en la caja original de Raspberry Pi, la compatible con el modelo 3 B. También le he puesto disipadores y caben dentro perfectamente. No se calienta en exceso y la puedes dejar trabajando sin problema. Si intentas hacer overclock, puedes dejar abierta la tapa superior para que se ventile con mayor facilidad y no se acumulen bolsas de aire caliente dentro.

La acabo de recibir hoy, la seguiré probando los próximos días y actualizaré la opinión.
このレビューの画像
カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
110人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
FootballPlayingKitten
5つ星のうち4.0 Nice update but power hungry
2018年7月27日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Mikesch
5つ星のうち5.0 gut , besser, Rasberry 3B+
2018年6月12日にドイツでレビュー済み
Amazonで購入
54人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Laurence Gough
5つ星のうち2.0 Do not buy for Steam Link - Poor performance - Tested everything
2019年4月10日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
valomatters
5つ星のうち4.0 Great device for emulation
2019年9月19日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。ラズベリーパイ3