数量:1
RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD] がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご観覧ありがとうございます。注)レンタル専用商品でディスクは1枚です★ケース交換済み。レンタルで使用されたDVDを研磨、クリーニングを行いメーカーの許諾を得て販売している正規品です。 ディスク、ジャケットに管理シールが貼られている場合もございますが、 ほとんど傷もなく新品に近い状態でご提供できます。 ★ジャケット付ケースとディスクだけで他付属品等はございません。ご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]

5つ星のうち 4.5 60件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 2,236 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,754 (44%)
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 1,850より 中古品の出品:13¥ 1,099より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • RAILWAYS [レイルウェイズ] [DVD]
  • +
  • RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ [DVD]
総額: ¥4,619
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: 中井貴一, 高島礼子, 本仮屋ユイカ, 三浦貴大, 奈良岡朋子
  • 監督: 錦織良成
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: 松竹
  • 発売日 2010/10/14
  • 時間: 130 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 60件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003WIYC2E
  • EAN: 4988105061736
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 16,761位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

49歳で電車の運転士になった男の物語
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ企画・制作のROBOTが贈る、勇気と希望の感動作。

<ストーリー>
ただ、がむしゃらに生きてきた。気がつくと、多くのものを失っていた。
だから、私は決意した。
自分らしさを取り戻し、私らしく生きるために。
一流企業に勤める49歳の筒井肇は、家庭を顧みず、忙しく仕事に追われる日々を送っていた。会社での立場は確立するが、妻や娘の心は離れるばかり。
そんなある日、故郷の島根で一人暮らしをしている母が倒れたとの連絡が入る。追い打ちをかけるように、同期の親友の事故死の知らせが・・。それをきっかけに仕事一筋の人生に疑問を抱き始めた肇。「俺は、こんな人生を送りたかったのか・・・」
そして、肇は、子供の頃の夢だった一畑電車通称“バタデン”の運転士になることを決意する。その時、家族は・・・。


【特典ディスク】
★メイキング
★イベント映像集
★SPOT集(TVCM、らぶてつ)


【本編ディスク】
★オーディオコメンタリー「一畑LOVE!大鉄道放談」:製作総指揮阿部秀司、監督錦織良成、電車テクニカルアドバイザー石飛貴之
★鉄道シーンチャプター(好きな鉄道シーンを簡単にセレクト!)
★予告編・特報

※以上、内容・名称は変更になる場合があります

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

49歳で電車の運転士になった男の生き様を描いた感動ドラマ。一流企業に勤める筒井は故郷へ戻った際に幼い頃に集めた電車の切符の束を見付け、会社を辞めて電車の運転士になることを決心する。特典ディスク付きの2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
知らずがむしゃらに生きてきて、企業人としての栄達を半ば手にしかけている男、筒井肇。しかし、彼がそれと引き換えにした無理のせいで家族の絆は失われかけている。さらにあろうことか古い友人の挫折の引き金をを自分が引かなければならない役回りを引き受けてしまう。齢49、50歳を目前にしてばたばたと身の回りに起こる事件、それをきっかけに微妙なバランスを保っていた企業人としての自負が崩れ始める。彼の潔い決断は母が暮らす故郷で子供の頃の夢実現という形で花開く。ローカル電鉄会社の運転手に転身した肇。もうひとつの人生を生き始めた彼が経験するヒューマニズム溢れる人生は冷徹なロジックで動く企業の歯車としての人生では経験できない体験、これが観客の心の琴線をもつまはじく。主人公、筒井肇を演じた中井貴一がいい。彼の表情を通して我々に届く肇の心理は言葉以上の重みを持って語りかける。子供の頃の自分の夢、適う人はほんの一部だろう。しかし、人生の軸足を半歩でも一歩でも昔見た夢の側にずらして生きるのも悪くない。かって大学生活がモラトリアムだと言われたことがある。しかし、今では社会人として生きているようで、その実モラトリアム社会に生きているだけの人間がいかに多いことだろう。そんな現代の閉塞感を打ち破った姿が我々の眼に眩しく、かつ爽快な印象を与える作品だ。
1 コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 某映画監督が雑誌のコラムで、この映画のことを「こんなきれいごとの話、誰が信じるのよ?」と言ってましたが、まあ、失業率5%時代の今、一理ある意見かも知れません。だからと言って、映画なんだから、別に幸せな夢を見たっていいんじゃないかと、私は思うのです。
 私は鉄道ファンではないですが、バタ電が走る姿とか、車窓ののどかな風景を見ていると、何だか心がほっとして、和みますね。何度でも見たいな。
 
 
 
1 コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
鑑賞前はあまり期待していませんでした。ストーリーはよくある話で、過去に似たような作品も多い。キャスティングが良かったですね。エリートだけど生き方は不器用な主人公は中井貴一さんでピッタリ。夢を諦めざるを得なかった若き同僚役の三浦貴大さん、すねてるけどやることは無難にこなすってのがいい演技でした。橋爪功さん・佐野史郎さんも少ない登場シーンでの存在感はさすがです。沿線の風景と時間の流れ方も良かった。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ありがちな設定で、いかにも「泣かせる系」って感じで、
正直なところ、あんまり期待していませんでした。
でも…いつの間にか夢中に。

なんでですかねー。私は特に電車に興味があるわけじゃなく、
中井貴一のセリフを聞きながら「えっ、バタデン? 何それ?」って
思うくらいで、電車にも島根にも疎いんですが…。
田舎の風景の中を、二両編成の車両がのんびり走っていくのを見ていると、
時間が思っているよりゆっくり流れているような気がしてきて。
49歳の主人公の「焦らなくていい」っていうセリフとも重なります。

私は40歳ですがもうすでにいろんなことを諦めていて、
たぶんそういう人の方が多いとおもうけど、
でもそれが悪いと一方的に決めつける感じではないんです。
諦めてもいい。でも、まだ時間は流れてる。
三浦貴大が演じる「夢を諦めた青年」に対する中井貴一の態度からも、
そういうところが伝わってきます。

年をとればとるほど、何かに支配されて動けなくなってしまうけど、
「ゆっくり流れる時間」を、少しでも自分で作れたらなとおもいました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray Amazonで購入
本作に於ける、中井貴一の冒頭のシーンは強烈だ。出世意欲に取り付かれ、バリバリ働く役員候補役だが、
どこにでもこういう人はいる。同期の首切りも平気、工場の閉鎖も紋切り型で進める。
いわば「見るからに嫌な奴」だ。これらのシーンでの橋爪功、エンケンとの演技対決もド迫力であり、導入から引き込まれる。

よって、本仮屋ユイカ演じる娘には無視され、高島礼子演じる妻ともスレ違いだ。
地位と年収を得ることが、はたしてこの男の「夢」だったのか?まさに自分にも同じ問いかけをされた感じだ。

母親の命の限界を知り、また「本当の夢」を叶えるべく、肇は49歳にして一畑電鉄の運転士に転職する。
またここにも三浦友和の息子である、貴大演じる「プロ野球入りを挫折した」やる気のない若手がいる。

ここからは島根県に舞台が移るのだが、雰囲気は突然「ほっこり」する(笑)。地方だから、とかそういう理由ではなく、
そこに可愛い「バタデン」があるからだろう。

本作はもともと「バタデン〜一畑電車物語」として、ご当地映画となるはずだったが、ROBOTの意向もあり、本題名に変わった。
自分としては「バタデン」のほうが良かったと思うのだが・・・。
考えてみると、ROBOTと松竹のコラ
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック