REC [Blu-ray] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,350
通常配送無料 詳細
発売元: Fonte di mare
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

REC [Blu-ray]

5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 3,926 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,009 (20%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 2,929より 中古品の出品:8¥ 876より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • REC [Blu-ray]
  • +
  • REC/レック 2 [Blu-ray]
  • +
  • REC/レック3 ジェネシス スペシャル・プライス [Blu-ray]
総額: ¥6,790
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: マニュエラ・ヴァラスコ, フェラン・テラッツァ, ホルヘ・ヤマン, カルロス・ラサルテ, パブロ・ロッソ
  • 監督: ジャウマ・バラゲロ
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: Happinet(SB)(D)
  • 発売日 2008/11/28
  • 時間: 75 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B001F9R75Q
  • JAN: 4907953026605
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 98,718位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

何が起こっても撮り続ける―
スペインで150万人が大絶叫したP.O.V.リアルパニック・ムービーが日本“感染”

■まったく新しい映像体験!ドキュメントホラー
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」、「クローバーフィールド/HAKAISHA」をも凌駕する圧倒的な緊張感を生み出したP.O.V.(ポイント・オブ・ビュー/主観撮影)によるリアルパニック・ムービー。

■世界の映画祭で大絶賛!
☆2007年ヴェネチア映画祭、公式上映部門出品
☆2007年シッチェス映画祭、監督賞、観客賞、批評家賞、主演女優賞、ヨーロッパ映画部門賞、計5部門受賞
2007年ヴェネチア国際映画祭に正式出品されるほか、かつてクエンティン・タランティーノ、サム・ライミらが受賞したシッチェス映画祭で5部門を受賞!

■ハリウッドリメイクが2008年10月公開!続編も製作決定!
ハリウッドリメイク作品「Quarantined」(隔離)がソニー配給にて全米公開!そしてスペインでは「REC/レック」の続編製作が早くも決定!「REC/レック」旋風がまだまだ吹き荒れる!

【ストーリー】
2007年。スペイン、バルセロナ郊外。ローカルTV局の若い女性レポーター、アンヘラはカメラマンと共に消防隊の密着取材をしていた。
深夜、老婆の叫び声を聞いたという通報を受けて現場アパートに急行すると、そこにはこの世の者とは思えぬ老婆の姿があった…。その後、突如、封鎖されるアパート。その中で拡がり出す“ある病原菌”。閉ざされた空間で、究極の恐怖に直面することとなった人々には、隠れ、逃れ、必死に生き残ろうとする以外、術がなかった。
次第に露わになる謎、明らかになるほど増していく恐怖の出来事を克明にカメラはとらえ続ける。女性レポーターとカメラマンが最後の一瞬まで記録しようとしたもの。それは、逃げ場のない、戦慄の事実。

【キャスト】
マニュエラ・ヴァラスコ、フェラン・テラッツァ、ホルヘ・ヤマン、カルロス・ラサルテ、パブロ・ロッソ、ダビ・ヴェルト

【スタッフ】
監督・脚本:ジャウマ・バラゲロ「ダークネス」「機械じかけの小児病棟」/パコ・プラサ、撮影監督:パブロ・ロッソ

【音声仕様】
・スペイン語ドルビー True HD 5.1chサラウンド 収録!

【特典】
・海外版特報、海外版予告、日本版劇場予告、日本版TVスポット

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

主観撮影を用いたリアルパニックムービー。女性記者・アンヘラはカメラマンと消防隊の密着取材をしていた。叫び声を聞いたという通報を受けて現場に急行すると、そこでは謎の病原菌の感染が広がっていて、アンヘラたちは隔離されてしまう。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
後半のアパート内を上がったり降りたりするくだりはリメイク版は停電している設定なのですが、オリジナル版は照明の点いているエリアと消えているエリアが交互に登場するので過剰な緊張感を強いられないため見ていて精神的疲労が少ないです。
また、最上階でも新聞記事のスクラップやテープレコーダーの内容が提示されたりラストに登場する人(?)も画面に映し出されている時間が多少長いため事の発端を垣間見せてくれたりして見終わってもモヤモヤ感が少ないです。
ストーリーはオリジナル版もリメイク版も差異はないんだけどトータルでオリジナル版の方が好きです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 むらさめ 殿堂入りレビュアートップ100レビュアー 投稿日 2009/8/4
形式: Blu-ray Amazonで購入
OPが存在せず、いきなり本編が始まるので、普通のテレビ番組の収録風景に見える工夫に2重丸。
本編中はほとんど「映画音楽」が使用されないリアリズムの追求姿勢に2重丸。(現実世界では自分が何か行動しても別に音楽なんてかからないでしょう?)
閉鎖空間での人間たちの描写のリアルさに2重丸。
そして何より「本当に怖い」ことに3重丸!
恐怖の「元凶」をキチンと描写するサービス精神に2重丸。
本編が終了し、EDが始まって初めて流れる「映画音楽」で「よかった…現実じゃないんだ、映画の中の作り事なんだ…よかったあ」と現実に引き戻す工夫に2重丸。
一切無駄がなく、上映時間75分間で駆け抜ける構成の妙に2重丸。
本当に怖い映画をお探しの方にお勧めです。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
正直、侮っていた。今まで主観撮影(ポイント・オブ・ヴュー POV)といえば「ブレアウィッチ・プロジェクト」「クローバー・フィールド」など雰囲気と素人くさい撮影手法だけで何となく怖いものを観たような気分にさせるような映画や、「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」のように主観撮影を取り得れてみたものの瓦解してしまっているような映画しか知らなかったが、この作品は出来が違う。上記主観撮影モノを観て、どうせあんなものでしょと高をくくって未鑑賞の方は是非鑑賞すべし。
「最近のホラーは退屈だ。笑うか、眠るかだな…」と思っていらっしゃる方でも、7割程度の方はレックの緊迫感に引き込まれるのではないだろうか?

ストーリー自体は単純な構造。
消防士のドキュメントを撮影していたテレビクルーが出動先で事件に巻き込まれ、云々…というゾンビ系の感染パニックホラーである。
しかし、視点がそのテレビクルーのカメラマンであるパブロの視点であり、レポーターのアンヘラの迫真の演技と登場人物のパニック時における個々の個性的な振る舞いが物語を実にリアルに形作っている。

また、物語の展開が速いのも魅力である。最初はやや冗長な印象すら受け、とても高評価を受けたホラーとは思えない程なのだが、事件が起こり始めた後は指数関数的に緊張感が増し、最後にはしっかり事件の謎に
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。カルニチン サプリメント