中古品:
¥90,180
無料配送: 9月26日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
11 時間 35 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 外観 小スレ程度で特に目立つキズなく非常にキレイな状態です。液晶 小スレ程度でキレイ。レンズ面、特に目立つキズなどなくクリアで、まだまだこれからも快適にご使用いただけます。(動作良好♪)付属品は写真に写っている物が全てです。【アマゾン直送送料無料】《中古保証1ケ月付き》当店はアマゾン専売につき100%在庫保障です。

RICOH THETA Z1 ブラック 360度カメラ 1.0型裏面照射型CMOSセンサー搭載 23MP高解像静止画 手ブレ補正機能搭載 4K動画 360度空間音声 RAW現像対応 高速無線転送 リコーシータ独自の高精度なスティッチング技術 THETAシリーズのフラッグシップモデル ビジネスシーンで大活躍 910774

5つ星のうち4.3 65個の評価

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
THETA Z1
本体のみ

この商品について

    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • 【THETAシリーズのフラッグシップモデル】 1.0型裏面照射型CMOSセンサーと新開発レンズユニット採用により、ゴースト・フレア・フリンジを抑制。THETAシリーズ最高画質を実現
  • 【23MP静止画撮影】 約23MP(6720 × 3360、7K)静止画撮影と精度の高いスティッチング処理で、自然な360度画像を記録
  • 【新画像処理アルゴリズム】低感度から高感度まで低ノイズで解像感の高い画像を実現。自動判定でダイナミックレンジ補正を行い、屋外で明暗差がある場所でも白とびを効果的に抑えます
  • 【4K動画撮影】 4K(3840×1920)、30fpsの高精細360°撮影に対応。360度空間音声の4chマイクを搭載し、リアリティあふれる全天球映像を撮影可能
  • 【動画手ブレ補正】 動画撮影時には新たに回転3軸補正を加え、高い手ぶれ補正性能を発揮します。動画撮影時の手ブレを大幅に軽減し、スムーズな360°動画を撮影できます
  • 【USB 3.0 (TYPE-C)】 外部接続用のコネクタは次世代規格USB 3.0(Type-C)を採用し、さらに快適な転送速度を実現
  • 【RAW保存対応】 Adobe Photoshop Lightroom Classic CCで360度画像のRAW現像が可能になりました。専用プラグイン「RICOH THETA Stitcher」で、スティッチングも可能
表示件数を増やす
最大5,000ポイント還元
最大5,000ポイント還元

不明な点がある場合

商品情報、Q&A、レビューで回答を検索

リクエストの処理中に問題が発生しました。後でもう一度検索してください。
すべて 商品情報 カスタマー Q&A カスタマーレビュー

あなたの質問は、この商品を購入した出品者、メーカー、購入者が回答する場合があります。

有効な質問が入力されていることを確認してください。質問は編集することができます。または、そのまま投稿してください。

質問を入力してください。

商品の情報

サイズ:THETA Z1  |  スタイル:本体のみ

詳細情報

登録情報

保証とサポート

返品:Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら

商品の説明

サイズ:THETA Z1  |  スタイル:本体のみ

商品紹介

1.大型センサーと新型レンズユニットによる高画質・高品質な360°の静止画撮影
・コンシューマー向け360°カメラとして最大級となる1.0型裏面照射型CMOSイメージセンサーを搭載しています。有効画素数約2000万画素のユニットを2基搭載し、静止画の出力画素で約2300万画素に相当する高精細な360°の静止画が得られます。また、最高ISO6400の高感度撮影に対応し、夜間や薄暗い室内での撮影に強みを発揮します。レンズユニットにはリコー独自の3回屈曲構造技術を採用し、イメージセンサーを大型化しながらも厚さ24mm注2の薄型ボディを実現しています。
・新たに多段階の絞り機構を搭載し、F値をF2.1、F3.5、F5.6の3段階から選択可能になりました。光を多く取り込める場所では、絞り込むことで周辺部の解像感が向上します。さらに、新設計のレンズユニットにより、画像に影響を与えるゴースト、フレア、パープルフリンジを効果的に抑制しています。
注2:レンズ部を除く

2.新画像処理アルゴリズムとシーンに合わせた撮影モード
・画像処理のアルゴリズムを一新し、低感度から高感度まで低ノイズで解像感の高い画像が得られるようになりました。また、通常撮影において自動判定でDR(ダイナミックレンジ)補正を行い、屋外で明暗差がある場所でも白とびを効果的に抑えます。また、「HDR合成機能」をはじめ、星の光跡の記録などに使える「インターバル合成機能」、最大19個の設定で連続撮影する「マルチブラケット撮影」など、多彩な撮影モードを搭載しています。

3.最新の手ぶれ補正技術を採用した高画質(4K相当)な360°の動画撮影
・動画撮影時には新たに回転3軸補正を加え、高い手ぶれ補正性能を発揮します。4Kサイズに相当する3840×1920ピクセルで30fps(フレーム/秒)の、高精細で滑らかな360°動画撮影が可能です。また、露出設定にAv(絞り優先自動露出)、Tv(シャッター優先自動露出)、ISO(ISO感度優先自動露出)、M(マニュアル)を追加し、よりきめ細かな設定での動画撮影が可能になりました。
・カメラ本体に360°の空間音声記録に対応した4chマイクを内蔵し、水平方向だけでなく上下方向も含めた全方位の音声を記録することで、撮影環境のままの音と映像を再現することが可能です。臨場感にあふれたVR動画コンテンツの作成や、大型モニターでの動画鑑賞を、よりリアルにお楽みいただけます。

4.わかりやすい本体UI(ユーザーインターフェース)
・本体下部に撮影情報を表示する0.93型の有機EL(OLED)パネルを搭載しました。カメラ単体でも電池残量、撮影モード、撮影残り枚数、F値やISO感度値などの撮影情報が一目で確認できるようになりました。
・新たに搭載したFn(ファンクション)ボタンは、有機ELパネル表示の切り替えや、「通常撮影」と「セルフタイマー撮影」の切り替え、3種のプラグインの切り替え、消灯・消音モードへの切り替えなどに使用できます。
・スマートフォンから設定した撮影条件を「マイセッティング」としてカメラ本体に保存できます(静止画と動画それぞれ1つ)。

5.RAWファイル形式に対応し、編集の楽しみが向上
・従来のJPEG形式に加えて、RAW(Adobe® DNG形式)+JPEG形式での保存が可能になりました。Adobe® Photoshop® Lightroom® Classic CC用プラグインとして、スティッチングができるアプリ「RICOH THETA Stitcher」を無償提供します。RAWで記録したファイルを現像した後、プラグインで繋ぎ目のわからない全天球画像を生成できます。天頂補正、方位補正、スティッチング時の距離指定の詳細を自由に変更することができます。一般的な一眼レフカメラのように、本格的に色味や画質の編集をお楽しみいただけます。

6.多彩な共有方法
・撮影した360°の全天球イメージは、FacebookやLINEに直接投稿したり、専用ウェブサイトtheta360.comにアップして、Twitter、Instagram、TumblrなどのSNSで共有することができます。また、 YouTube™の360°チャンネルや、Google マップ™にも全天球イメージを投稿することが可能です。
・360°映像の「リモート再生機能」をプラグインとして搭載しています。対応するワイヤレスディスプレイアダプターなどの汎用受信機器注3を利用して、カメラ内に記録した360°の静止画、動画データを転送、ミラーリング再生することで、大型ディスプレイやプロジェクターなどに360°の迫力あるイメージを投影し、カメラ本体で操作して楽しむことが可能です。
注3:動作確認済みの機器については、当社Webサイトでご確認ください。

7.堅牢で高級感のあるデザイン
・ボディ素材には軽量かつ堅牢性の高いマグネシウム合金を採用しています。過酷な使用に耐え得る剛性を確保するとともに、表面にシボ塗装を施し、最上位機種にふさわしい高級感のある質感となっています。
・より過酷な環境下での使用を想定して金属製の三脚ネジ穴を採用しました。また、外部接続用のコネクタは次世代規格USB 3.0(Type-C)を採用し、さらに快適な転送速度を実現。形状が上下対称なので、どちらの向きでも挿し込むことができます。

8.アップデートやプラグインによる優れた拡張性
・RICOH THETA Vに続いて、本体には「Qualcomm® Snapdragon™」とAndroidベースのオペレーティングシステムを採用。ファームウェアアップデートによる継続的な機能拡張・性能向上が可能です。
・各種プラグインを導入することで、さまざまな拡張機能をご利用いただけます。リコーの純正プラグインのほか、「RICOH THETA プラグイン パートナープログラム」を通じて一般の開発者がリリースしたプラグインを追加して利用できる環境も構築しています。

9.その他
1最速1/25000秒の高速シャッタースピードでの撮影が可能
2静止画(JPEG形式)で約2400枚の撮影ができる約19GBの大容量メモリーを内蔵
3THETA+アプリで静止画の編集やプリント用のデータ書き出しが可能
4Bluetooth ®&無線LANのデュアル通信
5スマートフォン用基本アプリから簡単に無線接続をすることが可能(近日リリース予定)
6新プラグイン「Time-shift Shooting(レンズ別時間差撮影)」により、撮影者が映り込みを避けることが可能

受賞

  • ビジュアルグランプリ2019 SUMMER ライフスタイル分科会 金賞
  • ビジュアルグランプリ2020 映像音響部会 金賞
  • ビジュアルグランプリ2020 SUMMER 映像音響部会 金賞
  • デジタルカメラグランプリ2021 デジタルカメラ部門 ライフログ/ニューコンセプトカメラ 金賞
  • ビジュアルグランプリ2021 デジタルカメラ/デジタルビデオカメラ 361度カメラ 受賞
  • 続きを見る

    メーカーより


    カスタマー Q&A

    カスタマーレビュー

    5つ星のうち4.3
    星5つ中の4.3
    65 件のグローバル評価
    評価はどのように計算されますか?

    この商品をレビュー

    他のお客様にも意見を伝えましょう

    気になるトピックのレビューを読もう

    上位レビュー、対象国: 日本

    すべてのレビューを日本語に翻訳
    ベスト500レビュアー
    2019年6月7日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    83人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年6月11日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち5.0 所有満足度の高いデジタルカメラ
    ユーザー名: toyo10y、日付: 2019年6月11日
    THETA SC/V と使ってきて、360写真をたくさん撮影しています。RICOH THETA Z1の発表から、ワクワク感を禁じえませんでした。実際、手に取って撮影してみると、これまでのカメラとは全く異次元の高画質であることに驚きました。

    注目の機能はRAW(DNG)形式で保存できる機能です。HDRモードで撮影しなくても、白飛び・黒潰れから救出可能。真っ白に飛んだ空から、青空や物体が出てきた瞬間、「おおーっ」と思わず声が出たくらいです。Adobe Lightroom Classicで編集すると、ノイズやシャープネスを劇的に改善し、好みの絵造りを楽しめます。

    Z1発売前に発表されたTime Shift(時間差撮影)プラグインは、目からウロコな撮影手法を可能としました。シータ発売以来、「自分消し(撮影者)」は積年の願い。傘を使ったり、レンズ下に目隠しを貼り付けたり。。。どの手法よりもエレガントな方法です! 自分自身を隠す効果だけでなく、雑踏の中での撮影もできます。しかも、プラグイン動作時にWebUIを通じて各種設定を可能。目立ちませんが、Vから大きく進歩した点だと思います。

    ※S/SC/Vの特徴であった紅玉現象は発生しません。(動画を含む)
    ※Time ShiftはTHETA Vで利用できます。
    ※画像公開時に顔やナンバープレートのボカシは、SC/Vよりも念入りに行ってください。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
    31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年7月8日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    VINEメンバー
    2021年5月3日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1 51GBスタイル: 本体のみAmazonで購入
    1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2020年3月2日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2019年6月12日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち4.0 別次元の画質
    ユーザー名: 森 利之、日付: 2019年6月12日
    センサーが大きくなり、今までの物とは別物です。価格が跳ね上がりましたが、同サイズのセンサーのコンデジ二台だと思えば高くない!何より画質が素晴らしく、十分に満足出来ると思います。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像
    11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    2021年7月22日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    2019年5月26日に日本でレビュー済み
    サイズ: THETA Z1スタイル: 本体のみAmazonで購入
    カスタマー画像
    5つ星のうち5.0 画質が良い!
    ユーザー名: ま~、日付: 2019年5月26日
    THETA Sとの比較です。
    画質が良いのはもちろん、外観の高級感もUPしています。
    Sの表面は、ラバー的感じでしたが、Z1の表面はシボ加工で、高級感が増しました。
    外観的に、Sに比べ少々ゴツくなってはいますが、画質を考えると、十分小型です。
    これからいろいろ遊んでみます。
    このレビューの画像
    カスタマー画像 カスタマー画像 カスタマー画像
    カスタマー画像カスタマー画像カスタマー画像
    5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
    違反を報告
    同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。リコー カメラ