RME アールエムイー Babyface シルバー... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RME アールエムイー Babyface シルバー 24bit/192kHzサポート USBオーディオインターフェイス 【国内正規品】

5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 77,280 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、【国内正規メーカー】 T-PROが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
中古品の出品:5¥ 49,080より
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 10イン/12アウト 24bit/192kHzサポート USBバスパワー対応
  • DSPミキサー:TotalMix FX付属 / OS標準ドライバで使用可能なクラス・コンプライアントに対応

在庫一掃セール
DTM・DAW関連商品が在庫限りお買い得に >今すぐチェック

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 【今だけ!!特別限定価格】新品未使用品。箱に傷、汚れがある場合があります。Amazon配送センターより迅速・丁寧に梱包し発送いたします。初期不良や故障に関してはAmazonマーケットプレイスの規約に従い当店で保証致します。通常送料は無料であり、またアマゾンが提供する各種サービス (アマゾンによる梱包、お急ぎ便、代引やコンビニ決済など)がご利用頂けます。




類似商品と比較


この商品 RME アールエムイー Babyface シルバー 24bit/192kHzサポート USBオーディオインターフェイス 【国内正規品】
カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる カートに入れる
カスタマーレビュー 4(星5つ中) (8) 5(星5つ中) (3) 4(星5つ中) (80) 4(星5つ中) (3) 4(星5つ中) (6) 4(星5つ中) (3)
価格 ¥ 77,280 ¥ 34,812 ¥ 38,560 ¥ 197,000 ¥ 74,354 ¥ 70,730
配送 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料 通常配送無料
販売 【国内正規メーカー】 T-PRO Rock oN Company SHOP KOTARO Rock oN Company Rock oN Company Rock oN Company
シルバー ホワイト ブラック シルバー ブラック
パッケージサイズ:幅 25.91 x 32.26 x 9.14 cm 28.6 x 32.5 x 10.7 cm 18.3 x 25.7 x 12.7 cm 32 x 56 x 11 cm 17.4 x 22.8 x 10.8 cm 21.59 x 32.51 x 9.4 cm
外装質量 1.84 kg 1.48 kg 1.04 kg 4.94 kg 1.44 kg 2.04 kg

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
メーカー型番Babyface Silver Edition
カラー シルバー
  
登録情報
ASINB004GXKXGI
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 8件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 楽器・音響機器 - 11,210位 (ベストセラーを見る)
発送重量1.8 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/12/29
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

ちょうど10年前にRMEから登場したMultifaceは、プロのスタジオ、およびモバイル・レコーディングの現場に革命をもたらしました。その後、Firefaceシリーズが発売されたことでRME製品に対する評価と支持が絶対的なものとなり、今日に至ります。そして今度は、RMEのインターフェイスがプロ・ユーザーの機材ラックを飛び出し、あなたのデスクトップへと躍り出ます。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

オーディオに興味を持ち始め1年ちょっとの初心者です。
以前のシステムは、

PC(DELLデスクトップ)→USB DAC(HUDーMX1)→プリメイン(マランツPM7004)→スピーカー(B&W CM5)
ヘッドホンAKG K701

で、USB DACのところにこのBABYFACEを設置しました(プリメインと当機種との接続はXLR変換コネクタを使用しRCAケーブルで繋いでます。)

以前のシステムでもスピーカで聴く分にはそこそこ満足していたのですが、ヘッドホン使用時に音がぼんやりしているような感覚があったので同じUSB DAC付きの機種を探してたところ雑誌などでも高評価だったこちらの商品へたどり着きました。

設置した感想はというと・・・・まるでスピーカーを交換したかのような豹変ぶりでした^^
今回はヘッドホンアンプが前よりちょっと良くなればいいや、と思い購入したのですがこれは嬉しい誤算でした。
勿論、ヘッドホンの音も文句無く以前に比べ良くなりました。

当方、聴くジャンルはROCK、JAZZ、BLUES、PUNK ROCK、JPOP、Classic、HIP HOPとほぼすべてのジャンルを聞くのですが、以前よりもピアノとドラムの音がとても綺麗
...続きを読む ›
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
けっこう売れてるはずなのに何故かレビューが出てこない。
私はネットオーディオ、デジタルオーディオには詳しくないし、
Babyfaceとオーディオアンプ(しかも古風な真空管アンプ)が遠すぎて繋げず、
輸入元から取り寄せたRCA仕様のブレイクアウトケーブル(4000円)を利用してヘッドホンアンプで聞いてるに過ぎない。
しかし、とても良い機器だと思うので・・・
以下の記述にはこういう制約があるので、悪しからずご了承を。
肝心の音は、素人の私がイメージする「業務用機器」そのもの。正確かつ情報量豊か。価格対比で何の文句もない。
この音を<定点>としてあとは、スピーカー・アンプ・ケーブルで自分好みに仕上げていけばよい。
輸入元はだいぶ気合の入った日本語解説書を用意していてピュア・オーディオ愛好家にも配慮しようとしているのは
好感が持てる(外国語の解説書は入ってない)。同梱のキャリングバッグも使いやすい。
あくまでもUSB機器なので「スイッチを入れれば音が出る」オーディオ機器という家電製品とは少し違う雰囲気は残っている。
「パソコンがUSB機器として認識しなければ音は出ない」といった風な笑える再発見があった。
その分、業務用機由来の機能の多彩さは驚くほどで、私としては純粋なUS
...続きを読む ›
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 膝立ち 投稿日 2014/9/14
私はヘッドホンユーザーです。
PC[foobar2000 WASAPI排他] → Babyface (→LUXMAN P-1u) → T1、DJ1PRO etc にての使用です。

DAC、ヘッドホンアンプ共にクリアな音を出力します。
DACに関して言うことはありませんがアンプに関しては不満が少々。音の前後左右の広がりが狭く中高音が耳にベッタリ張り付きます。またクリアな音を出す一方で音楽性はありません。もしBabyface単体で使用するならULTRASONEのヘッドホンと打ち込み系の音源が刺激的で面白いです。音の広がりの悪さがS-Logicにより解消される上に打ち込み系特有の音の尖りを味わえるからです。
生演奏音源を音楽的に再生したいなら別途好みのアンプに接続しましょう。付属のケーブルではバランス接続しかできないのでアンプにバランス入力があると便利です(アンバランス接続用のケーブルは別売)。なおBabyfaceをDACとして使用する場合はコントロールパネル→サウンドの項目でAnalog(3+4)が既定のデバイスに設定されていると音が出なくなるので注意が必要です。
色々書きましたがこの価格帯にしてこの音質はまさに随一。PCオーディオ時代を象徴する素晴らしいアイテムです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
従来Fireface400を使って野外録音をしてきたが消費する電力も多く使用にあたっては重いバッテリーの携帯を強いられていたが、約1/3の消費電力のBabyFaceがフィールド録音での実用になるか比較してみた。結果は上々であり、何一つ危惧することなくFireface400の代わりになること判った。
[...]
RME Babyface USBオーディオインターフェイス
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告