ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS]... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,200
+ 関東への配送料無料
発売元: アニキャラドットコム
カートに入れる
¥ 4,200
+ 関東への配送料無料
発売元: レプトン
カートに入れる
¥ 4,200
+ 関東への配送料無料
発売元: リバティー
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

5つ星のうち 3.6 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,400
価格: ¥ 4,280 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,120 (21%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Otakara Martが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:51¥ 3,700より 中古品の出品:2¥ 4,200より
  • (C)創通・サンライズ
  • 対象年齢 :15才以上


こちらもどうぞ
「ガンダム」グッズストアでは、 ガンプラをはじめ、コスプレ用品、水鉄砲、アニメグッズなど豊富なアイテムをご用意。
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら) マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

出品者のコメント: 【新品/未開封】新品の商品になります。外箱の多少の擦れなどはご容赦下さい。 Amazon.co.jp配送センターより安心・安全・毎日発送。通常配送無料で、代引決済・コンビニ決済、コンビニ受け取りがご利用できます。


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

よく一緒に購入されている商品

  • ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06S シャア専用ザク ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
  • +
  • ROBOT魂 機動戦士ガンダム [SIDE MS] MS-06 量産型ザク ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
総額: ¥13,140
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 12.7 x 12.7 x 12.7 cm
  • 発送重量: 209 g
  • 製造元リファレンス : na
  • ASIN: B0177DRVVI
  • 発売日: 2016/2/20
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2015/10/29
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 51件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 2,311位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

商品の説明

ROBOT魂の新たな闘いが始まる 一年戦争始動!
ダイナミックなアニメ的プロポーションを再現。劇中アクションを可能とする新可動構造。立体の密度感とメカニック感を演出するディテール。
ROBOT魂が劇中再現で遊べる決定版モデルを贈りだす!今作はRX-78-2 ガンダムが商品化!!!

【セット内容】本体、交換用手首左右各4種、シールド、ビーム・ライフル、ビームエフェクト、ハイパー・バズーカ、サーベルエフェクト×2、サーベル湾曲エフェクト、交換用サーベルグリップ、バルカンエフェクト、バーニアエフェクト×2、手首格納デッキ

(Amazon.co.jpより)


メーカーより



カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
本体は基本成型色。白もほんのすこし緑かかった感じです。
顔の部分塗装も省略無しで色に関しては文句ありません。
ほぼ全部がABS製で太モモ、二の腕もABSでカッチリ造形されています。
造形は昨今の小顔でヒョロリとしたガンダムではなく、昔のアニメのやぼったい感じのガンダムです。
ガンダムに関してはもう物が出過ぎているのでこれだけは見た目で良いか悪いかは個人の判断によりますね。

ver. A.N.I.M.E. ということでバンダイは結構広告にお金を掛けてあるだけあって
この内容物で値段(特に最近の値上げ傾向に比べると)と出来はかなり頑張っている方かと思います。

可動関係は広告で謳っている通り、ほぼ劇中ポーズが取れるので今後出るMSとのからみが大変楽しみです。
エフェクトパーツも思ったよりも出来が良く、バーニアやビームライフル(初?)のエフェクトでポージングも映えます。
ラストシューティングポーズも出来、CMアイキャッチのビームサーベルポーズも出来
まさしくアニメ版のポーズ再現の謳い文句は嘘ではないです。
可動に関しては前屈だけが苦手な感じですが他は良く動きます。関節の渋みも問題なし。

ですが不満点がないわけではありません
...続きを読む ›
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
凄い完成度です!
1/144初代ガンプラから始まりHG・MG・PG・可動戦士・MIA・プライズとRX78-2は数多く購入して来ましたが歴代の立体物の中でも自分が知る限り最高の可動範囲で様々なポーズが付けられます。
このサイズ(ほぼ1/144)にこれだけの可動箇所と可動域を設ければ普通は耐久性に不安が出たりプロポーションが破綻したりしそうですが実にスムーズに可動し破損にビクビクしながら繊細に扱う箇所も見当たりません。
ですので初代ガンダムが好きで今までRX78-2のフィギュアを持っていない方にはお勧めできます。

ここからは本当に個人的なRX78感に偏っての評価となります。
発売前からサンプル品画像において以下の箇所に違和感が有りました。
・全身に施されたパネルライン
・肘・膝・足首の関節部がプラモデル基準のブロック関節を用いてグレーの配色
・胸部に可動部を設けた為の分割線

商品が届き実物を手に取っての印象
パネルラインに関してはやはり無い方が良かったと思います、胸部・ふくらはぎ・頬のモールドはクドくアニメ版らしさを損なっていると感じます、特に頬のフェイスガードのモールドは小さな頭部に対して結構大きく凹が彫られている為どの角度で見ても目立ち場所が場所だけにえくぼに
...続きを読む ›
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
メーカーの見本画像はフラットな色感が綺麗なのですが、実物の製品は比べると成型色が安っぽく見える感じで、二つ目のカメラアイの色が金色塗装が更に安っぽさを感じてしまいます。
ROBOT魂、ZガンダムシリーズのガンダムMarkⅡやリックディアスのように、全身ほぼ成型色ボディなので塗装された箇所は細かな点のみという仕様です、可動やポージングさせる際に色移りのストレスは殆ど感じませんが、トリコロールカラーのRX-78だと見た目的に物足りなさや安っぽさを感じてしまうのは確かです。
何というか素組みのプラモデルのような感じといった趣きが強い見た目でしょうか。
ver.A.N.I.M.E.を謳っているのですが、モールドもやや蛇足的な感じが否めません。

可動箇所、可動範囲は下半身が特に多く広めなので安定感があります。
頭部は首が上側にかなり反るので、自由落下のシーンや進宙しているポージングに向いています。
胴体は胸部に独自前方への収縮可動ギミックがあり、ビームライフルを両手添えする際などに使用します。
腕や肩などは平均的な可動範囲ですが、ビームサーベル両手持ちもさせやすいです。
手首パーツはやや柔らかめなので、武器各種、シールドの保持強度もあり、交換もしやすいです。
開封時での関節の強度は硬めでしっ
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ROBOT魂のRX-78-2ガンダムは、「R-Number 078(ハードポイント増設版を含む)(以下「R78版」)」から約5年ぶりの2作目になります。「ver.A.N.I.M.E.」の「A.N.I.M.E.」は「Action New Imagination Memory Emotion」の略だそうですが、商品自体は「アニメ版」と呼んで差し支えない仕様となっています。

両者を比べてみると、R78版に比べて本商品の方が全長がやや長く(幅はほぼ同じですが)、また全体的に細身だったR78版に比べると全体的にがっしりとしたイメージがあり、更に頭部や手首などが一回り程度大きくなっていることから結構大きくなったという印象を受けます。また、R78版の方は胴体が塗装されていましたが、本商品では成形色となっています。デザイン的にはアニメ版のRX-78に近いデザインとなっています。ガンプラのマスターグレードで例えれば、R78版がVer.1.x、本商品がVer2.0に近いイメージでしょうか。

可動については、R78版よりは可動域が増えているとはいえ、驚くほど可動域がアップしているというほどでもないと思います。R78版に比べて優れていると思える部分としては、
 ・肩が基部ごと90度上がるので、いわゆる「ラストシューティング」のポーズを取らせることができ
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー