Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 300

¥ 1,644の割引 (85%)

Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[株式会社森へ]のRETREATー森と共に、歩む日々。
Kindle App Ad

RETREATー森と共に、歩む日々。 Kindle版

5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 300

紙の本の長さ: 81ページ

商品の説明

内容紹介

▼内容紹介
日常において、仕事において、求められることはどんどんと増し、
必要とされるスピードは際限なく増していきます。

そんな日々を送っていると、
気づけば、自分の心をないがしろにして、
気づけば、人の気持ちをないがしろにして、
「ただ、とにかく毎日を過ごしている」
そんな風になってしまいます。

そんな、心を感じづらい生活の中では、
今までにない新しい発想は生まれづらく、
仲間と共にチャレンジをする気持ちはしぼみ、
地域や社会に対して、明るく楽しい未来を見い出すのは
難しいでしょう。

不思議なことに、森の中に入っていくと、
そんな速いスピードで、忙しく生きていた自分に気づきます。

ゆっくり、静かに、森のすべてを感じていると、
身体も心もゆるんで調ってくるのです。

そうすると、
今まで見えていなかったものが見えてきて、
今まで感じていなかったものが感じられてきます。

自分の原点は、ここにあるのかもしれない。
怖れていたことは、このことなのかもしれない。
本当に手に入れたいものは、これなのかもしれない。

きっと、その人にとって必要な問いが見つかり、
その問いが、その人を必要なところにまで連れて行ってくれるはずです。

「株式会社森へ」は、四季折々の美しい森に入って、自然を感じ、自分を見つめ直すきっかけをつくる
「森のリトリート」という場を提供しています。

リトリート=「Re(再び)Treat(調える)」= 心と身体を調えなおす
という意味です。

「森のリトリート」は3日間かけて行います。
森の中で自分のこれからの歩みを見つめ直すことは貴重な機会となりますが、
多くの方は、3日間のリトリート期間では季節ごとに変わる森をみることがかないません。

そんな方に、少しでも森のことを感じられる機会をつくりたい
と思い、本書を仲間と共につづりました。

この本は、こんな人たちに届けたいと思いながら書いています。
・森に入ったことのない人に、森の空気感を味わってほしい
・森のリトリートに参加した人が、森を思い出すために使ってほしい
・自分を見つめ直したいが忙しくてなかなか森に入れない人に、いろんな季節の森を感じてほしい

読み終えるころには、きっと、
自分の心が穏やかになったり、
人にやさしく接することができたり、
自由で枠にとらわれない新しい発想ができているかもしれません。

【本書の使い方】
「森のリトリート」参加者の副読本として使用してもらうため
「株式会社森へ」が専用に制作しましたが、
もちろん、直接本書に興味を持っていただいた方にも
森の季節の移り変わりを味わっていただける書籍となっています。

この本を読むときには、ぜひ大事にしてほしいこと。
それは、呼吸をゆっくりと調えて、急がずに、
1ページずつを味わうようにして読み進める、ということです。

そうすることで、慌ただしい日常から少し離れて、
森の中を歩いているかのうように、
あなたにとって必要な言葉やサインが見つかるようになると思います。

ぜひ、今の自分に必要なときを、森ですごしてください。

▼目次
はじめに

〜春〜
立春(りっしゅん)
雨水 (うすい)
啓蟄 (けいちつ)
春分 (しゅんぶん)
清明 (せいめい)
穀雨 (こくう)
コラム1:ゆっくり、静かに、感じる。

〜夏〜
立夏 (りっか)
小満 (しょうまん)
芒種 (ぼうしゅ)
夏至 (げし)
小暑 (しょうしょ)
大暑 (たいしょ)
コラム2:自分の場所

〜秋〜
立秋 (りっしゅう)
処暑 (しょしょ)
白露 (はくろ)
秋分 (しゅうぶん)
寒露 (かんろ)
霜降 (そうこう)
コラム3:サイン

〜冬〜
立冬 (りっとう)
小雪 (しょうせつ)
大雪 (たいせつ)
冬至 (とうじ)
小寒 (しょうかん)
大寒 (だいかん)

おわりに

▼著者プロフィール
株式会社森へ
http://www.totheforest.jp
共に森に入ることを通して、 人々が自然の叡智から得た気づきや洞察を、 日々のビジネスや人生に活かしていく機会をつくりたい。 そんな想いから、2014年「株式会社森へ」を設立。同時に「森のリトリート」の場を提供開始。 リトリート=「Re(再び)Treat(調える)」= 心と身体を調えなおす、という意味。

▶︎本文執筆:中村一浩
関連書籍:『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座-(日本実業出版)』(日本実業出版/2016年6月)http://www.amazon.co.jp/dp/4534053894

▶︎コラム執筆:山田博(株式会社森へ代表取締役)
関連書籍:『人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)』( ワニブックス /2016年1月)http://www.amazon.co.jp/dp/4847094107

著者について

著者プロフィール
株式会社森へ
http://www.totheforest.jp
共に森に入ることを通して、 人々が自然の叡智から得た気づきや洞察を、 日々のビジネスや人生に活かしていく機会をつくりたい。 そんな想いから、2014年「株式会社森へ」を設立。同時に「森のリトリート」の場を提供開始。 リトリート=「Re(再び)Treat(調える)」= 心と身体を調えなおす、という意味。

▶︎本文執筆:中村一浩
関連書籍:『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座-(日本実業出版)』(日本実業出版/2016年6月)http://www.amazon.co.jp/dp/4534053894

▶︎コラム執筆:山田博(株式会社森へ代表取締役)
関連書籍:『人生が変わる! 無意識の整え方 - 身体も心も運命もなぜかうまく動きだす30の習慣 - (ワニプラス)』( ワニブックス /2016年1月)http://www.amazon.co.jp/dp/4847094107

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 22827 KB
  • 紙の本の長さ: 81 ページ
  • 出版社: 金風舎 (2016/6/6)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01GPQMSXE
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 78,620位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(7)

トップカスタマーレビュー

2016年6月12日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月14日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月22日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月26日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年6月21日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2016年11月28日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク