¥ 1,755 + 関東への配送料無料
残り13点 ご注文はお早めに 販売元: Ksound AZ SHOP
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,000
+ ¥ 80 関東への配送料
発売元: musicfarm
カートに入れる
¥ 2,590
+ 関東への配送料無料
発売元: 愛曲楽器
カートに入れる
¥ 2,915
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ROTOSOUND/ロトサウンド ROT-BS66 [43-110] Billy Sheehan set ベース弦

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,020
価格: ¥ 2,590
セール品: ¥ 1,755
OFF: ¥ 5,265 (75%)
残り13点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Ksound AZ SHOP が販売、発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:17¥ 1,755より
  • SWING BASS 66-Stainless Steel Roundwound Billy Sheehan signature set
  • ゲージ:43-65-80-110


楽器サマーセール 後半
お買い得品多数。レジで割引ほか。楽器サマーセールをお見逃しなく。7/31まで。 楽器サマーセール 後半をチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら



よく一緒に購入されている商品

  • ROTOSOUND/ロトサウンド ROT-BS66 [43-110] Billy Sheehan set ベース弦
  • +
  • ROTOSOUND/ロトサウンド ROT-RS66LN [45-100] ベース弦
総額: ¥3,429
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番BS66
弦数 4
  
登録情報
ASINB0002GNT0U
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器 - 5,211位 (ベストセラーを見る)
発送重量181 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2009/1/20
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ロトサウンドを代表する最も人気のあるラウンド・ワウンドのベース弦。業界初の独自製法によって生み出されたこのスタイルは、1962年の製造開始以降ベース・サウンドに革命をもたらし、ミュージック・シーンを変えてしまうほどの存在感でトップ・プレイヤーを魅了してきました。Billy SheehanやJohn Paul Jones、Geddy Leeなど多くのベーシストに愛用され続けています。様々なゲージや多弦用、ダブルボールエンド、Short、Mediumなどの非標準スケールなど、豊富なラインナップを誇るロトサウン


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ビリー・シーンのファンで、楽器もビリー仕様の物を使っており、「ならば弦も・・・」ということで本品に手を出しました。
しかし、4弦が「110」もあるんですよね。
これまで使ってきたのは、アーニーボールのスーパースリンキー。定番中の定番で、45、65、80、100 の4本セットです。
これに対し、本セットは、1弦が細くて「43」、4弦が太くて「110」という太さです。
ビリー仕様のベース・ヤマハAttitude Ltd3は、4弦に「HIP SHOT D-TUNER」が装備されており、EからDにチューニングをドロップできるわけですが、「その際でもテンションを維持するため」のサイズということで、「110」なのだとか。
それは理に適っていると思い、本セットを購入しましたが、やっぱり「110」は太すぎました・・・
とくにタッピングする際、4弦が太すぎて、弦を上手くコントロールできないのです。
もちろん、これはビリー・シーンを完全にコピーできるわけでもない、TAB譜を使って何とかビリーのプレイをコピーできる程度の私のレベルの感想なので、もっとレベルが上のビリーファンには、当てはまらないかもしれません。
ですが、少なくとも自分のようなレベルのベーシストには参考になるかもしれないと思い、あえてこのようなレビューを書かせていただきました。
今では「100」の4弦に戻しましたが、やっぱり「100」の太さの方がプレイしやすいです!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
確かにこの弦にしただけで、かなりビリーシーンっぽい。
ざらついたドライな感じのmid-lowが癖になりそうです。

ヘビーボトム傾向の4弦ベース弦ってあまり無いんです。
低音弦のテンションが欲しい人には嬉しいセットです。

他のパートを邪魔することなく、でもガッツリ主張してくる、いいベースの音だと思います。

流石、大先生!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私はビリーシーンの演奏をちゃんと聴いたことはないが、独特なゲージの組み合わせを気に入ってかれこれ六、七年使い続けている。

低音弦の音の太さを保ったまま、高音弦でフレーズを弾いたり、チョーキングをかましたりといったプレイに向いている。
基本的に裏方に回りながら、時おり目立つフレーズを差し込んだり、ソロを弾いていきたいというベーシストにはオススメではないだろうか。

上手く言い表せないが、ステンレス弦特有の響きはあるので、その辺りは好みが分かれるだろうか。
パッケージには「ブライト」寄りな音だと示されているが、特に高音弦では細かなビブラートもかけ易く、十分メロウな音もだせる。

尚、残念ながらあまり需要がないのか、楽器店にはなかなか置いていないのが難点である(そんな時にAmazonが役立つわけだが)。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
いままで自分はずっとROTOSOUND RS66LDを使っていたのですが、

元々ビリー・シーン好きということもありこっちを買ってみました。

RS66LDの45-65-80-105に対してこちらは43-65-80-110と1弦は細く、4弦は太いという感じになっています。

これによって4弦は音に若干重さが増し、ドロップDにしても十分なテンションが得られます。

1弦は若干細くなることによってチョーキングがやりやすくなりました。

音に関してはRS66LDよりもギラギラ感が気持ち少なめかなという感じです。

指弾きはもちろん、スラップでも対応できる素晴らしい弦だと思います。

ビリー・シーンが好きな方、ドロップDを多用する方にはお勧めの弦です!
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告