R.E.M.ライヴ(DVD付) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 4,950
通常配送無料 詳細
発売元: 【迅速・丁寧】オンラインストアすみれ堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

R.E.M.ライヴ(DVD付) CD+DVD

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,250
価格: ¥ 4,950 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 300 (6%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、マルイ本店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:8¥ 3,980より 中古品の出品:6¥ 1,441より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の R.E.M. ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • R.E.M.ライヴ(DVD付)
  • +
  • Live at the Olympia
総額: ¥8,012
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/11/7)
  • ディスク枚数: 2
  • フォーマット: CD+DVD
  • レーベル: WARNER MUSIC JAPAN(WP)(M)
  • 収録時間: 102 分
  • ASIN: B000VNRKFE
  • JAN: 4943674075669
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 271,161位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アイ・トゥック・ユア・ネーム
  2. ソー・ファースト・ソー・ナム
  3. ボーイ・イン・ザ・ウェル
  4. アイム・ゴナ・DJ
  5. カヤホガ
  6. エレクトロン・ブルー
  7. バッド・デイ
  8. ジ・アクセント・オブ・マン
  9. ザ・グレイト・ビヨンド
  10. リーヴィング・ニューヨーク
  11. オレンジ・クラッシュ
  12. アイ・ウォンテッド・トゥ・ビー・ロング
  13. ファイナル・ストロー
  14. イミテイション・オブ・ライフ
  15. ザ・ワン・アイ・ラヴ
  16. ウォーク・アンアフレイド
  17. ルージング・マイ・レリジョン
  18. ホワッツ・ザ・フリークエンシー・ケネス?
  19. ドライヴ
  20. (ドント・ゴー・バック・トゥ)ロックヴィル
  21. エヴリバディ・ハーツ
  22. マン・オン・ザ・ムーン

商品の説明

内容紹介

◎世界最重要ロックンロール・バンド、R.E.M.のキャリア14枚目にして初のライヴ・アルバム。2005年のダブリン公演を収録したDVDとCDx2の豪華3枚組!
◎全22曲収録。(DVDとCDの収録曲は同内容(ディスク1.2はCD、ディスク3はDVD))
◎待望のニュー・アルバムは2008年発売予定!

今年”ロックンロール・ホール・オブ・フェイム”に認定された、現代ロック界における最重要バンド、R.E.M.による14枚目のアルバムにして初のライヴ・アルバム。
『R.E.M.ライヴ』は、バンドにとって第二の故郷ともいえる場所、アイルランドはダブリン、ザ・ポイントで行われたライヴを収録したCD 2枚+DVD 1枚の3枚組。約2時間にわたるセット・リストはバンドのキャリアをすべてカヴァーするものであり、『R.E.M.ライヴ』はステージ上の「グレイテスト・ヒッツ」であるとも言える。ブルー・リーチ(デペッシュ・モード「Touring The Angel? Live In Milan」)が監督した『R.E.M.ライブ』は、2008年春にリリースされる新スタジオ・アルバムがリリースされるまでの間、ファンを楽しませることだろう。

アーティストについて

'80年、マイケル・スタイプ(vo)、ピーター・バック(g)、マイク・ミルズ(b)、ビル・ベリー(ds)の4人によってジョージア州アセンズで結成。'83年にデビュー・アルバム『マーマー』でデビューし、"Rolling Stone"誌でマイケル・ジャクソンの『スリラー』を抜いて"Best Album Of The Year"に輝く。'84年に初来日、3年後の'87年発表のアルバム『ドキュメント』が初のプラティナム・ディスクに輝き、"Rolling Stone"誌において"America's Best Rock & Roll Band"と絶賛され、表紙も飾る。'88年、Warner Bros. Recordsに移籍し、アルバム『グリーン』をリリース。'89年、2回目の来日公演を皮切りに"グリーン・ワールド・ツアー"をスタートし、アルバムはトリプル・プラチナム・ディスクに輝く。'91年にはアルバム『アウト・オブ・タイム』をリリースし、ビルボード・アルバム・チャートで遂に1位を獲得。全世界で1,000万枚を突破するセールスを記録、同年のMTV大賞で6部門を受賞し、翌'92年の第34回グラミー賞においても最多の7部門にノミネートされ、主要3部門を受賞する。同'92年にリリースされたアルバム『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』は『アウト・オブ・タイム』を凌ぐセールスを記録、シングル「エヴリバディ・ハーツ」は大ヒットとなり、'94年のMTV大賞で最多の4部門を受賞する。そして同'94年アルバム『モンスター』をリリース。「ホワッツ・ザ・フリークエンシー、ケネス?」等、ヒットを生み出す。'95年、オーストラリアを皮切りにスタートした"モンスター・ツアー"で3回目の来日、今や伝説となった"武道館2DAYS公演"を行った。そして'96年8月、Warner Bros. Recordsと音楽史上最高額という8,000万ドルで再契約を結び、大きな話題を呼ぶ。そして同年10月、『ニュー・アドヴェンチャーズ・イン・ハイ・ファイ』をリリース。しかし、'97年10月、ビル・ベリー(ds)が脱退し、"3人のR.E.M."として初めてのアルバム『UP』をリリース。そして、'01年5月、アルバム『リヴィール』をリリースし、初のプロモーション来日も果たす。その後、'03年にベストアルバム『イン・タイム:ザ・ベスト・オブ・R.E.M.1988-2003』を、'04年に3年ぶりのアルバム『アラウンド・ザ・サン』を発表し、05年3月には10年ぶりの来日公演を実現している。結成から27年、良質なアメリカン・ロックを聴かせる力作を発表しつづけ、全米を代表するバンドとして、揺るぎない地位を築いている。待望のニュー・アルバムは2008年発売予定!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
スタジオアルバムも素晴らしいのだけど、REMはライブも本当に凄い。
この日のダブリンのライブでは、マイケルの声も最高の調子のようだったし、
バンド自体のリズムも乗りに乗っているようだった。

黒いアイメイクをしたマイケルの目のアップは、まるでつぶらな小象の瞳のようで
彼の力強くすべてを包み込むようなボーカルとこの映像を重ね合わせてみていると
このバンドの音楽の「ロックとしてのピュアさ」に心打たれます。

過去から今までの曲が割りと万遍なく網羅されているので、
REM入門テキストとしても、もちろんREMマニアのマストバイとしても、
もう当たり前のようにオススメ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
DVD、CDともに同じ内容のようです。クレジットを見ると、2005年2月26、27日とあるので、何らかのかたちで、26日、27日それぞれの日にレコーディングしたものを混ぜていると思いますが、詳細はわかりません。ちなみに、日本武道館公演は、2005年3月16日に開催されましたから、2週間ちょっとしか離れていません。
DVDは、撮影、カメラワーク、編集が適度に凝っています。日本盤ライナーでも指摘されていますが、ヴィデオ以前に、ツアー・クルーによるライティングがいいですね。もちろん日本語字幕つき。
もちろん、セットリストには『アラウンド・ザ・サン』からの曲が多く含まれています。でも、「エヴリバディ・ハーツ」、「マン・オン・ザ・ムーン」などの代表曲もほどよく混ざっています。ぼくは、彼らのレコードはあまり聴きませんが、武道館公演では、彼らのライヴに涙ぐむほど感激しました。このライヴ・ヴィデオとレコードを見て、聴いて、やっぱり彼らはライヴがいいと思いました。これから何度も聴くでしょう。
ただし、難点があります。DVDの時代なのに、ヴィデオ・カセット時代の名作をDVD化したみたいに、コメンタリーもマルチアングルも、ドキュメンタリー、バックステージ映像などの特典映像も、ありません。DVD一枚とCD二枚にあるのは、ライヴの映像と音のみです。このツアーは、R.E.M.が、
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
R.E.M.の魅力は米国南部出身とは思えない楽曲の陰影と、それを生かすマイケル・スタイプの唯一無二の声質だと思っている。しかし、彼の声は数年前から初期の透明さが薄れ、その反面、枯れた力強さが出てきている。どちらが良いか好みは分かれるだろうが、かつての名曲群を声を絞り出すように歌う姿に新鮮味を感じる人も多いだろう。初のフルライブ版とはいえ、シングルB面などで相当なライブ音源が存在するだけに、同じ楽曲を違ったアレンジと声質で楽しむのも一興だろう。改めて、ジョージアの田舎大学町から出てきたことが奇跡のようでもあり、アメリカの奥の深さを痛感させるバンドである。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まだまだ衰えません、ファンなら最後までダレる事なく楽しめます!アルバム「Around The Sun」に偏ってるのは発売直後を考えれば多少は仕方ないところですが個人的には「It's the End of the World As We Know It (and I feel fine)」が欲しかった!!内容はともかく最近よく見るCDとDVDの抱き合わせ販売は多少の差額でどちらも手にできるのは嬉しいの一言ですがCDの編集は考えて欲しいです、1枚に収まらず2枚になるのがあきらかな音源はバランス良く分けてもらいたい。20曲越えの中で残り5曲くらいで途切れるとはチョイとがっかりでした。…で星ひとつマイナスです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す