中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

RATMAN 01 (角川コミックス・エース 152-2) コミック – 2007/11

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

登録情報

  • コミック: 198ページ
  • 出版社: 角川書店 (2007/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047139904
  • ISBN-13: 978-4047139909
  • 発売日: 2007/11
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
正義のヒーローに憧れて、仮面ライダーの変身ポーズを裏の畑でやってみたり、
友達と集まっては誰が正義の味方だ、やれ悪の手先だ演じてバタバタ騒いでみたり。

そんな“ヒーロー”が犬威赤彦描く世界ではヒーロー協会に所属し、
変身しては悪を倒してみたり、CMキャラクターになってみたり。
いわゆる憧れの「職業」として実在する。

幼少の頃にヒーロー“シャイニングマン”に救われ、自らも誰かを守り救うべく、
ヒーローを志す主人公、葛城修斗15歳は、とはいえ背も低く、飛び抜けた才能が
有るわけでもなく、基本的に資格審査なんざ“熱意”以外は通りそうも無い高校生。
それでも変身ポーズを練習し、ヒーロー哲学を熟読し立派なヒーローオタクとして、
いやいや、それで終わるわけが無い。

大半のクラスメイトがバカな無謀なとからかう中、唯一理解らしきものを示す
女子と共に何やら攫われ、気が付けばどことなくコミカルな悪の秘密結社ジャッカルの
ダークヒーロー“RATMAN(実験体1号)”として契約してしまう羽目に。
憧れのスーパーパワーを手に入れながら、その立ち位置は望みとは真逆。
あくまで正義感に燃えつつも、なし崩し的ながら悪事に関わる事となる彼の
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 こみっくパーティーや、二巻で終わってしまいましたが、マーダープリンセスなどでこの方の絵を見たことがある方も多いと思いますが、作画に関しては文句なしにレベルが高い方です。

 ただ、漫画のストーリー自体に関しては、少々微妙と言わざるを得ないでしょう。作画に関してもギャグに関してもそれなりにレベルが高いのに、短命で終わってしまうのは、その辺が理由だと思われます。

 で、今回のラットマンですが、こちらも微妙なラインのお話。ヒーローモノの漫画。それもアメコミ系のヒーローを目指す高校生の主人公と言う、微妙な世界観のコミックスです。

 当初、作者買いをしてしまった私は、一体どんな内容になるのか――と、初めは心配してしまいました。が、読み始めてみると結構面白かったです。

 高校生にもなってヒーローを目指すってどうなの?と思っていたりしたのですが、そこはヒーローが世の中で”当たり前”として存在しているので、まあ納得の出来る環境。それにプラスして、正義のヒーローを目指していた主人公が、無理矢理ダークヒーローにさせられてしまうと言う点から始まるのは良い。

 アメコミ等のヒーローモノが苦手な方。そもそもヒーロー系が苦手な方でも、読んでいてそれ程ストレスを感じること無く、ギャグ漫画として読んでいけ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 きょーかい 投稿日 2016/1/14
形式: Kindle版
この漫画を全て読んだものです。
突然結論から言うと神漫画です。
続きが気になってついつい次に出が出てしまう漫画です。とりあえず一巻だけでいい!!読んでみてくれ!!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふるむーん 投稿日 2011/3/30
形式: コミック
意外と面白かったです。

「ヒーロー」というものが職業として成り立っている世界。
それをギャグやコメディ風味を過剰に盛り込みすぎずに、きちんと1つの世界観として作り上げてることに好感を覚えます。
主人公が変身させられる「ラットマン」なるダークヒーローがちゃんと強いこと、「背の小さな少年が変身すると立派な体躯になる」などの細かい演出・設定がストーリー上でちゃんと有効活用出来てることなどがその実例。

表紙や作品解説から受ける作品イメージは「軽い」ですが、読んでみると中身の作りは結構しっかりしているのです。
気軽に楽しめる良作品に仕上がってると言って良いんじゃないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック