RIZE [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 プラムストア
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【国内正規品】多少の使用感はありますが、状態は良いです。(レンタル落ちではありません。)Amazonより迅速に発送致します。また、Amazon専用在庫の為、品切れはありませんのでご安心下さい。 安心してお求め頂けると思いますが、もし実際の商品の状態に問題があった場合は返金対応させて頂きます。宜しくお願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,150
通常配送無料 詳細
発売元: ベリーストア
カートに入れる
¥ 4,150
通常配送無料 詳細
発売元: LOCOショップ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RIZE [DVD]

5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 4,150 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、こじま商店2号館 【365日発送】【代金引換可能】【安心返金保障】【お急ぎ便可能】が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,505より 中古品の出品:13¥ 699より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • RIZE [DVD]
  • +
  • OVER THE RIZE [DVD]
  • +
  • Dreamers Vol.1 [DVD]
総額: ¥6,730
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: トミー・ザ・クラウン, ラリー, リル・C
  • 監督: デビッド・ラシャペル
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2006/08/02
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000G5S6KU
  • EAN: 4988064229420
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,394位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   あのアンディ・ウォーホールと仕事をした経験もあり、多数のセレブを撮り続けてきたファッション・フォトグラァー、デヴィッド・ラシャペル。ミュージック・ビデオも手がけてきた彼だが、映画監督はこれがデビュー作となる。ロサンゼルスのサウス・セントラル地区で、ダンスに夢中になる若者を追ったドキュメンタリーだ。
   冒頭に「本作のダンスシーンは速回しではない」と断り書きが付くように、度肝を抜くスピーディな肉体の動きが収められている。スタジアムに大観衆を集めたダンスバトルで、映画の興奮は最高潮に達するのだが、本作が焦点を当てるのは、ダンサーたちの日常だ。かつてはギャングだった親を持つ青年、銃撃に巻き込まれて命を落とす少女など、サウス・セントラルの痛々しい現実が織り込まれる。現実に対しての怒りが、肉体表現へと導かれる過程がよく分かるのだ。
   ラシャペルの写真家としての個性も随所で際立っている。ダンサーが身につけるピエロの衣装、真っ青な空をバックにした褐色の肉体、紫の夕景など、とにかくカラフルな映像が信条。ダンサーたちに真摯に向けられるカメラの視線に、ラシャペルの愛が感じられる。(斉藤博昭)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

世界的ファッションフォトグラファー、デヴィッド・ラシャペルのデビュー作となる、最先端ダンスムーブメント“クランプ・ダンス”に賭ける人々を追ったドキュメンタリー。L.A.の危険地区で子供たちにダンスを教える主人公の活動と大会の模様を伝える。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 しんしん 投稿日 2008/3/9
形式: DVD
RIZE=這い上がる。という意味です。実は僕もスラムとアフリカのある部族に一定期間行ったことがあるのですがスラムと部族は、一種ゲットーのような世界で、以外に他の世界とは隔絶されていたりします。無論スラムの場合は、TVなどでは世の中とつながっているのですが、なんと言いますか精神的に孤立する集団といいますか、、例えば、アフリカのだと、国は国なんだけど、部族でゲットーを創っており、例えば隣同士の部族間の交流がそれほど無い閉鎖社会だったりします。で、独自なものを生んだりします。LAの場合は、そんな閉鎖社会なんだけど、マスメディア的には繋がっていて、そこから貧富というプレッシャーで、何か、いつも驚く創造物が生まれてくるという構造なのです。喜んでいいのか悲しんでいいのか複雑な気持になります。そもそもアフリカでダンスとは隣の部族に対する宣戦布告だったり、威嚇だったりしますし、戦意鼓舞だったりします。今まで生まれたダンスの中でそんな要素が一番強いクランプが示すものとは、隣の部族つまり、人をお平気で殺すスラムギャングやTVや地下鉄に乗り町を出ると分かるアメリカの富から置き去りにされる、ということに対する戦いであり、自分の中の感情との戦いを表現したものなのでしょう。かなり、追い込まれているのではないかと危惧しますが、逆に言えば、彼らの精神力がそれを跳ね返すことができている証拠とも受け取れます。世界的フ...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 一色町民 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2006/6/21
形式: DVD
冒頭に「早回しはしていません」といったテロップが出てきました。そんな、ことわりをするのは良く分かります!! もう『踊り』というより『闘い』ですし、驚異的なスピードで『マシーン』のように手足を動かしまわり、ときにストップモーションやトリッキーなステップを挟み込む。

どうしてダンスなのか? ストリート・カルチャー(ファション)として表面だけ取り入れる日本に住む者にとっては、すごくショッキングな面を見せつけられます。全米でもっとも危険な地区とも言われるLAのサウスセントラル。その黒人社会のありのままの姿。犯罪と暴力に溢れ、いつも死と隣り合わせのこの街で、若者たちが生き残る唯一の手段、それがこの“クランプ・ダンス”だった。ギャングにならずに、まっとうな生活をしていけるのは、パーティへの出張やショウを行なうダンスチームのおかげ...。

クライマックスでは、エミネム主演の映画「8mile」での「ラップバトル」のダンス版のような、ダンス対決の大会があるというのが面白い。会場に詰め掛けた観客のノリと言うか熱狂も凄い。ただ、驚くばかりだけど、その熱狂とは裏腹の深刻な地域社会の様子とダンサー達のその後の人生。深刻で矛盾に満ちた社会のありのままなんだけどね...。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
よくある流行のダンスをネタにした青春ダンスムービーを期待すると

大きく外される。

そこにあるのは、希望のない街でまさに”生き抜くために”踊る若者たちのドキュメンタリーだからだ。

ダンスバトルがあったりして、いわゆる競争があるのはあるが、

犯罪や暴力に走ることなく、本能のままに自分たちの思いの全てを込めて踊る姿には感動を覚える。

これを見終わった瞬間に、本当にたまたま

日本の若者のダンスバトルをTV番組でやっていたのだが、

ここまで魂のこもった踊りを見た後では、テクニック以前に

あまりにうわべだけをなぞっているような印象すら覚えたほどである。

HipHop系のダンスに興味がある人は是非見るべき傑作である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
パイオニアのクラウン・トミーの決意が素晴らしいです。その意思のお陰で彼は枯れないんでしょうね。それに呼応するアメリカ社会もいいです。

それにしても皆んな、いい体をしています。どんな仕事でも出来そうで(笑)。

トミーが後半、家を荒らされるシーンがあります。悲しみに打ちひしがれる彼に、捜査に来た巡査が、「いい事をした人は嫌な思いをするんです」と慰めます。そう警官が言うところもまた感慨深いです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
私はダンスやこうゆう音楽はズブの素人です。
なので、日本人がやるようなダンスを想像していましたが全然違いました。
体全体振り回して、即興で表現するようなダンス。
それこそどっかの先住民の表現の手段としてのダンスを見ているようでした。

舞台は、将来ギャングになるしかにような町。
両親共にヤク中のやつだっている。
そんな彼らのエネルギーのはけ口がダンスである。

ダンスが新たな町の文化となり、派生しチームが別れ、ダンスで勝負する。

その過程のドキュメンタリーです。

こんな子供までこんなに踊るの?!赤ちゃんまでノッてるし。笑

フィルムの中の彼らの多くは、
「ダンスが無ければギャングになっていた」と口々に言います。

ギャングなんて文字にしてみればギャングですが、
実際はクスリの売人になったり殺されたり捕まったり。
なんちゃって不良君とはわけが違います。
それと二者択一っていうのはよくわかりませんが、
「彼らにとってのダンス」をよく表していると思います。
日本のダンスもすごいのでしょうが、彼らのような逼迫間はその土地柄のせい。

ある女
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック