Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 700
ポイント : 3pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad

RIDERS CLUB (ライダースクラブ)2014年11月号 No.487[雑誌] Kindle版

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 700
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 276

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、一部掲載されないページや本の仕様上サイズが異なる箇所があります。ご容赦ください。

巻頭特集は「ギヤチェンジの○と×」です。普段は無意識に操作していますが、実は奥深いギヤチェンジ操作。ストリートからスポーツ走行まで、今日からすぐに実践できるテクニックです。第二特集は世界最速を競い合うスズキハヤブサとカワサキZX-14Rの徹底比較“10番勝負”です。インプレッションは注目のドゥカティ モンスター821とライトウェイトスポーツKTM RC390/125、アプリリア カポノルド他2015モデル、そして革新のハブセンターステア4気筒、ヴァイルスの登場です。秋のツーリングシーズンに向けて、ツーリングバッグの使用例を交えて大特集。レーシングピクトリアルは2014鈴鹿8耐を特集、いくつものドラマを切り取ります。今月も充実の内容でお届けします

この雑誌について

試乗からレースまで、大人の為のバイク趣味誌

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 127972 KB
  • 出版社: エイ出版社; 月刊誌版 (2014/9/27)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00O1156F8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Jddr-Busa 投稿日 2015/9/23
形式: 雑誌
いわゆるメガスポーツと言われている両車の比較です
例えばバイクショップでも跨がってライディングポジションは確認出来ますが、日常的な使い勝手等の部分での比較記事は、これから購入を検討されている方には、良いヒントになると思います

またオーナーの方には、改めて気付く所もあるかもしれません
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover