通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
R.O.D〈第7巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

R.O.D〈第7巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫) 文庫 – 2002/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 648
¥ 648 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • R.O.D〈第7巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • R.O.D〈第8巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • R.O.D〈第6巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
総額: ¥1,944
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

とある一日、読子は読書のあとの至福の時を過ごしていた。まどろみ始めたその時、暴風雨のような勢いでねねねが入ってきて、またもや事件が…。(『紙福の日々』)。他、貴重な外伝を収録した一冊!

内容(「BOOK」データベースより)

とある朝。読子は読書のあとの至福の時を過ごしていた。睡眠欲のままにまどろみ始めた、その時。暴風雨のような勢いで、ねねねが入ってきたのだった。不吉な予感。やはり、資料探しのためにふたりが行った本屋で思いもかけない事件がおきて…(『紙福の日々』)。他に読仙社側の四天王、天炎たちと「おばあちゃん」が出会う話『少年時代』も収録。貴重な貴重な外伝の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 222ページ
  • 出版社: 集英社 (2002/12)
  • ISBN-10: 4086301059
  • ISBN-13: 978-4086301053
  • 発売日: 2002/12
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 854,572位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 duples VINE メンバー 投稿日 2005/6/7
形式: 文庫
小説「R.O.D」シリーズの第7巻にして、初の外伝。
読子の読書まみれの日常を描いた「紙福の日々」、王炎たち四天王が読仙社に拾われるまでを描いた「少年時代」の2作を収録しています。
まず前者は、読子がエージェント活動をしていない時に、如何に読書漬けの堕落した(笑)生活を送っているか、かつてないほど濃厚に描いており、コミカルでとても楽しめますね。
そんな平穏をぶち破る、迷惑オヤジ女子高生ねねねの存在。7歳も年下のくせに、子供をしつけるように読子に接する姿は、これも一つの「愛」なのだなぁ・・・と感じます。
後者は一転してハードボイルドな作風です。
香港・九龍城の地下に生きる、行き場のない4人の子供。マフィアの手先として利用され、ゴミのように捨てられた彼らが、死の瀬戸際に読仙社に拾われて・・・というお話。香港の猥雑な雰囲気が良く出ていますし、R.O.D本編だと余り語られなかった、読仙社の四天王の人となりが実に魅力的です。
特に、本編だと凶暴で残虐なイメージしかなかった紅一点の蓮連が、仲間に対しては慈愛に満ちた女性だった、というのが良いですね。裸身のイラストも実に綺麗に描かれております。
R.O.Dは、小説もアニメも基本的には、世界規模の壮大な戦いのお話ですが、この作者は本作のような日常話も上手だと思うので、また機会があればこの路線で書いて欲しいものです。そして、小説版R.O.Dのアニメ化もいつかは・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
王炎たちの悲しい過去を描いた少年時代が素晴らしかった。
正直言って泣きました。
それに比べ自分はなんて裕福なんだと思いました。
激しくお薦めします!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告