この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

REDLINE スタンダード・エディション 【Blu-ray】

5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,629 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,555 (30%)
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,629より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

2017年 春アニメ予約開始
2017年春から放送のアニメDVD・ブルーレイを 今すぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • REDLINE スタンダード・エディション 【Blu-ray】
  • +
  • REDLINE オリジナルサウンドトラック
総額: ¥6,200
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 木村拓哉, 蒼井優, 浅野忠信
  • 監督: 小池健
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 英語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TCエンタテインメント
  • 発売日 2011/08/10
  • 時間: 102 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 23件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B004XAM0Q0
  • JAN: 4571390722361
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 36,105位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


【初回限定特典】

世界に一つ!
トランザム20000 改 WRなど本編製作時に使用された超オリジナル限定フィギュアが当たる!
REDLINE“限界を超えろ!”キャンペーン応募券付き
※詳細は7月上旬に映画REDLINEオフィシャルサイト(http://red-line.jp)内で告知いたします。


約50種類の場面写真の中から好きな画像に差し替えられる
カスタマイズメニュー画面を採用!

胸が踊り、心ざわめく これは観ないとわからない!
常識を超えた究極の“体感型”アニメーション映画!!
主人公JPに木村拓哉、JPの初恋の相手ソノシー役に蒼井優、
JPの幼馴染で天才メカニックのフリスピー役に浅野忠信など夢のコラボレーションが誕生!

<特典映像>(9分)
予告編集(特報・スポット・トレーラー12 種)


<声の出演>
木村拓哉 蒼井優 浅野忠信
我修院達也 岡田義徳 津田寛治 森下能幸 AKEMI 青野武 廣田行生 石塚運昇 三宅健太 石井康嗣 チョー 堀内賢雄

<スタッフ>
監督:小池健
原作・脚本・音響監督:石井克人
脚本:榎戸洋司 櫻井圭記
色彩設計:小針裕子 特殊効果:谷口久美子 撮影監督:滝澤竜 音響監督:清水洋史 音響効果:坂本典之 ミキサー:丸井庸男 音楽:ジェイムス下地
アニメーション制作:マッドハウス

製作期間7年、作画枚数10万枚―― 。
CG 全盛の時代に、あえて手描きにこだわった究極のアニメーション映画が誕生した。

キャラクターだけでなく背景までも緻密に描き込まれた独創的な世界。
そして、コンピューターでは計算できない手描きならではの「誤差」と「歪み」が空間にリアリティを与え、
そこにいるキャラクター達は命を吹き込まれたかのように縦横無尽に走り出す。
さらに一つ一つのシーンに合わせて作られた楽曲が〈REDLINE 〉の世界をひとつにまとめ、
今まで経験したことのない〈体感型〉のアニメーションが誕生。

公式HP:http://red-line.jp

2010年/カラー/本編102分+特典9分/16:9 [1080P Hi-Def]/英語字幕/
音声:日本語5.1ch DTS-HDマスターオーディオ、日本語2.0ch リニアPCM/2層/MPEG4 AVC
※仕様は変更となる場合がございます。

発売元:東北新社 販売元:TCエンタテインメント

(C)2010 石井克人・GASTONIA・マッドハウス/REDLINE委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

製作期間7年、作画枚数10万枚を費やして完成した体感型SFアクションアニメ。宇宙最速を決めるカーレース「REDLINE」優勝を目指して繰り広げられる、ルール無用の熾烈な争いを描く。木村拓哉、蒼井優、浅野忠信ら超豪華メンバーが声を担当。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
私の嫁さんは映画に誘っても作品に相当興味が湧かないと一緒に来てくれない。
今作が映画館で公開された後、前情報が少ない状況で今作を一緒に見に行こうと誘ってみた所珍しく嫁さんが賛同。

正直な所自分自身も今作がどの程度楽しめるのか期待半分不安半分であったが・・・・

ただただ最高な作品でした!!!!

とにかく素晴らしいクオリティの作画で動く動く!
映像も素晴らしいが音響も負けない位素晴らしい!!
全方位から大音響で重低音がズンズン響き、体の芯まで揺さぶられる大迫力の音響!!!
映画館では一回しか楽しめなかったのが心の底から悔やまれる・・・・。 当時は嫁さんも本作の音響の良さにテンション上がってました。

しかし客入りが悪く上映期間も短かった為、ブルーレイ版のリリースも危ういのではないか・・・と、
勝手に不安な気持ちになったりもしました。

冗談抜きで本当にこの傑作がブルーレイ化されて良かったです。
二度と見れないんじゃないかと悲観していましたので(汗)

事前情報では確かDTS HDマスターオーディオ音声は収録されない予定だったと思うのですが、
途中で音声表記が切り替わり大喜びしました。
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
作画枚数10万枚以上という凄まじい量を物語るかのように動く動く。
話自体も単純で家族と見る分にはとても楽しめると思う。
アニメーターが本気で作成したアニメといえるすばらしい作品じゃないでしょうか。

難点があるとすれば、何しゃべってんのか分からないシーンが結構あるところ。
蒼井優さんというか女性は声のトーンが高いため聞きやすいのだが、しっとりした場面での男性の演技が聞き取りにくい。
本職の声優ではないからそこは妥協するしかないがボソボソして何いってるのか分からないところとか世界観に浸れなくて残念
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 くりたろう VINE メンバー 投稿日 2011/7/3
形式: DVD
ある意味みどころは冒頭の10分ですね。

ここがすべてと言ってしまってもいいかもしれません。
レースのスピード感。音とリンクしたライブ感は素晴らしい出来です。
ただ宣伝文句にあったような愛やら常識を越えたって言う部分で期待して見ると肩すかし食らうでしょう。

小池氏の作画に関していうと前作のTRAVAの方が良かったですね。パートカラー的な少ない色数と線画がすごく個性的に感じましたが、
今回はグラデーションの多用と蛍光色や原色の色使いが少し毒々しい印象を与えてしまってます。
ただ背景風景や群衆の書き込みはすばらしいです。キャラクターもなかなか個性的だとはおもいます。

ですが制作者が謳ってるほど新しいアプローチとも思えませんしアニメーションの領域を広げるほど斬新な作品とは思えませんでした。
既視感がすごくありますね。
この映画には脚本に3人の人が関わっているらしいですが、あまりにも出来が悪いです。特に中盤の間延び加減と後半ですね。
いいキャラクターをそろえているのに感情移入できないのは主人公を含めて掘り下げ方が浅いからだと思います。
クライマックスのレース(REDLINE)そのものに目を向けてもスーパーチャージャーの加速力頼みの駆け引きのないレー
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
 リーゼントなのにシャイでクールな優しい男、JPを主人公に、ルール無用、勝つためなら武器による攻撃も可能な超高速カーレースREDLINEの全容が描かれる。
 JPはLINEレースでも武器なし、加速装置のみで一位を目指す男だが、相棒のフリスビーの八百長の影響で常々優勝できずにいた。

 そんな彼がREDLINEの最新レースにおこぼれで参加する事になり、JPはフリスビーらと共にREDLINEへと参加していく。
 レース本番前にして、今回の超危険なREDLINEに参加するのは変人につぐ変人と無敵のトップレーサー。
 それに気になる美少女・ソノシーとの必然の出会いと共に、REDLINEはオーディエンス最高潮の中開催される。

 マッドハウス屈指の超作画で描かれるカーレースは、バカとデンジャーが紙一重のイカれたぶっ飛びシーン満載。
 SFチックなマシンモンスターから、JPの駆るトランザムまで所狭しと土煙に突風、爆炎をまき散らしてスピードを競う描写は迫力満点。

 ストーリーは友情ありロマンスありアクションありとエンターテイメントだが、スピードを重視しすぎたのか、全体でみると勢いで済ませてしまった点は気になった。

 しかしぶっちゃけた話、こまけえこたあいいんだよ! の一言が似合う破壊力のあるアニメーションは必見。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー